カダフィ大佐

カダフィ大佐についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [カダフィ大佐] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

カダフィ大佐を含むブログ記事

シャンティ・フーラさん
  • ぺりどっと通信14 予知
  • などの税金無し・医療費無料・大学までの教育費が全て無料・光熱費や水道代などの公共料金無料・結婚すると国から土地がもらえる・家を建てるときには強力なサポートがあり豪邸に住める驚きの政策ですよね。まるで、カダフィ大佐指揮下のリビアのようです。pixabay[CC0]さてさて最近、関東でも関西でも地震が続いております。そんな大地震などの災害を予め察知する方法はあると思いますか。竹下先生は、2006年6月12日(月)...
  • 時事ブログ(メディアに流れない 世界の今を発信中)シャンティ・フーラさんのプロフィール
憂国のZ旗さん
  • 分裂する国 統一する国
  • る。第1次世界大戦直前に、イタリアがオスマン帝国からトリポリタニアとキレナイカの2地域を奪い取り、両地域には歴史的にも文化的にも根深い違いがあるのに、無理やり統一体「リビア」を作り上げた。2011年にカダフィ大佐が死去して以降、一貫した国家体制を確立できず、6人の首相が交代した。西洋諸国は、民主的選挙によって選ばれた統一政府を確立する必要があると訴えるが、まったく見当違いに響く。多数決政治=イスラム教による支...
  • 憂国のZ旗憂国のZ旗さんのプロフィール
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3)
  • ランプ大統領が何らかの軍事行動に出るかもしれないということであろう。特に3月に安全保障担当大統領補佐官がボルトン前国連大使になり、北朝鮮の非核化のモデルとしてリビア方式が示唆されたことである。リビアのカダフィ大佐は、反イスラエル、反米の過激な姿勢を取っていたが、リビアの工作員がスコットランド上空でパンナム航空103便を爆破(1988年)、翌89年にはフランス航空機を爆破するなどのテロ活動を実施した。これに対し...
  • 内外政策評論 TheOpinion on Global & 内外政策評論  TheOpinion on Global & さんのプロフィール
諸葛孔明さん
  • 米朝首脳会談、「具体性なし」でも評価すべき理由
  • nuclearization、完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄)を主張するようになる。  さらにネオコンの大物・ボルトン大統領補佐官は、北朝鮮問題を「リビア方式」で解決すると述べた。03年、リビアのカダフィ大佐は核開発を放棄し、制裁は解除された。しかし11年、彼は米国が支援する「反体制派」に捕まり、惨殺されている。   「CVID」や「リビア方式」に、北は激しく反発。北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は...
  • 専業トレーダー「さすらいのトレ-ダー」の日記諸葛孔明さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

カダフィ大佐について