高松港

高松港についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [高松港] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

高松港を含むブログ記事

ペンペンさん
  • 濃霧のサンポート
  • から、シンボルタワーが全く見えない。バラ園からでも全く見えず、ミケイラも微かに見える。高松発のフェリーも止まってるし、玉藻防波堤入口も閉まってる。12月で、こんな景色は珍しい。。高松だけが濃霧なのか、高松港へ入るフェリーや高速艇は、ほぼ定時刻に到着してる。。(出港時刻過ぎても、出港はしてないけど。)今日も一日笑顔で頑張りましょう。。...
  • ペンペンのその日暮らし日記ペンペンさんのプロフィール
ninjamanさん
  • 晩秋の小豆島ツーリング 紅葉の寒霞渓
  • す。月曜朝までいるつもりなので3泊分1800円お支払い。お喋り好きで感じの良いお婆ちゃんでした。少しのんびりしてから小豆島ツーリングスタートです。小豆島の福田港から土庄港までを結ぶR436は姫路港から高松港まで通る国道で姫路港〜福田港と土庄港〜高松港の間は海上国道となっています。とりあえずR436を時計回りに走ってコンビニがある内海まで行きます。福田港の近くに眺めの良い場所がありました。3連休は全て晴れ...
  • 暇人の週末記録(MT-09ブログ)ninjamanさんのプロフィール
FIAT500lifeさん
  • MINIコンバーチブルで四国へ
  • MINIコンバーチブルで小豆島まで行ってきました。東京を出発し、新東名→伊勢湾岸道→新名神→名神→中国道→阪神高速7号線→明石海峡大橋→大鳴門橋→高松道というルートで高松へ、高松港からフェリーに乗って小豆島という行程です。高松までの距離は約700キロ。かなりの長距離です。行きは流石に一気に行くのはやめようと思い、途中大津で一泊しました。午後に東京を出て、夕方大津へ。こうする事で...
  • ディーゼルとの暮らしFIAT500lifeさんのプロフィール
ガワさん
  • 瀬戸内海に浮かぶオリーブの島
  • 県より日本一周中です(迫真)沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。瀬戸内海に浮かぶオリーブの島2018/12/01 20:36オーストラリア振りの再開を果たした後、本州へ帰るため高松港へやって来ました。そのまま直で帰るのも何だか味気ないので、折角なので小豆島経由して帰ろう!という訳で瀬戸内海の島旅始まり始まり、です!小豆島へ降り立つ。小豆島と言えばオリーブが有名らしく港ではオリーブ...
  • ニッポニア旅行譚ガワさんのプロフィール
ペンペンさん
  • 実家(豊島)へ
  • 八栗さんから帰ってきて、いそいそと服を着替え、高松港へ。いつもの時刻の船で帰れます。来年から、一日が土曜日の日は、雨が降ってなければ今朝のパターンで行けそうだ。お天気は悪いから、一日引きこもりかな。...
  • ペンペンのその日暮らし日記ペンペンさんのプロフィール
ちゅらさん
  • 寒霞渓 2018
  • 11月26日、9:30高松港発のフェリーで小豆島へ目的地は今まさに紅葉真っ盛りの寒霞渓です紅雲亭駅からロープウェイに乗っていざ撮影28mm 1/200秒 F8.0 ISO800 WB日陰 紅葉こ〜れ〜は〜スゴい32mm 1/25...
  • さいけでりっくらいふちゅらさんのプロフィール
クスノキさん
  • 高松で朝ラン。
  • 昨日は高松泊まり。今朝は時間がありましたので10km走ってきました。高松港出張朝ランで10kmは久々でした。...
  • ダイエットよ、さようなら!太らないカラダを作るクスノキさんのプロフィール
キャンピング隊さん
  • 遊びの様で遊びじゃない?と、イヤイヤ遊びやし
  • ガラにカスレてしまいます。病院行こうかなぁ〜〜エ○鉄です。先日の土曜日の事です。久しぶりに法事などの行事ごとを除いて土曜日にお休みをいただきました。まだ夜も明けきらぬ早朝から、僕は船上の人となります。高松港からの始発のフェリーに乗ります。目指すは〜〜〜小豆島コマメジマ??アズキジマ???しょうどしま と読みます。瀬戸内海国立公園の絶景を見ながらの小豆島、土庄港まで1時間の船旅となります。天気も最高で、嫌...
  • 四国香川発信 岡モータースキャンピング隊ニュースキャンピング隊さんのプロフィール
osampoさん
  • 行き当たりばったり旅
  • 男木島からフェリーで高松港に戻り、帰りのバスまでの中途半端な時間の過ごし方を考えながら…琴電に会いに行き商店街を闊歩。栗林公園まで足を伸ばして燃えるよな紅葉を愛でて乗りたかった琴電で車内も満喫。行き当たりばったりにして良い一日...
  • osampoosampoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

高松港について