胸椎

胸椎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [胸椎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

胸椎を含むブログ記事

plus-trainersさん
  • スローイングカウンタースイングについて
  • 覚を養うことを目的に使用します。強いボールが投げられない手投げになってしまう投げると肩がすぐに張るというような投手や選手には非常に有効なドリルが行えますね。具体的にはトップを作った形から、体幹の回旋と胸椎の伸展などによりラギングバックしたタイミングで音が鳴り、そこから腕を振りにいくのではなく肩甲骨や体幹を使って振り抜くようにします。この動きがマスター出来ると、肩関節に負担のかかる関節運動が減り、インナ...
  • Plus TRAINERSのブログplus-trainersさんのプロフィール
Ken Yamamotoさん
5D(ごでぃー)さん
  • 整体記録8 【 鈍りと病気「 冷え 」 70代 女性 】
  • 書きました。鈍りと病気。敏感と輸気の記事→ https://goo.gl/xzzfLgその次の日、ちょうど身体が冷えて鈍っている方を整体しました。「 肩が重い 」と、言われ、 背骨を観察すると、 【 胸椎8番左2側 】と、呼ばれる場所が、 硬くなっていました。胸椎8番左2側" data-medium-file="https://i1.wp.com/godaiseitai.com/wp-content/...
  • 二宮式 ごだい整体指導室5D(ごでぃー)さんのプロフィール
吉川修二のブログさん
  • 今日の金言〜今日は競馬の日、からの最近
  • 樽での飲み会に参加なかなか充実した日々でした。木曜日の夜の勉強会では、まさかのゲストと出会いお土産もらっちゃいました。みゆきさん、ありがとうございます!この日のポーズはこの腕の形肩甲骨が究極に外転され胸椎が強制的に後弯せざるをえない肩甲骨の上角あたりが引きちぎれるんじゃないかこの腕のポーズをするだけで、ふるえがくる「ふるえは喜び」そのことを最近は普通に感じるようになりました。これからの日々の中でどれだ...
  • 「人も馬もみれる理学療法士」吉川修二のブログ吉川修二のブログさんのプロフィール
Ken Yamamotoさん
  • 原口准教授の東京セミナー受付は明日正午です
  • m/haraguchi/ ■Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』⇒http://ken-yamamoto.com/uemura3/ ■Dr.ウエムラDVD【胸椎編】⇒http://www.ken-yamamoto.com/uemura/ ■Dr.ウエムラDVD【腰椎編】⇒http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/ ■患者様から支...
  • 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken YamamotoKen Yamamotoさんのプロフィール
ひろしさん
  • 頭蓋骨がこれだけ歪んでいると、どうなるのか?
  • 。右耳が後上方、右耳が前下方にねじれています。これだけ耳の位置がずれていれば、少なくても立っていても傾いている感じはあるでしょう。頭蓋骨全体で見ると右側屈が入っているようにも見えます。頚椎(首の骨)や胸椎(胸の骨)もかなり右側屈がはいっています。これはキツイ。そりゃ、あちこち痛いですよね。それにしても、なんでこんなにねじれてしまったのでしょうね。本人は、普通に仕事をしていただけだそうですが。施術後は・...
  • ながさき整骨院ひろしさんのプロフィール
KAZUさん
  • 子供の肩こりと頭痛。
  • レを矯正しました。施術は2週に渡り2回の施術で朝毎日のように頭痛を訴えていた頭痛と、首の痛みや肩こりが無くなりりました。施術後、右肩の張りが残離ましたが、環椎を矯正したことで首が安定したことと、ズレた胸椎を矯正したことで肋骨が動くようになり、それに伴い呼吸が楽になったおかげで、頭痛が消えました。2回目。前回の施術から1週間経っても頭痛はなく、首や肩の痛みもほとんどないと言ってました。まだ姿勢が偏ってい...
  • 横浜保土ヶ谷の整体「ふじたカイロプラクティック」KAZUさんのプロフィール
むっちぃさん
  • <SLEによる横断性脊髄炎> 左太もも腫れ、続き。
  • ーマブログ ( 1732 )生きててよかった。 ( 1 )☆〜ヒのヒカリ〜☆ ( 1 )一覧を見る最新の記事<SLEによる横断性脊髄炎> 左太もも腫れ、続き。左太もも腫れ <SLEによる横断性脊髄炎(胸椎6〜7以下麻痺)の気持ち>諦めなくなった私。左太ももの腫れ、発見!!路線バス、玄界灘・津屋崎旅の追記<障がい者、車いすの気持ち>福岡路線バスぶらり旅。<玄界灘、津屋崎>秋旅計画?! 路線バスの旅。病気...
  • むっちぃのブログむっちぃさんのプロフィール
Ken Yamamotoさん
稽古人さん
  • 稽古人、浮揚の骨に出会う。
  • それで、このテンションを抜くように首を上に背中を広くとると、フワリと軽くなり、すべての動作が些かスムーズになった…ような…。代わりに力が漲るような…モゴモゴと動くような…感覚が…。そこが、鳩尾の真裏、胸椎12番にあたりました。今さらですが『動きの起点は鳩尾』を実感した瞬間でした。鳩尾からが脚とは知ってはいたし、口にもしていましたが、この時ほど、上半身と下半身の動きは、胸椎12番でつながっていることを明...
  • 続!稽古人、徒然日誌稽古人さんのプロフィール

胸椎を含むブログ村メンバー

  •  
大目玉さん
かななんさん
ノブちんさん
ライドンさん
mysweetdaddyさん
  • なんとなく脳脊髄液減少症・・・mysweetdaddyさんのプロフィール
  • 整骨院の施術で頸椎と胸椎を損傷しました。1年半後に判明したのは脳脊髄液減少症。ヘルニアに胸椎症も…。