みすず書房

みすず書房についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [みすず書房] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

みすず書房を含むブログ記事

ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
  • 松木邦裕『不在論』(2011、創元社)を読んで−『不在論』が不在になっちゃいました(?)(再録)
  • 直樹『夢,夢見ること』(2015,創元社)を読んで−夢の不思議さと...小此木啓吾『精神分析のおはなし』(2016、創元こころ文庫)を読んで−親子関係や...藤山直樹『落語の国の精神分析』(2012、みすず書房)を再読して−藤山版・精神分...松木邦裕・藤山直樹『愛と死−生きていることの精神分析』(2016、創元社)を再読...フロイト(藤山直樹編・監訳)『フロイト技法論集』(2014, 岩崎学術出版社)を...
  • ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さんのプロフィール
けいさん
  • 分裂病の少女の手記 / M・セシュエー
  • 分裂病の少女の手記―心理療法による分裂病の回復過程/みすず書房¥2,592Amazon.co.jp本書はルネと呼ばれる少女が、精神分裂病にかかり、著者セシュエー女史の献身的な精神療法によって全快にいたる経過を、ルネ自身が回復後、回想的に記録したもので、本書の後半...
  • 趣味は読書ですけいさんのプロフィール
ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
ナガさん
ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
  • 木村敏『臨床哲学対話−いのちの臨床−木村敏対談集1』(2017、青土社)を読んで−精神医学と哲学の対話に学ぶ(再録)
  • がり」の精神病理』(2011、ちくま学芸文庫)を再読して−ていね...中井久夫『「伝える」ことと「伝わる」こと』(2012、ちくま学芸文庫)再読−てい...中井久夫『最終講義−分裂病私見』(1998、みすず書房)を再読して−ていねいな精...統合失調症のひろば編集部編『こころの科学・中井久夫の臨床作法』(2015、日本評...中井久夫『統合失調症の有為転変』(2013,みすず書房)を再読して−ていねいな精....
  • ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さんのプロフィール
ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
  • 新潟のじーじのお部屋は孫娘たちも大好きな砂場ルーム(?)−遊ぶことのちから(再録)
  • .田中千穂子『障碍の児のこころ−関係性のなかでの...田中千穂子『ひきこもりの家族関係』(2001、講談...父母同席による別れた親子の面会交流−別れた後の...霜山徳爾『素足の心理療法』(1989、みすず書房)...河合隼雄・村上春樹『村上春樹、河合隼雄に会いに...赤坂正人「家庭裁判所での別れた親子の試行的面会...赤坂正人「家庭裁判所における別れた親子の試行的...村上春樹『村上さんのところ』(201...
  • ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さんのプロフィール
ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川さん
YO-SHIさん
  • 情報リテラシーのための図書館
  • 著  者:根本彰出版社:みすず書房出版日:2017年12月1日 第1刷 発行評  価:☆☆☆(説明) タイトルに掲げられている「情報リテラシー」も「図書館」も、私の関心事なので読んでみた。 最初に指摘しておくと、本書のサブタイトルが「...
  • 本読みな暮らしYO-SHIさんのプロフィール
しょーたさん
  • 医学生おすすめ・洋書の医学小説(エッセイ)
  • 」と書いていたことです。?医者に求められるものと受験この記事を書いたころ僕は、「平均とっとけば問題ないっしょ」と若干なめていた自分が恥ずかしかったです。一応日本語版も貼っておくとアトゥール・ガワンデ みすず書房 2013-07-20売り上げランキング : 82990Amazon楽天市場by カエレバ?二冊目!Every Patient Tells a StoryLisa Sanders Harmony 20...
  • 医学生の解釈(ブログ)しょーたさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

みすず書房について