国債利回り

国債利回りについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [国債利回り] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

国債利回りを含むブログ記事

横浜ザルさん
  • 11月第4週 相場展望と予定
  • に協議が進展しない。来週はハモンド財務 相が予算案を議会に提出するが、何らかの動きが見られるか注目される。http://klug-fx.jp/fxnews/detail.php?id=401738 米国債利回り2年債  1.721(+0.013)10年債2.344(-0.032)30年債2.778(-0.049)期待インフレ率1.885(-0.012)※期待インフレ率は10年債で算出 今日のNY債券市場、米...
  • 「横浜ザル」の株式投資独り言横浜ザルさんのプロフィール
宇治川蛍さん
  • ベネズエラのデフォルトで次に危険な国はどこ?
  • 外貨準備高の推移 自国通貨の安定や為替介入に使う資産。預金や証券(米ドルや米国債)、金(ゴールド)など。世界経済のネタ帳レバノンIMFの予測では、世界で最も負債の高い国の一つレバノンは、今年152%の国債利回りになる可能性があります。11月4日のハリリ首相の辞任、サウジアラビアとイランの代理戦争の舞台として、内乱が続いていることで、クレジット・デフォルト・スワップは9年ぶりの高値を付けました。レバノン中央銀...
  • 金投資のおすすめ〜金価格や純金積立〜宇治川蛍さんのプロフィール
KENさんさん
  • ニュースヘッドライン2017(11月19日)米株、高値圏で不安定な動き 次のFRBの姿 探る
  • 日経   「米株、高値圏で不安定な動き 次のFRBの姿 探る」    償還期限が異なる米国債どうしの利回り(金利)の差が   縮まる、いわゆる利回り曲線の平坦化が起きている。   10年物国債と2年物国債利回りの差は0.65%前後と   10年ぶりの水準に縮小した。差がどんどん縮まると、将   来の景気後退の兆しといわれる。    記事の詳細に関しては日経新聞本文をご覧ください。  2017.11.18日経...
  • KENさんの金融・保険ニュースヘッドラインKENさんさんのプロフィール
sioさん
ナツユキマツさん
  • ふた休み 〜米国市場の概況 2017.11.19〜
  • 続で上昇しませんでした。といっても特に大きく下落しているわけでもありません。日本株の大きなアップダウンとは全く異なる風景。11.7の高値「2597」が今のところS&P500の最高値。<先週の米国10年国債利回り>※出所:米国 10年 | 米国 10年 債券利回り米10年国債利回りは「2.4%」の壁を越えません。2.3%台でうろうろ。定点観測以下の5つで定点観測してみます。★恐怖指数<米国市場。S&P500の...
  • ユキマツの「長期投資のタイミング」ナツユキマツさんのプロフィール
日経OP売坊さん
  • 【各種指標】2017年11月17日
  • 1180.37同PBR        1.29倍      1.37倍同BPS        17361.86    14302.31同配当利回り      1.67%      1.54%米国10年国債利回り  2.345%     2.441%日本10年国債利回り  0.030%     0.065%米国ー日本(10年債) 2.315%     2.376%にほんブログ村にほんブログ村<クリックで応援、...
  • 実践日経オプション教室日経OP売坊さんのプロフィール
古明地さとりさん
  • 17日の米国市場ダイジェスト:ダウ100ドル安、税制改革のハードルの高さが意識される
  • ディアの21世紀フォックス(FOX)の映画・テレビ事業の買収検討が報じられたが、独禁法に抵触する可能性があるとの見方から軟調推移。同じく買収に興味を示している通信大手のベライゾン(VZ)は上昇した。米国債利回りの下落を受けて、ゴールドマンサックス(GS)やJPモルガン(JPM)などの金融関連企業が売られた。一方で、アパレルのギャップ(GPS)は決算内容が好感され、上昇。電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)...
  • カフェ☆グリーフシードへようこそ!古明地さとりさんのプロフィール
古明地さとりさん
  • 今週のまとめ11日13日から11月17日の週
  • 、この日発表された英小売売上高が予想を上回ったことが好感された。豪ドルはリスク動向の改善を受けて底堅かった。 NY市場では、全体的にドル売りは一服。米株が小売り大手の好決算を受けて大幅反発しており、米国債利回りも上昇、このところの調整の動きも一服している。ただ、ドル円は113円近辺からは上値が重い。米税制改革への不透明感やインフレ鈍化への懸念は根強いようだ。午後になって米下院が税制改革法案を可決したが、為替...
  • カフェ☆グリーフシードへようこそ!古明地さとりさんのプロフィール
Klugクルークさん
  • 今週のまとめ11日13日から11月17日の週
  • 、この日発表された英小売売上高が予想を上回ったことが好感された。豪ドルはリスク動向の改善を受けて底堅かった。 NY市場では、全体的にドル売りは一服。米株が小売り大手の好決算を受けて大幅反発しており、米国債利回りも上昇、このところの調整の動きも一服している。ただ、ドル円は113円近辺からは上値が重い。米税制改革への不透明感やインフレ鈍化への懸念は根強いようだ。午後になって米下院が税制改革法案を可決したが、為替...
  • KlugクルークKlugクルークさんのプロフィール
toushinlaboさん
  • 日銀は超低金利政策からの脱却ができる?
  • 悪影響を与えるというもので、大規模緩和の長期化に警鐘を鳴らす概念です。 日銀は昨年9月に大規模金融緩和の主要な目安を従来の「量」から「金利」に切り変え、短期金利をマイナス0.1%、長期金利(10年物国債利回り)をゼロ%程度に誘導する政策を採用しています。黒田総裁は講演で「現時点で金融仲介機能は阻害されていない」と強調していますが、「低金利環境が金融機関の経営体力に及ぼす影響は累積的」とも指摘しています。全...
  • 株と為替で1億円-安心・安全にのんびり投資法!toushinlaboさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

国債利回りについて