失読症

失読症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [失読症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

失読症を含むブログ記事

odenさん
  • 衝撃 中学生の四人に一人が新聞や教科書を読めない!?
  • けど成績は悪くなかった名無しさん 1時間前それでも97~8%が進学できてるのだからイイじゃん、って文科省は言いそう。個人的にはそれで構わない。大人になって長文読む必要、及び必然が無い人がほとんどだろ?失読症でも異才を放つ人材は多いだろ。中には天才もいる。長文読めても凡才、より世の中の役にたつ人はたくさんいる。名無しさん 3時間前小学校の英語授業が必修になるから日本語能力は下がる一方名無しさん 2時間前今...
  • 発信!!エンタメまとめodenさんのプロフィール
sugimuさん
  • 社会不適合者でオッケー。社会に適合する必要がない理由
  • ばいいのだから! つまり、社会不適合者なんてものは個性ということに過ぎないのですよ。■社会不適合者が世界を変えている僕は仕事柄、音楽家や起業家に出会うことが多かったですがadhdやアスペルガー症候群、失読症と言うのも結構メジャーで、普通にそういう人はいます。例えば、そういう傾向があると言われている有名人で言えばアルバート・アインシュタイントーマス・エジソンスティーブ・ジョブズビル・ゲイツジョン・レノンモ...
  • Soul Work ファンを作る魂のビジネス構築術sugimuさんのプロフィール
ほんやら堂さん
  • 独断的映画感想文:サン・ジャックへの道
  • ラムジを露骨に差別していたピエールが,スペインでアラブ人のみ牧師館への宿泊を拒否した牧師に向かい,「旅の同行者は兄弟だ!兄弟が別れ別れになることは出来ない!!」と叫ぶシーンは感銘的.皮肉屋のクララが,失読症のラムジに本気で字を教える様になる経過も素敵だ.いざという時に決定的に駄目人間だが,憎めないキャラのクロードも印象的.人生の哀歓がユーモアに包まれて料理される.合間に挿入される幻想シーンも含め,如何に...
  • なんか飲みたいほんやら堂さんのプロフィール
大塚真理さん
  • 天才の育て方
  • 黒柳徹子。自閉症・アスペルガー症候群だと言われ、10年以上も連続して世界長者番付で1位になるなど莫大な資産を保有したマイクロソフト社の社長でWindowsの開発者であるビル・ゲイツ。字が読めない病気「失読症、難読症(ディスレクシア)」で悩み、12 年で15の学校を渡り歩き、その後ハリウッドのトップスターになったトム・クルーズ。「出来が悪い」どころではなく「病気」「障がい者」とまで言われ学校になじめなかっ...
  • ブレインアロマ大塚真理さんのプロフィール
ゆみさん
  • 『ハンク 〜ちょっと特別なボクの日常〜』第二話
  • )たまたま夫と2人で観たのですが、ハンクが脚本を読もうとすると字が踊ってしまうシーンのところで、「トムクルーズもハンクと同じ障害があるらしいよ」と言ったら、夫が非常に驚いていました。「ディスレクシア(失読症)」と言う障害で、キアヌ・リーブスやオーランドブルームもディスクレシアと言う事です。ディスレクシア - Wikipedia割合的に思ったよりも高いので、私が小学生の頃も、学年に1人くらいはいたのかも知...
  • 本当にあったアスペル男子の愉快な日々ゆみさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

失読症について