梶井基次郎

梶井基次郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [梶井基次郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

梶井基次郎を含むブログ記事

高野敦志さん
mikyさん
  • イタリアで...タトゥー
  • いの大きさのレモン柄タトゥーを見せてくれた。脇腹の所。「しばらくは、敏感肌用の石鹸で手入れして。」って言われたんだそう。もちろん「あら、可愛い。」って言っっておいたけど...そんなところになぜ檸檬? 梶井基次郎か! まぁ、服を着てたら見えないし...そもそも他所のお宅のお嬢さんだしね。うちの息子には「タトゥーいれてきたら、ハハが紙ヤスリかけますよ。」と言ってある。個人的にはタトゥーには好感も嫌悪感も持ってい...
  • エスプレッソをダブルでmikyさんのプロフィール
明智半平太さん
  • 続・ひとり暮らしだけれども焼肉を腹いっぱい食べたい【さあ”一人焼肉食べ放題”の世界へ】
  • 、信号待ちしながら、いまここでこのデブでハゲのおっさんが、家族連れや友だちグループでにぎわう店内にひとりでいきなりやってきたら、絵ヅラとしておもしろいのではないかなと思いついたのだった。 あれである。梶井基次郎の小説「檸檬」の世界である。”檸檬”って漢字で書けないくせしてそうなのである。自分自身が檸檬になって、食べに食べまくって皿を重ねたあと爆発するのだ。信号が青に変わった。 今日のところはこれまで。ごきげ...
  • Kotobasm明智半平太さんのプロフィール
オーリングマクロビオティックさん
  • NO.1640 アレクサンドル・デュマ・ペール『モンテクリスト伯』 7巻読了?
  • この小説が契機となり、すぐに、リチャード・バックの寓話的作品『かもめのジョナサン』、菊池寛の『恩讐の彼方に』、梶井基次郎『檸檬』を読みました。いづれも短編です。大分県の『青の洞窟』は『恩讐の彼方に』と関係しています。【青の洞窟】  スパゲティでそんな名前のものがありますね。私の場合、読む本のジャンルは、ほとんどが評論、...
  • 代替療法中原式オーリングとマクロビオティックの会社オーリングマクロビオティックさんのプロフィール
普通が苦痛な男さん
  • 最果ての地で、もがき苦しむ
  • 手記」、「パリの憂愁」、「地獄の季節」、「アサイラム・ピース」、「スキャナーダークリー」、「いのちの初夜」、「ゼーロン・淡雪」……全部、病んだ人間が書いた本だ。 梶井基次郎、葛西善蔵、牧野信一、ニジンスキー、ファン・ゴッホ、チェーザレ・パヴェーゼ、アンナ・カヴァン、フィリップ・K・ディック……共感したり好きな人間は、みんな病んでる人たちばかり。...
  • 孤独な場所で、最後の扉を閉めて普通が苦痛な男さんのプロフィール
SOSEGONさん
  • 「程良い怠けとブラジルの空」
  • ■Brasilian Skies&Sea&Beauty■『程よい怠けは、生活に風味を添える』小説家・梶井基次郎の言葉です。まじめすぎるのは良くありません。たまには、息抜きをしてもいいでしょう。さあ、肩の力を抜いて、リラックス、リラックス!!ということで、本日は “程良い怠け” を実践して、これにて終了!う〜ん...
  • SOSEGON魂SOSEGONさんのプロフィール
おやじ趣味ですがナニか? 〜It is a hobby like oldさん
  • おいしい無調整豆乳+カルディオリジナル 瀬戸内レモン塩ラーメン 
  • 。それに応えるように私のお腹が鳴り外から鶯の鳴き声が聴こえた。スープをひとくち飲む。力強いレモンの味がした。船旅で疲れた海外のレモンではなく瀬戸内の元気一杯なレモンの味だ。そうレモンではなく檸檬の味。梶井基次郎だ丸善だ新潮文庫の100冊だ。豆乳のせいかトロッとしたスープ。夏休み母の田舎で食べたナスの味噌汁を思い出す。茄子色の味噌汁私は嫌いだったが残すと祖母が悲しむと思い我慢して食べた。採ったばかりのナスそれ...
  • おやじ趣味ですがナニか? 〜It is a hobby like oldおやじ趣味ですがナニか? 〜It is a hobby like oldさんのプロフィール
ecobooksさん
  • 世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」のある福岡県中間市の古本屋さん
  • 北九州市の古本屋さんにたどり着きました。 「古本や 檸檬 dépôt(ふるほんや れもん デポ)」さん。現在は2代目の方が営業されているとの事。出典 古本や 檸檬 dépôtさんHPより お店の名前は梶井基次郎の作品からと、HPにありました。目録をざっと見ました、なかなかいい本があるようで、店舗の方ではハヤカワや創元の文庫が充実しているとの事なのでぜひ覗いて見たいお店です。旺文社文庫も珍しいですが、潮文庫、...
  • 古本屋の書評・レビュー|エコブックス(ecobooks)ecobooksさんのプロフィール
しぬまでいきるさん
  • 20代読書好きのおすすめ小説ランキング100【恋愛から時代、ホラーまで】
  • 38位 坊っちゃん/夏目漱石 37位 夏と花火と私の死体/乙一 36位 蟹工船/小林 多喜二 35位 さまよう刃/東野圭吾 34位 不毛地帯/山崎 豊子 33位 檸檬/梶井基次郎 32位 イン・ザ・プール/奥田英朗 31位 横道世之介/吉田修一 30位 砂漠/伊坂幸太郎 29位 ノルウェイの森/村上 春樹 28位 花神/司馬遼太郎 27位 ...
  • 死ぬまで生きる問題しぬまでいきるさんのプロフィール
しろ猫さん
  • 台風3号と桜の樹
  • の3冊である。  「桜の樹の下には瓦礫が埋まっている」村上龍(著)2012.6KKベストセラーズ(刊) 雑誌に発表されたエッセーをまとめたものらしい。 表題作の他17編で構成されたエッセー集である。 梶井基次郎の「桜の樹の下には屍体が埋まっている」という短篇をもじったものだ。 綺麗な桜の樹の下には我々の知らない、或いは忘れたものが埋まっているというなら、屍体もあるだろうし作者は3・11以降大量に発生した瓦礫...
  • カンチャン狂騒曲しろ猫さんのプロフィール

梶井基次郎を含むブログ村メンバー

  •  
塚山なおさん

梶井基次郎を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな作家さんは何人いますか?レス: 0/48(67件)本ブログ
  • エドガーアランポー、 江戸川乱歩、 梶井基次郎、 宮沢賢治、 松本清張…作家というより 作品で好き、嫌いの方があるような…。<私。´`...

にほんブログ村

>

キーワード

>

梶井基次郎について