木下藤吉郎

木下藤吉郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [木下藤吉郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

木下藤吉郎を含むブログ記事

純野一益(戦国)さん
  • 中西権兵衛(なかにしごんべゑ)
  • uo;永田正貞(ながたまささだ)[... |トップ |中西新八郎(なかにししんぱ... »このブログの人気記事竹中重隆(たけなかしげたか)長連竜(ちゃうつらたつ)鈴木義明(すずきよしあき)木下藤吉郎(きのしたとうきちらう)[14/16]武田信玄(たけだしんげん)[3/9]最近の画像[もっと見る]鉄砲洲稲荷社の例大祭への出番を待つ“入船三丁目”の御神輿・・2ヶ月前ヤン・ヨーステンの胸像は、東京駅八...
  • いいかよく聞け五郎左よ!−もうひとつの信長公記−純野一益(戦国)さんのプロフィール
グレート・なごやんさん
  • 豊臣秀吉・竹中半兵衛・山内一豊・金森長近 他(岐阜県・戦国武将像まとめ2)
  • そうな山城。こういうトコロを攻め入る御仁は尊敬します。 【竹中半兵衛(タルイピア)】垂井町の歴史民俗資料館にある武将座像です。駅前や陣屋跡の銅像と違って、西洋美術の教科書的にキレイなお顔です。 【木下藤吉郎(墨俣一夜城)】秀吉出世の何ステップ目かのひとつ、墨俣一夜城前にある銅像です。墨俣は大垣市ではありますが、大垣市に編入されたのはつい最近のこと。ですので、大垣の市街地からはかなり離れたところになります...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
たら子さん
  • 起床に貢献するヤツら。
  • よ〜と思いましたが、夜中にツレを放置した私は、言い返す言葉もなく、渋々、起きました。引き籠り対策犬と、起床介護犬の存在。私が起き上がると、スリッパを持って、尻尾をブンブン振り回す末っ子です。アンタは、木下藤吉郎か!と、突っ込みたくなります。そんな訳で、今日も気合いを入れて昼寝しましたよ♪ランキングに参加しています♪宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m励みになります。  ↓にほんブログ村...
  • もうひとつの、今日はどう?たら子さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180702-2
  • の博物館でむかしのあかり展産経ニュース今から約130年前、日本に電気が付くまでは、「火」を明かりとして使っていた−。小布施町の「日本のあかり博物館」で、明かりの進化をたどる企画展「こどもの ... 「木下藤吉郎」も創作だった? 怪しすぎる秀吉のルーツをたどるiRONNA(いろんな)関白任官記」(『天正記』所収)の中に「誕生の年月を年ふるに、丁酉二月六日吉辰なり。周易の本卦復の六十四に当れり」とある。丁酉の年...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
吉野詠美さん
  • 名字の陰陽
  •  そのへんは わかりません^^; どちらが強いかですかね〜 鎌田さんだと 金と土 かな〜? 相克の関係でも 上司と部下とかなら うまくいくとか 自分が 木 で 相手が 土なら 相手に入り込むとか (木下藤吉郎(秀吉)と織田信長) でも DVD の 大半は お話なんで 占いじゃないです〜 お高い! とは 思いつつ。 あと 同送の パンフレットというか 以前のDVDの感想や Q&A が 意外と 衝撃です...
  • 生活改善のために100万円投資した主婦吉野詠美さんのプロフィール
sekiraiさん
  • 18GW 名古屋市博物館 博物館イキ!
  • 具は武野紹鴎好みのものであったが、摂津国平野郷の末吉家にあった時に千利休に頼んで改装している。なお紹鴎の表具は「稲之図摸本」に使われている。外題「稲 月山筆」 上記「稲之図」のもので相阿弥筆と伝わる。木下藤吉郎書状元亀元年六月四日付、昨夢斎(今井宗久)宛。豊臣秀吉朱印状慶長二年三月十八日付、長宗我部元親他宛。太刀 銘 行平作徳川将軍家伝来長篠合戦図屏風長篠合戦を描いた屏風では最も古いとみられる屏風。本来は武...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「付録」07 トレンディ学問アラカルト
  • う身分格付けもそうなら、「貴穀賤金」という経済面での イデオロギーもこの「朱子学」思想に端を発しています。たとえば、家康のチョイ前の実質的天下人であった織田信長(1534-1582年) なぞは、足軽・木下藤吉郎(後の豊臣秀吉/1537-1598年)や浪人・明智光秀 (1528?-1582年)など、能力を見込めば積極的に取り立てるなどして、 身分という物差しにはとんと無頓着な人材登用をしていますし、また 経済...
  • ヤジ馬の日本史住兵衛さんのプロフィール

木下藤吉郎を含むブログ村メンバー

  •  
日吉さん

木下藤吉郎を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 金目教の残党豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に『金目教』という怪しい宗教が流行っていた。それを信じない者は、恐ろしい祟り...

にほんブログ村

>

キーワード

>

木下藤吉郎について