北条氏康

北条氏康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [北条氏康] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

北条氏康を含むブログ記事

名言メモさん
  • 戦場では潔い死を心掛けるのが義の頂上である。
  • と名乗った。謙信は、さらに後に称した法号である。内乱続きであった越後国を統一し、戦や政だけではなく、産業を振興して国を繁栄させた。他国から救援を要請されると秩序回復のために幾度となく出兵し、武田信玄、北条氏康、織田信長、越中一向一揆、蘆名盛氏、能登畠山氏、佐野昌綱、神保長職、椎名康胤らと合戦を繰り広げた。特に宿敵武田信玄との5回にわたる川中島の戦いはよく知られている。さらに足利将軍家からの要請を受けて上洛...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
kahoさん
還暦おやじさん
  • 関宿城博物館?
  • ・関宿城は、室町時代に簗田満助または簗田成助によって築かれたとされています。城が築かれた関宿と言うところは、江戸川・利根川水系の要地でもあり関東の水運を押さえる拠点であったことから、関東の制圧を目論む北条氏康は「この地を抑えるという事は、一国を獲得する事と同じである」とまで評した程であったというお城でもあったわけです。博物館として復元された天守閣は、残っている古記録に基づいてできるかぎり忠実に外観を再現さ...
  • 還暦おやじの漫遊記還暦おやじさんのプロフィール
裕さん
ゆーけーさん
  • 油断しちゃだめ…ってわかってはいるけど
  • て油断しておらず、彭城の戦いで得た教訓を活かした、といえるのかもしれません。その結果、何度か王朝崩壊の危機はありましたが、漢王朝(前漢)は200年の長きにわたって維持されることになりました。 川越夜戦北条氏康、絶体絶命の危機戦国時代中期、伊豆(静岡県東部)で勃興した戦国大名・北条氏は瞬く間に相模(神奈川県)を席巻し、武蔵(東京都・埼玉県)に進出していきました。関東地方でも多くの戦国大名が勢力争いを繰り広げ...
  • ゆーけーのお仕事日記ゆーけーさんのプロフィール
IROYASUさん
  • 戦国無双BD 1 Blu-ray (A4562475253283Z)
  • 幕を開ける!【ストーリー】日本(ひのもと)は混乱の時代に陥り、各地で激しい勢力争いが行われている中、どこまでも共に戦い抜こうと誓った兄弟がいた――。天下統一を目前にした豊臣秀吉が残すは、“相模の獅子”北条氏康の守る小田原城のみ。前線に位置する、秀吉子飼いの将、石田三成、加藤清正、福島正則や、大谷吉継、島左近、直江兼続らの陣の中に、真田家の若き武士(もののふ)、信之、幸村の兄弟の姿があった。膠着状態を打破し...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
三田主水さん
  • 東村アキコ『雪花の虎』第6巻 川中島直前 去る命、集まる命
  • たと感じます。そしてこの巻において、兄が妹に遺したものを見れば、それが最後まで全うされたというほかありません。 さて、長尾家がそのような状況である一方で、「外」の世界では戦国の激動がいよいよ本格化。 北条氏康の圧力に押された関東管領・上杉憲政が国を捨てて越後に落ち延び、さらに武田晴信を二度にわたり大敗させた(そして景虎と出会うきっかけを作った)村上義清もまた越後に走り――否応なしに長尾家と越後は戦乱の真っ...
  • 主水血笑録三田主水さんのプロフィール
mildchさん
  • 【訃報】 声優の石塚運昇さん、死去 68歳
  • ン Till the End of Time ディレクターズカット(アドレー・ラーズバード)テイルズ オブ リバース(ユージーン・ガラルド)ペルソナ4(堂島遼太郎)龍が如く3(玉城鉄生)戦国無双3 (北条氏康)DEAD OR ALIVE (ブラッド・ウォン)鉄拳(三島平八)ドラゴンズクラウン(ドワーフ) 872 :名無しさん 2018/08/17(金) 13:16:38.50 ID:Yvp/yuWgp...
  • マイルドちゃんねるmildchさんのプロフィール
りすにゃさん
  • 【note】八王子城攻略記(1)−御主殿へ向けて、いざ出陣!−
  • って、八王子城へ行ってきました。と言っても八王子市民の私、行こうと思えばいつでも行ける距離ではあるのですが。まずは八王子城の概略を。 1582(天正10)年頃、八王子市西方の深沢山に北条氏照(小田原の北条氏康の三男)によって築城開始。氏照が拠点を移したのが1587(天正15)年頃、そして秀吉の小田原征伐で落城したのが1590(天正18)年。落城後は廃城となったため、築城から僅か10年も経たずに打ち捨てられ...
  • 日日の幻燈りすにゃさんのプロフィール

北条氏康を含むトラコミュ

上杉景虎
  • 上杉景虎
  • 北条氏康の七男。上杉謙信の養子。1578年、養父の謙信死後、同じく養子であった景勝と家督を巡り対立し敗れる。(御館の乱)
  • トラックバック数:69 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

北条氏康を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • となりくのいちが復活を果たし、新たに武将として登場した人は竹中半兵衛・黒田官兵衛・毛利元就・甲斐姫・北条氏康・加藤清正・立花宗茂の7名と使用不可能武将として福島正則・綾御前(謙信の姉・仙桃院)と新システムに謎...

にほんブログ村

>

キーワード

>

北条氏康について