イエスキリスト

イエスキリストについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • サタンの恐ろしさを深く知る事の出来た人生・・・【イエス様】
  • (No.1)【公認】千夕龍華様[イエスキリスト] ブログ村キーワード最愛なる偉大なる天宙神千夕龍華様、不足で幼い歩みによって、摂理を遅らせてしまい、神様に対して、天の御旨に対して、申し訳なく感じております。サタンの恐ろしさを深く知る事の出来た人生でした。御言が完全ではなかった為に、父が私をお使いになる事が出来なかったという事が今解るのです。天宙神千夕龍華様、過去の記録が私をメシアとして紹介していました・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

イエスキリストを含むブログ記事

わらべさん
  • ゴッホの「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」と「子守唄、ゆりかごを揺らすオギュスティーヌ・ルーラン夫人」
  • ーギャンへの思いというか、後悔が感じられます。そしてそして!これ皆様にぜひご意見いただきたいのですが、以前にも書きましたが、精神的に不安定な時のゴッホの作品には、精神の拠り所を求めているのか、僕には、イエスキリストの姿を感じるんですよ。東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館にある、1888年作品のゴッホの「ひまわり」を観た時、、左の下の方のひまわりが、イエスキリストの横顔に見えて仕方なかったんですよね。あっちこ...
  • 大泉学園・もんじゃ屋のつぶやきわらべさんのプロフィール
不登校・家族関係カウンセラー宮崎真由子さん
  • 人から言われた言葉を採用するかどうかは、自分で決めていい。
  • 。人に嫌な思いをさせずに生きていくことができるかどうか。どんなに気をつけていても、それは不可能です。相手の受けとめ方によっては、こちらで傷つけようと思わなくても、相手が勝手に傷つく場合もあるからです。イエスキリストは、愛を説いたにもかかわらず、彼の言葉によって傷ついた人もいっぱいいたわけです。その結果、磔にされてしましました。正しいこととか、良いことをして、宇宙の真理に沿って生きていけば、人を傷つけないで済むは...
  • 不登校・家族関係の悩みサポートします。不登校・家族関係カウンセラー宮崎真由子さんのプロフィール
ガイアの女神 晶(シャン)さん
  • お金の余裕を増やす話 〜収入編〜
  • しています。だって、私、神じゃないですしね。しかも、神様ですら、無償の愛は、ないんですよー。日本神様協会は、いちげんさんお断りの紹介制なんです。株式会社 神様連合会 改め 【日本神様協会】無償の愛は、イエスキリストへの幻想なのかな?と感じますがイエスキリストが無償の愛を表わせたとするならそれは、彼が、水をワインに、石をパンに、変えるコトができたからじゃないでしょうか?水をワインに、石をパンに、変えるコトができた...
  • 神結び愛活・ワンレイ真実の愛&幸せなお金持ちガイアの女神 晶(シャン)さんのプロフィール
Hiroさん
  • 合言葉は「もどらない・もどさない」
  • がわたしたちの生まれながら持つ性質のよう・・・ しかしそのような私たちの罪のために血を流すまで抵抗しただけでなく血を流して罪の力・死の力をもつ悪魔を滅ぼされたのが十字架にかかって死んでよみがえられたイエスキリストでした! 「罪に戻らない・戻さない」ための最終手段は 主イエスの命がけの愛を知ることにあるかなあと思います。 自分の罪のために悲しんでくれる人涙流してくれる人同情してくれる人はいてくれても身代わりに罰...
  • 山形牧師の部屋Hiroさんのプロフィール
聖書教師 純さん
  • 愛が最高
  • 人状態で、何ができるかと思い、み言葉を待ち望んでいたところ、やはり「愛が最高」であることに気付きました。神を愛し、自分を愛し、隣人を愛する(この順番は重要)ことを人生の目標とすれば怖いものは何もない。イエスキリストがそうでありました。彼は私たちを愛し、救うために、十字架にまでおかかりになってくださいました。その報酬は復活です。だから、僕もこの地上にいる間は、隣人に尽くしていこうと思いました。それを悟らしめる病気...
  • 純のキリスト信仰ブログ聖書教師 純さんのプロフィール
桔梗が丘ルーテル教会さん
  • 今週の教会学校〜(#^^#)
  • さぁ 来週は教会学校はお休みだよ〜キャンプは2時から元気なみんなに会えること 楽しみにしてるね主なる神様来週の子どもキャンプの初めから終わりまであなたがともにいて事故や怪我の無いようにお守りください。イエスキリストの御名により アーメン...
  • 桔梗が丘ルーテル教会桔梗が丘ルーテル教会さんのプロフィール
BETHESDA†KASHIWAさん
  • 【イエス様の恵みは現実的な記録】
  • 【イエス様の恵みは現実的な記録】4つの福音書には、イエス様のことが 沢山書いてある 神様は 人に何を与え 何を求めるのか? それは イエスキリスト(一人子)の命を 与え イエス様のように生きることを 私たちに望んでいるのであるイエス様の恵みは 現実的な記録・・・ 歴史から成り立っているのです33年のイエス様の命の書です ユダヤ人は ナザレのイエ...
  • BETHESDABETHESDA†KASHIWAさんのプロフィール
ルビー社長☆森孝仁さん
  • 結婚指輪は、どの手、どの指に着けるのが正解?
  • 解?NEW!2017年07月18日(火) 06時20分52秒テーマ:無処理ルビー|NotJust非加熱ルビー左手の薬指が一般的だが…4世紀ローマ時代の指輪の彫刻された結婚する2人の間でリングを持ち佇むイエスキリストの姿。この頃には、既に結婚する時にリングを交換する習慣があったことが分かる。そして、左手に着けるのは、中世欧州では、身体の左側は、「受ける」意味があり、また古代エジプトの時代には、左手の薬指は心臓がつ...
  • ルビーの森|ルビー社長☆森孝仁のブログルビー社長☆森孝仁さんのプロフィール
大辞典さん
  • 感謝祭
  • ない職人だったことでしょう。キリスト教徒のインディオ殺しは残酷で、例えばインディオを13人ずづ絞首台にかけ下からは小さい火を燃やし、絞め殺すと同時に焼き殺したのです。何故13人ずつかと言うと、救い主のイエスキリストと12使徒の名誉のためでした。また、インディオの子供の頭を岩や木に投げつけ、生きたまま犬の餌にしました。こういた「立派な」行為を熱心に書き留め、その記録をスペイン宮廷に送りました。当時、後に司教となる...
  • キリスト教大辞典大辞典さんのプロフィール
十弦さん
  • 讃美歌324番 「主イエスはすくいを」
  • そ| |Aそ が|せ た|ま え|Dり い| |Aよ い|Dよ わ|が 主|A7を あ| |Gい せ|Dし め|A7た ま|Dえ||暑い日が続いております。いらいらしてしまいそうになりますが、しかし、イエスキリストを救い主と信じてるものには、真理の霊が与えられています。悪魔からの”まどわし”も、”嘘”だと気付かせてもらえます。この平安の中で働けるのはありがたいこってす。 最終更新日2017.07.16 22:0...
  • アコースティックギターで讃美歌を・・・十弦さんのプロフィール

イエスキリストを含むトラコミュ

イエス・キリスト
  • イエス・キリスト
  • イエス・キリストは、人類の精神の歴史において、最も大きな影響を与えた人物の一人である。仏教の開祖釈迦牟尼や、古代ギリシアの哲人ソクラテス、儒教の始祖孔子などとな...
  • トラックバック数:257 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ
教会
  • 教会
  • 我々の国籍は天国にあり〜聖書の言葉である。日本人でもなく〜クリスチャンであることは異邦人ではあるが〜国籍は〜イエスキリストと共にあり〜神の子〜親子関係にあるとい...
  • トラックバック数:104 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:哲学・思想ブログ
祈りましょう
  • 祈りましょう
  • お互いに祈り合いましょう。感謝の祈り、神様へのお願い。など主イエスキリストを信じているならカトリックもプロテスタントも関係有りません。
  • トラックバック数:753 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:哲学・思想ブログ
クリスチャンの品格
  • クリスチャンの品格
  • クリスチャンの品格とは?クリスチャンの品格とは、クリスチャンの内側に育まれる“イエス・キリストのご人格”です。つまり、イエス・キリストに似た者へと、日々変えられ...
  • トラックバック数:461 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:哲学・思想ブログ
キリスト教リーダー研修プログラム
  • キリスト教リーダー研修プログラム
  • キリスト教のリーダー研修のプログラムに関するブログ記事のためのコミュニティです。教会でのアットホームなプログラムからセミナー、講座、聖書学校(Bible institute、B...
  • トラックバック数:48 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:哲学・思想ブログ

イエスキリストを含むブログ村メンバー

  •  
JWみやさんさん
タケシオンさん
camiyouさん
ハレルヤおじさんさん
ときまちのぞむさん

イエスキリストを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 永遠の生命を得るにはレス: 0/25(52件)哲学・思想ブログ
  • 人生の最大の目的は、主・イエスキリストという、全知全能のこの世界の創造主を知り、そして、神を褒め称え、神と人と愛し、神のもとへ帰る...

にほんブログ村

>

キーワード

>

イエスキリストについて