天狗党

天狗党についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天狗党] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天狗党を含むブログ記事

レトロゲームノフさん
  • ゲームボーイのRPGだけの大人気名作ソフトランキング30
  • 伝 眠りの王冠 (箱説なし)エポック社発売日:1992/03/06¥700 税込第28位真・女神転生デビルチルドレン 黒の書アトラス発売日:2000/11/17¥800 税込第27位がんばれゴエモン 天狗党の逆襲 (箱説なし)コナミ発売日:1999/01/14¥300 税込第26位天地をくらう (箱説なし)カプコン発売日:1994/04/22¥870 税込第25位桃太郎伝説1→2(いちからに) (箱説な...
  • レトロゲームとマンガとももクロとレトロゲームノフさんのプロフィール
東京の四季さん
  • 隅田川七福神巡り・史跡1(2018年1月15日)その3
  • 婿養子となる。その後、名古屋・伊勢町や大阪・堂島の米相場に手を出すが大損をする。その後、江戸の斎藤弥九郎の練兵館の門下生となり、吉田松陰や清河八郎らと交わったとされる。1864年(元治元年)には水戸の天狗党の乱に参加、捉えられ小伝馬町に投獄された。この投獄によって剣に生きることは諦め、商売に生きることを決意したという。とはいえ、1858年(安政5年)頃からは横浜へ出て、生糸・藍玉を扱う商売をしていたとい...
  • 庭園&公園を歩く(東京の四季)東京の四季さんのプロフィール
狂志郎さん
  • 恋歌 朝井まかて
  • 歌子の前半生にこんな経歴があるとは知らなんだ。それにしても文句なしの直木賞作品だと思う。私も絶賛します。時代考証、武家言葉、語彙の巧みさなど、どれをとってもまたとない作品。平穏な家庭生活だったが、夫が天狗党の乱に参加したために一転して家族は入牢。文章から伝わる興奮は流石の朝井まかてです。昔、越前の海沿いに建つ武田耕雲斎の銅像を見に行ったことがあるが遥々、水戸から終焉の地、越前まで天狗党は進軍。捕縛後、酷...
  • 居眠り狂志郎の遅読の薦め狂志郎さんのプロフィール
kiuemonさん
  • 火吹き達磨
  • 続け、翌年の1864年(元治元年)には、時代に逆行する横浜港の鎖港の方針を幕府の合意のもと決定しました。しかし幕府内の対立もあって港の封鎖は実行されず、3月にはその履行を求めて水戸藩尊攘派が蜂起する(天狗党の乱)などの騒動が頻発します。こうした情勢のなか、各地の尊攘派の間では、長州藩の京都政局復帰を望む声が高まることとなりました。長州藩内においても、事態打開のため京都に乗り込み、武力を背景に長州の無実を...
  • ムシャ&タエの幸せレシピkiuemonさんのプロフィール
dougenさん
  • 宍戸城(常陸国・茨城県笠間市平町)
  • 鎌倉時代初期築城者八田氏、松平頼雄(改修)廃城年代明治4年(1868年)主な城主八田氏、佐竹氏、秋田氏、松平氏遺構土塁現状(案内等)末廣稲荷神社(土塁、標柱、解説板)関連wiki宍戸陣屋 常陸宍戸藩 天狗党の乱関連記事湯崎城攻城団宍戸城写真写真1:宍戸城址土塁の標柱/写真2:土塁/写真3:解説板/写真4:土塁上に建つ末廣稲荷神社サークルで関連記事を探してみよう!旅行この記事に>趣味とスポーツ>レジャー>...
  • 城めぐりの記録dougenさんのプロフィール
熱血!ロボット図鑑さん
  • 武田氏・一族名簿
  • までその剣術の流派を伝えている。★尊皇派武田耕雲斎と呼ばれる人物が水戸徳川家に仕えていた。上記の一族とは違い元々跡部氏の一族であり、この姓を嫌った耕雲斎が徳川斉昭に願い出て復姓した。藤田小四郎の願いで天狗党になり、幕府と戦うが降伏。簡単な取り調べの末、斬首され家族もろとも処断される。この時、天狗党の首領とされた時、彼は既に死を覚悟していたらしい。家族は靖国神社に合祀された。◆米沢武田家武田信玄の末の子武...
  • 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール

天狗党を含むトラコミュ

相良総三と赤報隊
  • 相良総三と赤報隊
  • タウン誌で赤報隊と天狗党が岐阜にどんな足跡を残したのかを特集します。このテーマに興味のある人は、ぜひご意見下さい。宜しくお願いします。
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

天狗党について