第二言語

第二言語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [第二言語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

第二言語を含むブログ記事

whitebearさん
  • フィンランド語学習記 vol.505 − 見つかる、見つける
  • てしまったという経験はありませんか?日本語に「見つかる」という自動詞があるにもかかわらず、わざわざ英語の be found を連想してしまうということは、やはり第三言語(フィンランド語)を学ぶときには第二言語(英語)の影響が強く現れるということなのだと思います。 *以前にそのあたりの内容をまとめた記事はこちら。Finnish as a third language − 第三言語としてのフィンランド語習得を...
  • Fragmentswhitebearさんのプロフィール
Yukiko from ナデシコ留学さん
  • ナデシコ1番人気の語学学校!VGCのChieさんがオフィスに来てくださいました!
  • 参加ください。尚、スタート日によっては、早く申し込みを締め切ってしまうので、お早めにご予約くださいね。続きまして、TESL(TESOL)のサティフィケートとディプロマコースのご紹介です。TESLとは、第二言語としての英語教授法の事で、英語圏の国において母語が英語でない留学生などに英語を教えることです。サティフィケートコースは、105時間を4週に掛けて受講します。ディプロマコースは、サティフィケートコース終...
  • 女の子のリアルな海外生活&留学Yukiko from ナデシコ留学さんのプロフィール
ニラタマ子さん
  • アウトプットのレベルはゼロに等しい。
  • けど、普通に会話をしながらその感覚を掴むには少し時間がかかるわ。頑張りましょう、基礎は出来てるんだから、あとはいかに慣れていくか、それだけ!」と、言ってました、英語で。(私の解釈が正しければ)確かに、第二言語習得ってそう簡単なわけもないですよね。最初からペラペラ喋れたら誰も苦労はしないわけですし。。ちょっと落ち込んだけど、これで自分のアウトプットレベル?がわかりました。あとはもう前進のみ。まずは自分で英文...
  • きちんとやりたい。ニラタマ子さんのプロフィール
YEARBOOK / ニュージーランド留学さん
  • NCEAそれともIB?? 教育プログラムについて
  • 面談、そして他にもIBを採用している学校のIB担当の先生との面談を通し、NCEAとIBの違い、単位の取り方など色々と学ぶ事がありました また、学校によって、IBのグループ1(母国語)とグループ2(第二言語)の選択方法が異なります。 例えば、ある学校は日本人留学生に対して、グループ1の母国語を日本語、グループ2の第二言語を英語という選択を許可しますが、 ある学校はニュージーランドに留学をしている以上、...
  • 留学を通して作る、自分だけのYEARBOOKYEARBOOK / ニュージーランド留学さんのプロフィール
shinさん
  • The Events Calendar と WPMLで不具合
  • 語プラグインはWPMLを使っています。ちなみにThe Events Calendar:ver.2.6.1WPML :ver.3.8.3 基本言語(日本語)の時はいいんですが、 カレンダー表示(月)で、第二言語を選択している時当月の時は正常なんだけど 月表示の右下や左下の、「次の月」や「前の月」にあたる部分をクリックすると日本語に戻ってしまう!この時、なぜかURLやメニューは第二言語のままその上さらに「次の...
  • 50代オヤジのWordPress奮闘記shinさんのプロフィール
LAbilingualさん
  • バイリンガル研究〜カミンズのBICSとCALP
  • 今日、バイリンガル教育セミナーというお話会に参加してきました。講師の方はとてもチャーミングな女性で、楽しいひと時だったのですが、ちょっと気になったことがあって、これは書いておきたいと思いました。第二言語習得やバイリンガル理論で、前回ご紹介したColin Bakerと並んで、有名な学者がジムカミンズ(先生)でしょう。ジムカミンズはカナダのトロント大学の教授で、日本のバイリンガル教育では最も著名で権威が...
  • LA バイリンガル子育て 毎日が発見LAbilingualさんのプロフィール
桜井恵三さん
  • 「英語が自然に身に付く子」がしている学習法
  • 「やっぱり英語を学ぶには早いうちから始めないと」と考えがちです。が、それは早計。なぜなら、その子どもには英語環境が日常にあったからこそ、英語を身に付けることができたのです。脳が言語を学ぶ仕組みは母語や第二言語や外国語にする3つの方法がある訳でありません。脳は一生成長しますから母語であっても第二言語であってもネイティブを真似るディープラーニングです。そのような環境が継続できるなら、いつ学習を始めても構いませ...
  • 英会話の発音とリスニングを同時に学ぶ桜井恵三さんのプロフィール
TLC for Kids塾長ブログさん
  • バイリンガルの頭はどうなってる?
  • てください。・・・日本で英語子育てをする場合、英語のコップに言葉を溜める有効な方法は英語の歌、テレビ番組、絵本などの音声を聞かせることです。母語発達には信頼できる人とのコミュニケーションが必要ですが、第二言語であれば機械音でも育成可能です。・・・ダイヤモンドオンラインで「世界標準の子育て」の抜粋記事を読むことができます。各記事2分で読めます↓クリック↓いいね!コメントするリブログするいいね!した人|コメン...
  • ハワイ・ロサンゼルスのTLC for Kids塾長ブログです!TLC for Kids塾長ブログさんのプロフィール
ムツミさん
  • 「なぜそれがいいのか?」知っている事が、違いを生む。
  • aquo;「なぜそれがいいのか?」知っている事が、違いを生む。2017年10月15日(日) 21時28分02秒NEW !テーマ:私に関する色々先日、ツイッターを眺めていたら、こんな記事を見つけました。第二言語習得の研究から見た、「勘違いだらけ」日本の英語学習ピン!ときて、すぐリンク先を読みに行ったのですが、もう、「そう!そうなのよ!!!」 の連続で、心拍数が一気に上がりました(笑)。私自身、ブログを通じて...
  • フランス語と私のエトセトラムツミさんのプロフィール
もこなさん
  • 英語とイタリア語と日本語と…おもしろ言語環境がスタートしました!
  • きると思いますついでに言うと私はイタリア語検定PLIDA-A2を所持していますので、イタリア語のネイティブと自身の興味のある話題について話せるレベルです(初級〜中級の間くらい)2年前まではイタリア語が第二言語でした(英語は全く話せなかった)ので今でもイタリア語で知っている単語を英語で分からない等、頭の中が混線しています英語を再学習した際、イタリア語が英語学習の助けになった感じです 基本的にブラック...
  • 世界は一周しなくていい…もこなさんのプロフィール

第二言語を含むブログ村メンバー

  •  
English Tutors Network 代表さん
幼児日本語教師養成コース・コーディネーターさん
じゅんさん
nemoさん
タカさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

第二言語について