宝厳寺

宝厳寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [宝厳寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

宝厳寺を含むブログ記事

sinbさん
  • 宝厳寺(ほうごんじ)
  • 道後には宝厳寺があり、坂村眞民さんのお墓があります宝厳寺は「一遍上人の誕生地」さすがにここまでくると観光客はほぼ皆無 2013/8/10火災により本堂と庫裏が全焼して唯一残った山門2016/5/14に再建された本堂...
  • とべ動物園sinbさんのプロフィール
WindzBlueさん
  • 日本三大弁天の一つ、江島神社です
  • 日本三大弁天って、ご存知ですか?滋賀県の宝厳寺・竹生島神社、そして、こちらは有名・広島県の厳島神社、海上に浮かぶ赤い鳥居が有名。そして、もう一つが神奈川県の名所、江島神社です。その江島神社の何が凄いのか?・・・というと。島全体がイコール神社、と言...
  • 開運動画.comWindzBlueさんのプロフィール
ぺんでござるさん
  • やっと行ってきました ・・・ 竹生島
  • 景観です。 ・・・ 白髭神社 神の住む島と名高い、 竹生島に行って来ました。 琵琶湖に浮かび島全体がパワースポットと言われています。 竹生島は西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある島 竹生島 つかの間の琵琶湖クルーズも終わりました。...
  • ペン吉のブログ・・・神戸が大好きぺんでござるさんのプロフィール
ラーメタルさん
Pentonさん
  • 西国三十三所 番外 菩提寺(ぼだいじ)
  • .324中山寺2017.6.3番外菩提寺2018.2.2525播州清水寺2017.6.326一乗寺2017.6.327圓教寺2017.6.328成相寺2017.8.1229松尾寺2017.8.1230宝厳寺2017.8.1331長命寺2017.7.1632観音正寺2017.7.1633華厳寺2017.8.13 ポチッとお願いします。 にほんブログ村...
  • PentonPentonさんのプロフィール
ラーメタルさん
  • 【西国三十三所巡り】第三十番〜第三十三番札所までを巡り満願へ (2泊3日参拝計画)
  • 2泊3日で回るようにしました。了承をくれた奥様に感謝です。宿泊先の関係で、9月27日(火)出発となりました。タイムスケジュールをまとめてみます。1日目初日は2カ寺を巡る予定です。第三十番札所 竹生島 宝厳寺(Chikubushima-Hogonji)第三十一番札所 姨綺耶山 長命寺(Chomeiji)園田発7:22 → 梅田着7:34 (阪急神戸本線・梅田行) 190円大阪発7:45 → 近江今津着9:...
  • 我々は独りじゃない 色々あっても良いじゃないラーメタルさんのプロフィール
ラーメタルさん
  • 【西国三十三所巡り】 第三十一番札所 姨綺耶山 長命寺(Chomeiji)、第三十二番札所 繖山 観音正寺(Kannonshoji) 参拝計画
  • に至ります。どちらも山号の読み方が難しいですね。「姨綺耶山」は(いきやさん)、「繖山」は(きぬがさやま)と読みます。まだ、日程ははっきり決まっていませんが、9月22日(秋分の日)に行く予定だった竹生島宝厳寺は、台風と秋雨前線の影響で雨が続く予報の為、既に私の頭の中では延期となっていますので、平日に連続して泊まりがけで行ってこようかなと思っています。となると、長浜から近江八幡に移動して宿泊すれば良く、スタ...
  • 我々は独りじゃない 色々あっても良いじゃないラーメタルさんのプロフィール
ラーメタルさん
魔法使いかぼすさん
  • 竹生島、宝厳寺
  • 竹生島には宝厳寺という、西国三十三箇所観音霊場のお寺があります。重文 舟廊下、ただいま修復工事中。重文観音堂の方は一部修復されてます。そして、こんな感じからの〜こんな感じ!完成予想図です。完成が楽しみです^^...
  • 魔法使いかぼすのあたまがえし日記魔法使いかぼすさんのプロフィール

宝厳寺を含むトラコミュ

長浜
  • 長浜
  • 旧長浜市域は羽柴秀吉(豊臣秀吉)ゆかりの長浜城の城下町として、17世紀初頭の長浜城廃城後は大通寺の門前町として、また北国街道の要衝として発展してきた街である。現在...
  • トラックバック数:205 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

宝厳寺について