インフルエンザウイルス

インフルエンザウイルスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 新型インフルエンザについて
  • [インフルエンザウイルス] ブログ村キーワード### 2009年4月27日 中日新聞 ##################################【新型インフルエンザ】メキシコ旅行者が次々感染 メキシコを中心に猛威を振るう豚インフルエンザが、国境を越えた広がりを見せている。メキシコ政府は公共施設の閉鎖やイベント中止など感染防止に躍起だが、対応策といっても当面は市民にマスク着用を勧める程度なのが実情。米・・・続きを読む
  • 病気と気功 気功教室日之本元極 病気全快くんさん病気全快くんさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

インフルエンザウイルスを含むブログ記事

bnjさん
  • 大空へ!/上 6年の試行錯誤、ひな4羽ふ化 コウノトリペア、県内で2世 /福井【毎日新聞2018年5月17日】
  • ば、それまでの取り組みが水泡に帰す。このため福井県は確立された飼育方法にならい、例年11〜12月に羽の一部を切ってペアが飛ばないようにしていた。 だが昨年1月、石川県加賀市の池でカモ科のヒシクイから鳥インフルエンザウイルスが見つかる。冬季だ。ペアがいるケージは屋根代わりのネットが外れている。感染した野鳥がケージに入ってくる可能性があった。やむなく約50平方メートルの避難用ケージにペアを移した福井県の飼育担当者は「この年...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
徳田安春さん
  • インフルエンザで受診が必要な人々
  • ます。熱中症対策は必須ですね。では、本題へ。 肺や心臓、腎臓などの病気を持つ人や免疫力が低下した人がインフルエンザにかかった場合には早めの医療機関受診をお勧めします。 重症となることがあるからです。 インフルエンザウイルスそのものによるウイルス性肺炎になったり、インフルエンザの後に細菌による二次的な肺炎になったりするリスクが高くなります。 重症の肺炎では死亡することもあります。 肺や心臓、腎臓などの病気を持つ人や免疫力...
  • 総合診療医からの健康アドバイス徳田安春さんのプロフィール
しょーたさん
  • 微生物って何?細菌とウイルスの違いは?腐るとは?
  • ることができるのです。一方で、ウイルスは、他の生き物の細胞に寄生し、その細胞の体を使って、増えるのです。そのため、ウイルスは、寄生する細胞がないと、死んでしまいます。?例えば、インフルエンザで有名な、インフルエンザウイルスも、空気中にいたら、どんどん死んでしまいます。ただ、空気中から人間の体に入り、人間の細胞に感染することで、ウイルスは生き延び、増殖するのです。大きさの違い細菌に感染するウイルスもいます。一般には「ファ...
  • 医学生の解釈(ブログ)しょーたさんのプロフィール
シャロン@只今鳥取さん
  • 医学では説明のつかないことがある
  • 「ことやもの」は真実だと思います。 ーーーーーーーーーー樺のあな茸専門の 樺のあな茸茶・チャーガ白樺の2万本に1本でしかできない今はもう幻の茸と言われるものです。 免疫細胞活性化 エイズウイルス抑制 インフルエンザウイルス抑制 ヘルペスウイルス抑制 抗がん効果 アレルギー反応抑制 難治性皮膚病に対する効果 糖尿・高血圧の予防と改善 炎症性腸疾患の改善 美容 肌はりツヤがアップなど様々な報告があがっています。数多くの人気...
  • ノンケミカル商品安心して選べるコツをシェアシャロン@只今鳥取さんのプロフィール
徳田安春さん
  • インフルエンザにかかったらイナビル使う?
  • インフルエンザ。 これを季節性インフルエンザといいます。 同じウイルス性である普通の風邪と違って、高熱が出て、倦怠感や咳、そして筋肉や喉の痛みも強いので罹るとつらいですよね。 最近では、病院に受診してインフルエンザウイルス迅速抗原検査を受けて、イナビルという1回吸入式の抗インフルエンザ薬を処方してもらう人が増えています。 しかし、このような受診行動は必ずしも勧められません。 その理由については次回に考えてみましょう。電...
  • 総合診療医からの健康アドバイス徳田安春さんのプロフィール
nishinさん
  • 逆転写 なんでインフルは異なるの???
  • た宿主の細胞内で,自らのRNAを鋳型としたDNAを合成する。その後、宿主の転写・翻訳のシステムを利用して,自らを構成するタンパク質などの増殖の材料をつくらせる。しかし,遺伝物質として1本鎖RNAを持つインフルエンザウイルスは逆転写酵素をもっていない!!なぜだ!その代わりに,RNAを鋳型にして“RNA”を合成する酵素(RNA依存性RNAポリメラーゼ)をもっています。この酵素によって伝令RNAがつくられ(転写),宿主の翻訳...
  • 研究医になりたい。nishinさんのプロフィール
Zoetropeさん
  • The South Georgia Pipit
  • 渡り越冬する。  日本では冬鳥として本州以南に普通に渡来する。北海道では春秋の渡りの時期に通過する旅鳥である。らしい。。。 セキレイ科の「タヒバリ」も、旅鳥らしい。。。(「渡り鳥」をするらしい。。。鳥インフルエンザウイルスを保有しているかもしれません。。。)「ヒバリ」は、、、??。。。 「タヒバリ」に関しての情報は、、、Wikipedia - ( 'Pipit' )( https://en.wikipedia.org/...
  • 万物の根源とは何なのか?Zoetropeさんのプロフィール
カビゴン・スプリング・フィールドさん
  • 前略、インフルエンザ情報2017/2018より【25】
  • 府県から報告があり、年齢別では0歳(1例)、1〜9歳(16例)、10代(1例)、30代(2例)、40代(2例)、50代(2例)、60代(4例)、70代(13例)、80歳以上(38例)であった。 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間(2018年第14〜第18週)ではAH3型、B型、次いでAH1pdm09型の順であった。 詳細は国立感染症研究所ホームページ(https://www.niid.go.j...
  • カビゴン☆ビバ!だらだらブログ+αカビゴン・スプリング・フィールドさんのプロフィール
tomoasaさん
  • インフルエンザ薬 「ゾフルーザ」 ウィルス消出期間が短いらしい
  • スは人の細胞に入り、中で増殖して細胞外に出されるが、ゾフルーザは細胞内での増殖を抑制する作用がある。タミフルや吸入薬リレンザなど従来の薬はいずれも増殖は抑えられず、細胞外に出るのを抑える仕組みだった。インフルエンザウイルスはまず、鼻や喉の粘膜の細胞に入り込みます。細胞の中で増殖した後は、外に出て隣の細胞に次々と入り込んでどんどん増えていき、24時間で100万倍に増えるといわれています。これまで使われてきたタミフル、リレ...
  • 多重がん(白血病 口腔がん)闘病記tomoasaさんのプロフィール
でんすけ@スマイルさん
  • ヒアリ」DNAで迅速判別、2時間で特定可能
  • 鑑定してもらっており、ヒアリかどうかわかるまでに時間がかかっていました。このため、別の種類のアリを「ヒアリの疑いがある」として、不確かなまま自治体が発表して混乱したケースもありました。今回の手法は、鳥インフルエンザウイルスを検出するために使われている方法を応用したものです。アリのDNAを抽出し、ヒアリに特徴的なDNAの配列だけを特殊な試薬で増幅させます。ヒアリだと試薬が白く濁る仕組みです。コストは1回当たり1000円以...
  • 中小企業診断士が通信制高校教師へ(@埼玉)でんすけ@スマイルさんのプロフィール

インフルエンザウイルスを含むトラコミュ

インフルエンザの驚異
  • インフルエンザの驚異
  • インフルエンザウイルスの治療の現状・クリスタルが伝えるインフルエンザの発生源とは・現在のインフルエンザは発症時の素早い治療こそ必須である・タミフルによる副作用...
  • トラックバック数:610 TB参加メンバー数:234人カテゴリー:健康ブログ
インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)
  • インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)
  • インフルエンザ(Influenza)はインフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、略称・流感(りゅうかん)とも言う。又、1795年1...
  • トラックバック数:585 TB参加メンバー数:226人カテゴリー:病気ブログ
A型インフルエンザウイルス
  • A型インフルエンザウイルス
  • A型インフルエンザウイルス(えーがたいんふるえんざういるす、Influenzavirus A)は、オルトミクソウイルス科のA型インフルエンザウイルス属に分類されるウイルスの総称で...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:ニュースブログ
オルトミクソウイルス科
  • オルトミクソウイルス科
  • オルトミクソウイルス科またはオルソミクソウイルス科(Orthomyxoviridae)はRNAウイルスの科のひとつ。 冬になると度々流行するインフルエンザウイルス(Influenza virus)を...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:ニュースブログ

インフルエンザウイルスを含むブログ村メンバー

  •  
anshinkukanさん
  • 安心空間 インフノン プロダクトanshinkukanさんのプロフィール
  • 菌やウイルスによるアレルギー、アトピー、喘息、シックハウス症候群、菌が原因による悪臭の消臭防カビ。

にほんブログ村

>

キーワード

>

インフルエンザウイルスについて