茅葺き屋根

茅葺き屋根についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [茅葺き屋根] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

茅葺き屋根を含むブログ記事

もこのこくれあままさん
  • 有馬富士公園からの 初めてのホームセンター (^^♪
  • おとん) 有馬富士挟んで いつもと反対側の公園やで(のこ) 後ろに見えるのが有馬富士やね (^-^)/(クレア) もこ姉ちゃん もう少しでおやつ貰えるです〜 頑張るです(おとん)いい景色やろ 向こうの茅葺き屋根の家のとこまで行くで 橋を渡って・・・あら 可愛い(クレア) カモさんが泳いでいるです ヽ(≧∀≦)ノ(もこ) 到着したけど・・・ 今日は もう閉店ガラガラしてんなぁ (T_T)(のこ) 今日の頑張っ...
  • シェルしぇるシェルもこのこくれあままさんのプロフィール
Shuppoさん
  • 波賀城蹟
  • 良くなかったので断念。 波賀城から攻めてみた。 舗装された林道をかなり上って、駐車場に到着すると貸し切り 林道を約200m歩くと史跡公園に着く。 史跡公園に向かって歩き始める。 史跡公園入口に到着。 茅葺き屋根の管理事務所(無人)と隣接するトイレ。トイレは水洗式でした。 昔は入園料でも取っていたのかな 今は、登城者記載所となっていてノートが設置されていた。オイラも記入しておいた...
  • shuppoのフォトログ♪Shuppoさんのプロフィール
Soy Milkさん
  • 三春の里でわっぱ飯!
  • だ秋は終わっていないと思いたいけど暦の上では既に冬晴れていても陽射しの力強さはなく肌寒さがつのります…こんな日はドッグランは早めに切り上げて里の茶屋でゆっくりしていくことにしましょー同じ三春の里にある茅葺き屋根のこの茶屋、何と最近ペット同伴席が出来たらしい入口の右側に案内発見!!!というわけで早速オジャマしてみたら、ペット同伴席はこんな感じ何となく従業員の休憩室のような雰囲気ですが寒い日は室内に入れるだけで...
  • 柴犬SOYさんのだららん日記Soy Milkさんのプロフィール
Reykoさん
  • 旦那のいぬ間の息抜き一泊旅行(その3:海野宿日帰り)
  • のいない間に一日空いた休みに長野県の海野宿に急に行くことにした。http://www.unno-juku.jp海野宿は寛永二年(1625年)に北国街道の宿駅として開設されました。江戸時代の旅籠屋作りや茅葺き屋根の建物、明治以降の堅牢な蚕造りの建物が調和した海野宿。中山道と北陸道を結ぶ重要な街道として佐渡で採れた金の輸送、北陸諸大名の参勤交代、善光寺参拝など様々な目的で賑わいました。・・・とのことです。しなの...
  • Reykoさんの旅の空Reykoさんのプロフィール
悪魔おじさんさん
  • ECHIGOーTSUMARI 大地の芸術祭巡り〜後編〜
  • ったらひと山?越えます!…ようやく到着(^^♪と、思ったら更に徒歩20分の看板(≧▽≦)ここまで来たら行くしかありません!幸い健脚?を発揮して10分弱で到着(^^♪ 本殿は明応6(1497)年建立で、茅葺き屋根で県内最古の木造建築物ちょうど今日は神社の越冬作業中でした!さて、それでは明日の?ツール・ド・妻有 2017 秋?の前日受付に行ってきま〜す(^^)v…ぽちっΨ...
  • 悪魔おじさんのエンジョイ・サイクリンぐ〜!悪魔おじさんさんのプロフィール
渡辺幸一さん
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ寺社 松尾芭蕉と金福寺
  • 、彼を敬慕する与謝蕪村とその一門が1776年(安永5年)に再興した。幕末に入り舟橋聖一著の『花の生涯』のヒロインとして知られる村山たか(村山たか女)が尼として入寺し、その生涯をとじた。庭園の東側に立つ茅葺き屋根の庵で、内部は千利休が造った待庵に似た三畳台目の茶室となっている。元禄時代に鐡舟和尚と親交の深かった松尾芭蕉が京都を旅行した際に滞在したことで知られ、周辺の住民によって芭蕉庵と呼ばれるようになったが、...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ 重ねあう紅葉 常寂光寺
  • います。もともとは本圀寺客殿の南門にあったものを日禎が1616年に移築したとされています。ここの紅葉で一番美しいのが仁王門付近の紅葉で、まるで紅葉のトンネルの下を歩いているような感じです。また苔むした茅葺き屋根の黄緑としなだれかかる紅葉の色合い、風情、とにかく見事の一言。紅葉の発色も素晴らしく、京都でも指折りの見事さだと思います。特に仁王門をくぐって石段を上がり、鐘楼を巻いて斜めに下りてくる参道から見る角度...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
ヒカラビの父さん
  • 送り雪
  • なくなるからです。切ってしまっても良かったのだが、この柿の木にはたくさんの思い出が詰まっている。昭和33年の春の画像。母の胸に抱かれているのは私です。左端に写っている柿の木がこの柿の木。この木のそばの茅葺き屋根の家で生まれて17歳まで住んでいた。左下にしゃがんで芍薬の花を持っているのが大正15年、寅年の1月11日生まれの父、寅一です。11月1日から危篤状態、最後まで眠ったままで16日午前9時50分、息を引き...
  • ヒカラビ一家の花日記ヒカラビの父さんのプロフィール
hasyan の 旅の散歩道さん
  • 紅葉の綺麗な慧日寺 2017.11.13
  • 葉が綺麗で、どの方向から撮る写真がいいかな〜 ここは渡り回廊から見る紅葉も素晴らしいです。明智光秀の丹波攻め(16世紀末)や度重なる火災のため、創建当時の面影を失い、現在は、山を背景にした本堂の立派な茅葺き屋根が、のどかな風情を醸し出しています。 次回をお楽しいに では またねジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • hasyan の 旅の散歩道hasyan の 旅の散歩道さんのプロフィール

茅葺き屋根を含むブログ村メンバー

  •  
すぎこ子さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

茅葺き屋根について