真珠湾攻撃

真珠湾攻撃についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 戦争はゲームに非ず、真珠湾攻撃零戦搭乗員の訴え
  • '14年12月9日(火)[真珠湾攻撃] ブログ村キーワード日米開戦の口火を切った真珠湾攻撃から8日で73年。当時の奇襲作戦を回想できる体験者は日米を通じてほとんどいなくなった。零式艦上戦闘機(零戦)の搭乗員として参加した元海軍中尉の原田要さん(98)=長野市は、2度と戦争を繰り返してはならないと、20年前から戦争体験を語り続けている。1941年12月8日未明(現地時間7日朝)。ハワイ・オアフ島の真珠湾に停泊中の米太平洋艦・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

真珠湾攻撃を含むブログ記事

文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • むしろそうした人間本来の理念や価値を守るためにこそ、「すべての戦争は侵略戦争である」という醒めた歴史観が必要なのです
  • り、戦後70年余りを経てもなお、史料を丹念に洗うことによって新たに明らかになる事実がある。だからこそ歴史はいくつになっても、やめられないほど、面白い。日本に関連していえば、先の日米戦争に関して、日本が真珠湾攻撃へ追い込まれた経緯と並ぶ疑問は「なぜアメリカは二発の原爆を日本に落としたか」です。1945年5月当時、国務次官を務めていたグルーは、皇室の保全さえ明示すれば日本はすぐに降伏するはずだ、とトルーマンに進...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • とくに第二次大戦後の戦後の世界秩序は「領土」の分割と併合を行なって切り分けることによって形成されています。
  • り、戦後70年余りを経てもなお、史料を丹念に洗うことによって新たに明らかになる事実がある。だからこそ歴史はいくつになっても、やめられないほど、面白い。日本に関連していえば、先の日米戦争に関して、日本が真珠湾攻撃へ追い込まれた経緯と並ぶ疑問は「なぜアメリカは二発の原爆を日本に落としたか」です。1945年5月当時、国務次官を務めていたグルーは、皇室の保全さえ明示すれば日本はすぐに降伏するはずだ、とトルーマンに進...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • サンフランシスコ講和条約に至るまでのあいだ、米英指導部によって唱えられた「平和」「自由」「文明」などの理念は、
  • り、戦後70年余りを経てもなお、史料を丹念に洗うことによって新たに明らかになる事実がある。だからこそ歴史はいくつになっても、やめられないほど、面白い。日本に関連していえば、先の日米戦争に関して、日本が真珠湾攻撃へ追い込まれた経緯と並ぶ疑問は「なぜアメリカは二発の原爆を日本に落としたか」です。1945年5月当時、国務次官を務めていたグルーは、皇室の保全さえ明示すれば日本はすぐに降伏するはずだ、とトルーマンに進...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • その点で彼らは具体的にやったことの内容を別にすれば、スターリンやヒトラーとまったく同じ種類の人間だったと思います
  • り、戦後70年余りを経てもなお、史料を丹念に洗うことによって新たに明らかになる事実がある。だからこそ歴史はいくつになっても、やめられないほど、面白い。日本に関連していえば、先の日米戦争に関して、日本が真珠湾攻撃へ追い込まれた経緯と並ぶ疑問は「なぜアメリカは二発の原爆を日本に落としたか」です。1945年5月当時、国務次官を務めていたグルーは、皇室の保全さえ明示すれば日本はすぐに降伏するはずだ、とトルーマンに進...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • チャーチルを評価する識者が多いですが、第一次、第二次大戦共にチャーチルが起こした戦争といっても過言ではありません
  • り、戦後70年余りを経てもなお、史料を丹念に洗うことによって新たに明らかになる事実がある。だからこそ歴史はいくつになっても、やめられないほど、面白い。日本に関連していえば、先の日米戦争に関して、日本が真珠湾攻撃へ追い込まれた経緯と並ぶ疑問は「なぜアメリカは二発の原爆を日本に落としたか」です。1945年5月当時、国務次官を務めていたグルーは、皇室の保全さえ明示すれば日本はすぐに降伏するはずだ、とトルーマンに進...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
けんいち (廣瀬研一)さん
  • 寝る前の更新
  • へへ( ̄▽ ̄) !みたいな感じになるので、それはすごく癪なのでそれなりに答えちゃおうということで・・・私のお返事 「軍部の暴走を止めようとしている外務省の人がいたという話を聞いたことがあるのと、一方で真珠湾攻撃はアメリカが仕組んだという知られている話がありますが、私は前者のほうが気になりまして、そのように思い始めたというのがあります。実際には両国ともに戦争をしたかったのではないかという、正直のところ中間のよ...
  • ハーフ ダブル クォーターたち みんなおいでよけんいち (廣瀬研一)さんのプロフィール
ウインさん
  • 「幻」の日本爆撃計画 「真珠湾」に隠された真実 アラン・アームストロング著
  • 衆国大統領ルーズベルトは「陸海軍合同委員会JB-355」と名付けられた極秘作戦を承認した。これは中国本土から発信する爆撃機隊で、宣戦布告なしに日本の主要都市を爆撃する計画だった。実行日は41年11月ー真珠湾攻撃の1か月前とされていた。  真珠湾攻撃以前の段階で先制攻撃の成否を吟味していたのは、日本だけではなかった。源田が日本側の計画を立案するよう依頼される少なくとも、1年以上前の時点で、ルーズベルト大統領の...
  • ウインの「LIFE」ウインさんのプロフィール
山本さん
  • 【おすすめ 洋画】1941(いちきゅうよんいち)
  • 「JAWS/ジョーズ」のパロディを始めとしたハチャメチャなギャグ満載で、突然の日本軍潜水艦出現でパニックになる人々の姿を描く。三船敏郎ら豪華キャストの怪演も必見。 1941年12月13日。真珠湾攻撃で太平洋戦争が始まった直後の北カリフォルニア沿岸に突如、日本海軍の潜水艦が浮上する。ハリウッドを目指していたはずが、計器の故障によって進路を間違えてしまったのだ。その様子に、街では大騒ぎが巻き起こり…...
  • 映画の動画館山本さんのプロフィール

真珠湾攻撃を含むトラコミュ

真珠湾攻撃
  • 真珠湾攻撃
  • 真珠湾攻撃について。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

真珠湾攻撃を含むブログ村メンバー

  •  
みりおさん
  • 大艦巨砲主義!みりおさんのプロフィール
  • 大艦巨砲主義は漢の浪漫オカルト大好物な軍事オタがネタを収集しています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

真珠湾攻撃について