遍路道

遍路道についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遍路道] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遍路道を含むブログ記事

taipaさん
  • 山道は回避して国道を5km歩く 四十三番明石寺(完結編)
  • ある道のりが5kmとなっているのが気になっていた。そして、明石寺山門から左、山の中に入って行く道に「四国のみち」の案内標示があって、上宇和へはこの道を登れと指示しているのである。つまり、遍路地図にある遍路道とは、この登山道なのである。時刻はもう午後4時半近い。雨の中、また街灯もない山の中、いくら距離が短いといってもそんな危ない真似はできない。車道なら5km、右足と左足を交互に出していれば間違いなく宿に着...
  • GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
旅人尊さん
  • キャンピングカーで四国八十八ヶ所お遍路の旅2018〜その1〜
  • り狭い道を走らなくてはいけないので行きたくても怖くて行けないという方が多くいると思います。このブログが、これから行かれる方の参考になれば幸いです。*注意*先に言っておきますと、このキャンピングカーでお遍路道を走行して感じた事は、『この車がギリギリだな』です。これ以上のサイズはほぼ無理と思ってください。ギリギリなのはサイズだけではなくスペック的にもきつい急勾配があるのでキャブコンなら4WD推奨です。そして...
  • 旅人尊-TABITTOSON旅人尊さんのプロフィール
えちこさん
  • 第8回目お遍路 2日目 伊予西条駅から伊予三島駅へ その1
  • 上レアな道のりで、正直ちょっと葛藤がありました。というのも、3日目。つまりこの翌日の予報が雨。しかも急勾配の山道ルートを行かねばならず、かなりしんどい道のりになるな・・・と。このJR線と並行しているお遍路道を、さくっと電車に乗ってしまえば1日分ワープできるので、2日目に山道行けるし、4日間の日程で結構進めるなーと。が、しかし。お寺も残すところあと24カ所となり、もうすぐ遍路旅も終結しそう。残り少ない遍路...
  • 史跡めぐり『プラスあるふぁ』ぷらっ旅えちこさんのプロフィール
saikoroatさん
  • 春の北陸路の旅? 源平倶利伽羅合戦の歴史国道を歩く(石川・津幡、富山・小矢部)〈後半〉
  • 198)関東山の辺の道(19)中山道を歩く(34)熊野古道を歩く(21)京都を歩く(22)奈良を歩く(22)江戸・東京を歩く(66)塩の道を歩く(15)七福神めぐり(26)初めての四国遍路(50)四国遍路道ふた旅(50)3度目の四国遍路(51)四国遍路あれこれ(144)初めての四国遍路アドバイス(12)関東百駅巡礼歩行(67)カタツムリ歩行(94)国際ウオーキングトレイル実踏(53)ハイキング(38)英...
  • あるきメデスsaikoroatさんのプロフィール
クニ舛田さん
  • 雨の一日、植物二つ。
  • じさんブログ(2011年11月他界)mrビーンズのマメマメ日記おじさんロッククライマー、ビーンズさんの愉快なブログ柚子の里で、川上、和三郎山里での暮らし、お料理等を季節感いっぱいに!土佐街道・馬路越(遍路道)歴史を旅する。文学だなあ。とんこのイヌとネコと波乗りと瀬戸内から移住したサーフィン大好きガールのブログのほほん珈琲クニ舛田の元仲間、HIROCHIおじさんのお元気ブログサイファーテック美波lab近所...
  • クニ舛田のパシフィックコーストライフクニ舛田さんのプロフィール
多和結願の里 ブログ運営チームさん
  • 【丁石探訪】70丁から65丁を探して
  • 本日、お疲れ様です。多和地区の歴史を少しだけご紹介シリーズ。今回は丁石70丁から65丁です。場所は、マップの赤く囲んだ場所で、山あいの中を車がやっと一台通行できるような遍路道沿いです。(多和産直 結願の郷ホームページより)【70丁】相草(あいくさ)東峠にある、始まりの70丁。丁石は、船のような形をした石にお地蔵さんが彫られていますが、この70丁だけ、立派にられて蓮華台座の...
  • 多和結願の里〜みんなの情報発信局〜多和結願の里 ブログ運営チームさんのプロフィール
多和結願の里 ブログ運営チームさん
  • 動物たちの供養塔〜丁石番外編
  • 本日、おはようございます。多和地区の歴史について、少しだけご紹介です。多和地区のふとしたところに、動物たちの供養塔があります。現在の遍路道・旧遍路道沿いにあったり、個人宅のお庭にあったりします。遍路道沿いにあるということで、何かお遍路文化と関係がありそうです。生き物を大切にする風習があったんだなと感じました。【馬の供養塔】(相草)【牛の...
  • 多和結願の里〜みんなの情報発信局〜多和結願の里 ブログ運営チームさんのプロフィール
多和結願の里 ブログ運営チームさん
  • 多和地区にある丁石(ちょうせき)のご紹介
  • 見る限り、欠番の以外の丁石はすべて現地まで行き調べられていて、刻まれた文字まで解読されていました。それをもとに一体一体ご紹介できればと思います。■丁石(ちょうせき)についてこちらをご確認ください>>「遍路道と丁石」※丁石はちょうせきと多和では呼ばれていますが、他の地域では町石と書かれちょうせきと呼ばれているそうです。また、ちょうせきは、ちょういしやちょうじぞうさんなどとよばれることもあるそうです。クリッ...
  • 多和結願の里〜みんなの情報発信局〜多和結願の里 ブログ運営チームさんのプロフィール
クニ舛田さん
  • ブドウが食べれるかもな!
  • じさんブログ(2011年11月他界)mrビーンズのマメマメ日記おじさんロッククライマー、ビーンズさんの愉快なブログ柚子の里で、川上、和三郎山里での暮らし、お料理等を季節感いっぱいに!土佐街道・馬路越(遍路道)歴史を旅する。文学だなあ。とんこのイヌとネコと波乗りと瀬戸内から移住したサーフィン大好きガールのブログのほほん珈琲クニ舛田の元仲間、HIROCHIおじさんのお元気ブログサイファーテック美波lab近所...
  • クニ舛田のパシフィックコーストライフクニ舛田さんのプロフィール
オカハセさん
  • 比地の滝(兵庫県宍粟)でオカリナ吹いて奉納
  • 気に入った場所です。奉納演奏前に、滝の前の社で般若心経を唱えました。唱え終わると、パワースポット独特な雰囲気に空気感が変わりました。気のせいではない、割と強い気を感じました。そしてお遍路の白衣を着て「遍路道」を奉納しました。森の国の本番ステージよりも、良い演奏ができたような気がする(笑)。動画の後半に、少しオマケがあります。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...
  • オカハセのブログオカハセさんのプロフィール

遍路道を含むブログ村メンバー

  •  
area8800さん
  • 遍路道area8800さんのプロフィール
  • リアルタイム更新の36日間歩き遍路ブログ。お役立ち情報や、出会ったお遍路さんの写真が満載です
照山さん
久谷夢工房さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

遍路道について