梶井基次郎

梶井基次郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [梶井基次郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

梶井基次郎を含むブログ記事

アロハロハ〜さん
  • レモン爆弾
  • 周りはついてけない。孔子の言葉や昔の物語の話も沢山してくれた。私がスートラスートラっていうのももしかしたら父の影響かもしれない人に依存することなかれ信ずるは自分と本。本は書き手の心より読み手で決まる。梶井基次郎のレモンっていう話しを食事中に教えてくれた小学3年生の頃。あれからレモンを見ると爆弾に見える私。そうこうしたら良い人は思考をいくらでも操れるはずです。父はまだ幼い私にそんな事を伝えたかったはず。た、た...
  • アロハロハ〜アロハロハ〜さんのプロフィール
中ちゃんさん
  • №587 開発社編「文豪と暮らし」 おすすめ本
  • 編「文豪と暮らし」です。森鴎外・ビールジョッキ、国木田独歩・月琴、樋口一葉・紅入れ、高浜虚子・筆、萩原朔太郎・マンドリン、菊池寛・麻雀牌、直木三十五・飛行機、芥川龍之介・聖書、おさらい治郎・猫の置物、梶井基次郎・懐中時計、中原中也・ソフト帽、太宰治・黒マント、中島敦・トランク、新田次郎・ピッケル、遠藤周作・碁盤、夏目漱石・ビスケット、尾崎紅葉・最中、田山花袋・団子、島崎藤村・桑酒、泉鏡花・あんぱん、与謝野晶...
  • つねちゃん日記中ちゃんさんのプロフィール
ノリさん
  • おもしろい (3)
  • とである。ここで注意しないといけないのは、短編小説の場合は特にそうなのだが、まったく同じ「主題」が単調に繰り返される例は寧ろ希であり、「主題」はその都度表情を変えることが多いということである。たとえば梶井基次郎の短編『檸檬』を取り上げてみると、作品の冒頭に出てくるえたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。という文章の「不吉な塊 (かたまり)」に注目してみると、「塊」として見なせる他の重要なものは...
  • ノリの悪い日記ノリさんのプロフィール
高野敦志さん
  • 梶井基次郎の青春(ePub)
  •  伊豆で過ごした梶井基次郎の生と死への思い、宇野千代や三好達治との交友関係を、美しい伊豆の自然を背景に描いた小説「厚い掌」を、電子本ePub3形式(縦書き)で配信します。 以下のリンクからダウンロードしてください。atsuit...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール
高水準と桑弘羊さん
  • 留年すると純文学全集を読みたくなる件(桑弘羊)
  • 漱石の完読を目論んでいます。無論、これは完遂される自信がありません。そもそも私は、「読みかじり」をやってもなんの呵責も感じないのです。まず、この全集読みかじり犠牲者となったのは、三島由紀夫です。次に、梶井基次郎。その後も、川端康成、遠藤周作の全集とぽつぽつ読みましたが前半分で終わっています。どんなに面白くても飽きる放られるのが全集の定め、というワケです。太宰治に関しては、『人間失格』を読んだ時に「こいつボン...
  • 檸檬漫談高水準と桑弘羊さんのプロフィール

梶井基次郎を含むブログ村メンバー

  •  
塚山なおさん

梶井基次郎を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな作家さんは何人いますか?レス: 0/48(67件)本ブログ
  • エドガーアランポー、 江戸川乱歩、 梶井基次郎、 宮沢賢治、 松本清張…作家というより 作品で好き、嫌いの方があるような…。<私。´`...

にほんブログ村

>

キーワード

>

梶井基次郎について