プロ棋士

プロ棋士についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [プロ棋士] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

プロ棋士を含むブログ記事

ntokaさん
  • 第76期名人戦第6局の感想
  • もeスポーツとしメインを張れるだけのポテンシャルを持っています。既にオンライン対局の歴史も長いわけで、歴史と伝統を重んじるとeスポーツのような形式にはなじまないという考えもあるかもしれませんが、将棋はプロ棋士とコンピュータとの対局に始まり、ここまで最新の技術と融和しながら歴史の長さに対して古臭さを感じさせずに進歩を続けています。反対も多いとは思いますが、プロ棋士も外国に住んでいる人も誰でも参加できる大会の...
  • 将棋アプリを作ってみたりntokaさんのプロフィール
ykkyyさん
  • 青春の詩
  • 海上へ進む見込みで、東北の太平洋側ではこのあと数時間は局地的に雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。<藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ> 史上最年少で将棋のプロ棋士となり、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、21日大阪で行われた対局に勝ち、連勝記録を「28」に伸ばし、30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並びました。【201...
  • 米沢より愛をこめて・・ykkyyさんのプロフィール
taipaさん
  • 山本一成「人工知能はどのようにして名人を超えたのか」
  • ムで出力されることである。解説陣もそのあたりは折込み済で、「ソフトの評価値はどうなってるでしょうか」「いまの一手で評価値が大きく動きましたね」などと普通にコメントしている。かつては、形勢判断というのはプロ棋士の専売特許で、「指しやすい」とか「こちらを持ちたい」といったあいまいなニュアンスで優劣を示していたのが、いまではプラスいくつマイナスいくつと数字で出て来る。つまり、将棋もアメフトや野球のように途中経過...
  • GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
チェキさん
  • 福島千里(陸上選手)のお腹&記録が凄い!プロフ・経歴・学歴・家族・彼氏の噂など徹底調査!
  • 気になるあの人&話題の人物〜 こんにちは、ペン太郎と申します!次回の「情熱大陸」に囲碁棋士の一力遼さんが出演されるということで今回は一力遼さんについて調べてみました!今回は一力遼さんの詳...一力遼はプロ棋士で御曹司!?wikiプロフ・経歴・学歴・彼女・家族がすごい人た... - Check it〜気になるあの人&話題の人物〜 こんにちは!ペン太郎と申します!次回の情熱大陸に女優・映画監督の松本花奈さんが...
  • Check it〜気になるあの人&話題の人物〜チェキさんのプロフィール
happy2525mamaさん
  • 女流棋士 里見香奈さん&里見咲紀さんの 女性将棋教室に参加して来ました♪  2日目♪
  • のですね^^ 取った駒は相手に見える様に、綺麗に並べて駒台に置くのですが、歩を上段に並べて、強い駒を下に並べる棋士と上段に強い駒を並べて、歩を下に並べる棋士と・・・それぞれ、みんな違ったりするので、プロ棋士の対局時の鑑賞ポイントと教えて頂きました^^ 香奈さんは歩を上に並べる派で、咲紀さんは、下に並べる派の様です(笑) レッスンの雰囲気の写真♪ 90分のレッスンは楽しくて、アッという間に終わってしま...
  • 布盤関連ブログ (E-刺繍工房)happy2525mamaさんのプロフィール
ヤマカズさん
  • [棋譜並べ]長坂六之助vs天野宗歩 (飛車落ち) 1854/7/13
  • を急ぎました。まあ、それでも下手が▲6五銀と先受けしようと思えばできたでしょうけど。▲3七桂 △5二金 ▲6八玉 △5三金 ▲7八銀 △7四歩▲4九飛 △8二角 ▲8六歩 △6二銀 ▲8七銀 △6四金プロ棋士の天野宗歩評としてよく聞かれるのが、「スピード感が凄い」という評価。江戸時代の棋士は玉をじっくり囲って…という指し方が多い中、隙を見つけたら囲いが未完成なままの仕掛けも躊躇わない、というこ...
  • 不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々ヤマカズさんのプロフィール
ペタワロスwwwwwwwwwさん
  • 【将棋】藤井聡太七段が近藤誠也五段を2連勝で撃破/AbemaTVトーナメント予選Aブロック
  • 藤井聡太七段(15)と近藤誠也五段(21)の三番勝負が6月17日に放送され、藤井七段が1局目を95手、2局目を122手と2勝0敗のストレートで制し、1位決定戦に進出した。幼少期から将棋を指し続けてきたプロ棋士でも未体験となる超早指しの中、藤井七段は攻守の緩急をつける上手さと、接戦をものにする指運も見せ、若手実力者の1人を一気に倒した。 長時間の対局にも匹敵する将棋を、ものの数十分の中で凝縮して見せた。1...
  • ペタワロスwwwwwwwwwwペタワロスwwwwwwwwwさんのプロフィール
ちーころさん
  • 銘柄レーティング0621
  • サービス「ディープシグマDPA」を活用し、みずほフィナンシャルグループの業務効率を向上-実証実験で、手書き・非定型帳票の事務処理業務を約8割削減-。○大株主 三菱商事4382 HEROZ○将棋電王戦でプロ棋士に勝利した人工知能技術。6554 エスユーエス○技術者派遣のエスユーエスは大手企業の新卒採用試験向けに、人工知能(AI)で学生の企業への適性を診断するシステムを開発した。4億円程度を投資して「SUZA...
  • ちーころの株ブログちーころさんのプロフィール
合格案内人さん
  • 【中高受験】夏に広がる学力格差
  • 料をもらいたい。 ・努力しないで、豊かな人生を送りたい。煩悩は尽きない。・幼いころから、テニス一筋の人生を送り、若くしてプロテニスプレイヤーとなった。 ・幼いころから、将棋一筋に人生を捧げて、若くしてプロ棋士となった。称賛を受ける。・幼いころから、必要な費用をかけて、真剣に受験勉強に取り組み、誰もが羨む学校に進学した。称賛を受けないことがある。なぜだろう?なぜ、テニスや将棋は良くて、勉強はダメなのだろう。...
  • 都立中への道合格案内人さんのプロフィール
りたあめさん
  • 【次の一手|プロの実戦】問題103−雁木の終盤戦
  • 代になってから勉強を始めて、将棋倶楽部24で六段になった将棋指しが書く2018-06-21【次の一手|プロの実戦】問題103−雁木の終盤戦次の一手次の一手-終盤戦相居飛車相居飛車-雁木森内俊之糸谷哲郎プロ棋士の実戦棋譜から、これは凄い!と感じた一手や、覚えておくと棋力向上に繋がりそうな手筋などを、「次の一手」の問題形式で紹介します。問題を解いて棋力アップを目指してください。今回は以下の棋戦からの紹介です。...
  • 将棋上達を目指す人のためのブログりたあめさんのプロフィール

プロ棋士を含むブログ村メンバー

  •  
一般社団法人日本四人将棋連盟さん
かねごんさん
将棋ファン高田直江さん
はるぱぱさん
takashiさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

プロ棋士について