火鉢

火鉢についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 火鉢を囲む
  • [火鉢] ブログ村キーワード寒中お見舞い申し上げます。記録的な冬の寒さだそうですね!今朝は、温かい「火鉢」の写真をどうぞ(笑)こちらのお広前では、冬中、大火鉢に火が入っていますよ。ご参拝の年配の方にはとても懐かしがられ、若い方には不思議そうに珍しがられて、人気者です!五徳、火箸、十能・・・ご存じでしょうか?炭火の遠赤外線で、お餅も美味しく焼きあがります(笑)☆元気が出る言葉集☆当たり前に生きている事・・・続きを読む
  • 安心と喜びの神様 和賀心さん和賀心さんのプロフィール
  • 09/12/17 07:53古い火鉢和賀心さん和賀心さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

火鉢を含むブログ記事

たくぞうさん
  • 12/30(土)  餅つきだよ石垣屋!
  • 中からお手伝いしててくれる旅人さんがいらっしゃいましたらすごく嬉しいです。 もちろん前泊もOKみんなで楽しくペッタンペッタンしてお餅につけるネタは『アンコ ずんだ お醤油 納豆おろし お雑煮』などなど火鉢で『プク〜』とふくれるお餅をみるのも楽しいですよ〜参加費は全員で割り勘ですが例年500円前後です。餅つきをするために参加人数がわからないと『もち米』をどれだけ用意したらいいかわからないのでなるべくお早...
  • 三重の古民家ゲストハウス 旅人宿 石垣屋 宿主日記たくぞうさんのプロフィール
マロタンママさん
  • 伊勢参りとお留守番。
  • 。3連休初日だったせいもあり、すごい人!結婚したときに初詣に来て以来だからそれなりになんとかやってます・・^^;と報告してました^^。そのもっと前に友人と行ったときは境内も静かでおかげ横丁の赤福本店で火鉢にあたりながらのんびり赤福餅を食べました。もうそんなこと、できないんだろうなー(遠い記憶^^;)この日のおかげ横丁は人!人!人!!Σ( ̄ロ ̄|||)スヌーピー茶屋も寄ってみたけれどすごい人すぎて何も買...
  • 花とワンコな日々マロタンママさんのプロフィール
ぐっちさん
  • デジタルかアナログかそれが問題だ
  • したと思ったものの、修正できないままとりあえず仕上げた。デジタルなら全削除だっただろう。そして今朝。久しぶりに目にすると…ん?味があって悪くないじゃないか〜と思ったのである。今朝は冷えたせいで単に私も火鉢にあたりたいという願望なのかもしれないが。デジタルは便利だけど、やはりアナログもいいなあ。押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ個人的に「9センチ」というサイズは理にかなっていると思う。...
  • いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編ぐっちさんのプロフィール
すてきな旅さん
  • 旅に出る。道を伝い、国道、片側一車線。山道。山菜、山の物、食べ物。畳。いろり。火鉢。雪を迎える準備。合掌造り。家。...
  • すてきな旅すてきな旅さんのプロフィール
ネコヤナギさん
  • 山茶花
  • とっぷりと日は暮れてしまう。「ただいまー」といって玄関に入ろうとするとき、必ず見上げた夕空が、深い深い群青色だった。だから、私の中で、今でも冬のイメージは群青色だ。そして、家に入ると、卓袱台の横の練炭火鉢で煙管を吸いながら、テレビで相撲を見ている祖母の、「わーっ」とか「あーっ」とか「それーっ」とかとかいう掛け声が聞こえてくる。これから5人分の夕食を作らなくてはならないその労働の前の、一休み、相撲が好き...
  • A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
現代日本語百科    けふも  お元気ですかさん
  • 品格
  • ないでどこにか品格もあり、吉里には二三歳の年増である。「だッて、あんまりうるさいんだもの」「今晩もかい。よく来るじゃアないか」と、小万は小声で言ッて眉を皺せた。「察しておくれよ」と、吉里は戦慄しながら火鉢の前に蹲踞んだ。・・・・・・ゆえに学者の考にしたがえば、今の学者の品格は政府よりも高くしてはるかにその右に出で、政府は愚にして学者は智なりというべし。智愚はまずここに定まりたり。然らばすなわちかの水掛...
  • 現代日本語百科   けふも  お元気ですか現代日本語百科    けふも  お元気ですかさんのプロフィール
岡崎潤さん
  • 本格時代劇 白き剣(十四話)
  • 十四話 惑う小娘  久鬼の亡骸を運び出し、くノ一の三人が去ってほどなくして、宗志郎と黒羽の二人は火鉢の燃え炭に灰をかけて消し、小さな家を出ようとした。  玄関先に忍び寄る気配を感じたのはそんなとき。そのときたまたま戸口のきわにいた黒羽が気づく。黒羽はとっさに「静かに」と言うように指を立てて唇を閉ざし...
  • 女の陰影岡崎潤さんのプロフィール
inch40さん
  • 朝ドラ わろてんかの感想 43話 てんと藤吉の新たな課題
  • 感想です。文鳥の特別興行以来、てんと藤吉の寄席は、客の集まり具合も順調でした。寄席に出演する芸人の手配を頼んでいる寺ギンへの支払いが大きな負担となり始めていました。利益を増やそうと回転率を上げるため、火鉢で暑くしたり、同じ芸を繰り返すも、客足が遠のいてしまいました。大阪のお笑い「吉本興業」の創設者・吉本せいさんをモチーフに、人生に笑いをビジネスにした女性・藤岡てん(葵わかな)の奮闘を描きます。43話...
  • テレビ番組あれこれブログinch40さんのプロフィール
Hobenさんさん
  • その「トング」が危ない! O157感染
  • 焼き肉などの時、お肉やサラダをピンセットのように挟んでつかむのがトングですよね。トングというのは変な響きの言葉ですが、英語のtongから来ています。日本語では、「火ばさみ」のこと。「火ばし」は、火鉢やかまどの火を扱う鉄製のお箸ですが、ピンセットのように使う「火ばさみ」もあります。ごみ拾いや炭を扱う金属製の大きな「火ばさみ」もありますね。お肉やサラダをとるのを「火ばさみ」というのはおかしいので、適...
  • HobenさんのBlogHobenさんさんのプロフィール
主夫エンタメさん
  • わろてんか 感想 第43話 稚拙な経営についにごりょんさん起つ!
  • てきた。ホントに秘策があるのかと一瞬期待したんですが、かえってそれはその場しのぎの方法だった(笑)いや、その場しのぎで済めばまだマシ。肝心のお客さんからの信用を失くしてしまった…ちなみにその方法は、・火鉢を焚いて客席を暑くする。やがて蒸し風呂のようになり、ガマンしきれなくなったお客は出ていく。そしてまた新しいお客さんを入れる。・一度出演した万丈目さんたち芸人を早いうちに再登場させて、お客に芸人が一回り...
  • entastic!主夫エンタメさんのプロフィール

火鉢を含むトラコミュ

江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜
  • 江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜
  • 江戸の人情が好き、江戸文化が好き、着物が好き、時代劇、時代小説、歌舞伎が好き、江戸言葉(江戸弁)江戸の生活、江戸の歴史、江戸の粋、神社仏閣、歴史上の人物…下町文...
  • トラックバック数:1791 TB参加メンバー数:273人カテゴリー:歴史ブログ

火鉢を含むブログ村メンバー

  •  
古材家具・古民具の専門店 あきやまさん
neigeさん
峯風庵さん
佐倉さん
かまど猫さん