句集

句集についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [句集] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

句集を含むブログ記事

「世の中、ちょっとやぶにらみ」さん
  • 「秋の風」
  • 耳を疑いたくなる話ではあるが、事実である。俳人、坪内稔典さんが気ままに「季語刻々今昔」という俳句コラムに、自身のお気に入りや話題を呼んだ句を取り上げる、一種お気に入りのコーナーでもある。木割大遊さんの句集「俺」によると、大阪のラジオ番組に出演した江夏氏が、放送中に作ったものだという。木割さんが「季語がないよ」と指摘したら、「甲子園の浜風は秋よ!」と江夏氏は応じたという。素朴な句だが、甲子園のマウンドで...
  • 「世の中、ちょっとやぶにらみ」「世の中、ちょっとやぶにらみ」さんのプロフィール
禿爺さん
  • 彼岸の入り
  • 今日は彼岸の入り。庭のすみに彼岸花が咲いていた。お彼岸のお彼岸花をみほとけに春陽堂書店「山頭火全句集」より彼岸花のほかにも花が咲いていた。...
  • 禿爺の黄昏日記禿爺さんのプロフィール
ヤッチーさん
  • 俳句 第59回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会
  • 投句締切2017年8月10日消印有効投句料2句1組1000円2017年9月20日A4サイズの立派な句集「南谷」が届きました。入選作品と投句作品が掲載されています。投句数は一般の部924句、子どもの部1986句でした。入選者には事前に連絡があるので選外の投句作品の確認です。選外我よりも先に我見し縞蜥蜴わ...
  • ヤチ代の日常茶飯事blogヤッチーさんのプロフィール
白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さん
  • ** 素堂俳諧事蹟年譜 **
  •  **2 元禄5年〜元禄15** 素堂俳諧事蹟年譜 **クリップ追加歴史 ものしり百科歴史2017/9/20(水) 午後 5:36** 素堂俳諧事蹟年譜 ** ここで素堂の俳諧に於ける年譜を作成した。句集など多少の年移動があり、また未見資料もある。寛永十九年 1642誕生、一月四日(『連俳睦百韻』)寛文 五年 1665 23 三輪神社参詣荻野清氏の説、「山口素堂の研究」寛文 七年 1668 26 伊勢...
  • 三枝雲岱と周辺の人々白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さんのプロフィール
まほろば自然博物館さん
  • コスモスは きらめく露の そのままに
  • 年あたりは、二日に一回呑んで薬代を節約できたのだが、最近は飲み忘れると午後からは呼吸困難に陥ってしまって、慌てて薬を飲むようになった。だんだんと薬になれてきたみたい。  さて、ガイドマニュアルだが、俳句集のパターンのページに、大窪寺の来歴なるものをコピペして流し込んだら、簡単にA5版のマニュアルが作れてしまったではないか。  それでは・・・ということで、古いカレンダーを選んで表紙を作ることにした。  ...
  • まほろば自然博物館まほろば自然博物館さんのプロフィール
ひろむさん
  • 矢を放つ音の静寂や新樹光 荻野樹美/家苞のあさまおろしといふ銘酒 荻野樹美
  • 9月10日 (日)30℃(晴)。9月3日、松田ひろむ俳句研究会に初参加された荻野樹美さんから句集『新樹光』(ふらんす堂)をいただいた。跋が宇多喜代子さんというのがすごい。宇多さんは樹美さんの「百メートル泳ぎきったる目の涼し」をあげ、「言葉に負担をかけない、思いの粘りを出さない、そんなところにも俳...
  • 鴎座俳句会&ひろむの広場ひろむさんのプロフィール
市堀玉宗さん
  • 一粒の言葉に生きる
  • 粒のことば兜太小鳥来て巨岩に一粒のことば兜太   能登半島地震被災復興の記念に句碑を建立したいので一句色紙に揮毫してくださいと金子先生にお願いしたところ、間もなく送られてきたのが掲句であった。金子兜太句集『東国抄』の中に収められている一句だそうである。現代俳句の巨匠でもある兜太俳句は必ず一句の中に作者の思想と現実社会が繋がるキーワードがある。スリットがある。断絶がある。飛躍がある。詩がある。情がある。...
  • 再生への旅市堀玉宗さんのプロフィール
北 帰航さん
  • 181.巻二・159:天皇の崩(かむあが)りましし時に、大后の作らす歌一首
  • 景夢譚 my blog国立科学博物館古都飛鳥保存財団私設万葉文庫万葉散歩 by 植芝 宏氏奈良大和路 by 飛鳥みわ氏万葉集の貝 myHPの一室風景の日記2 my blog黙示庵 by 白蓮氏飛鳥の扉句集「風楽」my blog花の日記帳my blog最新記事181.巻二・159:天皇の崩(かむあが)りましし時に、大后の作らす歌一首180.巻二・156、157、158:十市皇女の薨(こう)ぜし時に、高市...
  • 万葉集の日記北 帰航さんのプロフィール
禿爺さん
  • 獺祭忌
  • 今日は獺祭忌。子規最後の句の一つから。糸瓜咲いて痰のつまりし仏かな岩波文庫「子規句集」より...
  • 禿爺の黄昏日記禿爺さんのプロフィール
まほろば自然博物館さん
  • 落ち栗は 拾われもせず 一個二個
  • 終のガイドブックは、A4版二つ折りのA5版にしたいそうだ。そのほうが持ち運びには便利だが、どういう項目にまとめるかが問題だ。あんまり、ページ数が多くなっても重くなるばかり。  これが、A5版で、私の俳句集はこういうタイプ。ま、こういうイメージのガイドマニュアルにしたいのだろう。  これは、俳句集だから少し大きい文字にしてあるが、高齢者が多いのだから少し文字が大きい方がありがたいのだが・・。情報量が制限...
  • まほろば自然博物館まほろば自然博物館さんのプロフィール

句集を含むトラコミュ

和綴じ本、手作り倶楽部。
  • 和綴じ本、手作り倶楽部。
  • 和紙で手作り製本した和とじ本は、遠く平安、鎌倉時代に遡る歴史を持つ、日本の文化です。世界に誇れる手すき和紙は、衰退する一方で、和紙で作る和とじ本は、一部マニアが...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:その他趣味ブログ

句集を含むブログ村メンバー

  •  
新サスケさん
かぐや姫さん
林誠司さん
前北かおるさん
陽子さん