アミロイド

アミロイドについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アミロイド] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アミロイドを含むブログ記事

ETSUKOさん
  • キャノーラ油
  • 大学の研究チームから発表されたとのニュースに愕然とした。飽和脂肪酸の割合が少なく、それらを多く含む食事と比べてコレステロールの量を抑えられるとのことだったのにアルツハイマー病の原因物質とされる有害な「アミロイドβ42」から脳を守る働きがあるたんぱく質「アミロイドβ1-40」が減少。その結果、アミロイドβ42が脳に沈着し脳の機能低下を促すのだとか。 オリーブオイルも使用しているけれど揚げ物にはキャノーラ油を使...
  • ARIZONA ROOM別館ETSUKOさんのプロフィール
ゆういちさん
  • 睡眠不足で認知症リスクがアップ
  • すが、実は睡眠中も脳は幽かに活動しており記憶の整理や必要な栄養素の取り込みを行っているのです。昼間に生じた老廃物を排出するという行為も脳は睡眠中に行っています。アルツハイマー型認知症の原因物質である「アミロイドβ」というたんぱく質も脳の老廃物なので、睡眠中に排出されるものなのですが、十分な睡眠を取っていないと脳に蓄積されてしまい結果的にアルツハイマー型認知症を引き起こしてしまうのです。睡眠不足の認知症リスク...
  • 認知症の母を介護することになりましたゆういちさんのプロフィール
borntobebeautyさん
  • シークワーサーの効能が凄い!効果的な使い方や簡単レシピも紹介!(ダイエット効果も!)
  • 医師(ひめのともみクリニック 院長)によると、『体の中に苦味受容体というのが存在し、苦味が体の中に入って色んな作用をするということが最近分かった。このノビレチンは脳神経を活性化する作用があるとわかってアミロイドβの沈着を抑制して認知症の予防になる』と話されていました。この苦味が体に良いと考えて、摂取していくことをお勧めされていました。シークワーサーの使い方やレシピシークワーサーの特徴的な栄養成分がノビレチン...
  • 成功から学ぶ!国内外有名人が行ったダイエット方法borntobebeautyさんのプロフィール
エバーさん
  • 日経ビジネス2018年大予測
  • 全人口の27%くらいに達しているわけですから   国民の3人に1人が爺さんということになります。   その日経ビジネスですが、ひとつの記事が「アルツハイマー治療が   新局面に」というものです。従来はアミロイドを標的にして研究してきたのですが   ことごとく失敗して、考え方を変えてきたらしいですね。   ということであれば、新しい治療が発見される可能性が出てくるということです。   話はタイトルの2018年...
  • 森のアウトドアライフエバーさんのプロフィール
miewmiewさん
  • 主治医がみつかる診療所 尿もれ 頻尿 すっきり対策 シークヮーサ簡単エクササイズ
  • 皮(ミカンやオレンジの皮)胃腸の機能を改善、身体を温める、美肌効果が期待できる。軟骨にも、関節にも。軟骨を分解を抑える習慣にすると、骨粗しょう症、関節痛、リューマチにも苦みが身体のに作用、脳の神経活性アミロイドβの定着を抑制するので、認知症予防にも。夜に飲む緑茶は、カフェインを抑えるシアニン新陳代謝に夜の緑茶は、ぬるい温度で、テアニンがでるのでおすすめカフェインは熱い温度ででる。とのことでした。ダイドードリ...
  • はじめてのアンチエイジングクッキングmiewmiewさんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 〈iPS細胞を活用〉アルツハイマー、3薬併用で効果 京大が基礎研究
  • の発症や進行を抑えられる可能性があるという。今回は基礎研究の成果で、動物実験などで詳しく調べる。 成果は米科学誌セル・リポーツに22日掲載される。認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病は「アミロイドベータ」というたんぱく質が、脳内に蓄積して起こると考えられている。この物質は発症の10年以上前からたまり、神経細胞などが死滅する。高齢社会の到来で患者は増えており国内で250万人を超える。 現在の治...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
ぶぎのせさん
  • [転載]隠れ脳梗塞 認知症と関係? 持病の管理を
  • 無など心機能の確認も重要です。冒頭の女性は糖尿病の他に血圧や脂質にも異常があり、治療を受けています。今回の結果を知り、「しっかり病気に向き合って治療しよう」と心を新たにしたそうです。脳梗塞とは別に、脳アミロイドアンギオパチーという病気があります。脳の細い血管が弱くなる病気で、主に高齢者で高血圧がないのに脳出血を繰り返すのが特徴です。微小な脳梗塞も多く起こり、認知症の発症も多くなるとみられています。根本的な治...
  • 存在証明不全症候群ぶぎのせさんのプロフィール
スピ☆さん
今さんさん
  • 病気にならない体を作るには「小食を」
  • には 栄養処理に使われてしまうという考え方を持てば、 超少食の方たちの話も理解しやすいと思います。■無駄なものから食べてエネルギーに変える記憶を司る部位の「海馬」についての研究報告があったのですが、 アミロイドたんぱくが脳にたまると、グリア細胞(脳のマクロファージはグリア細胞) が集まってきて、そのたんぱくをなんとか食べようとします。しかし、食べきれずに脳に沈着すると、認知症につながるわけです。いわゆる、ア...
  • 今岡さんちの水汲み場今さんさんのプロフィール
theworldさん

アミロイドを含むブログ村メンバー

  •  
全身性アミロイドーシスっすさん
ダモンデ・ロイドさん
REIoさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アミロイドについて