十字軍

十字軍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [十字軍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

十字軍を含むブログ記事

Liliさん
  • クルト・マズアを3分で!日本人の奥様についてや死因が謎な件について
  • のような行動がきっかけとなり、一部から大統領候補にあげられたこともありました。このような功績から、数々の名誉賞が贈られ、・名誉大臣勲章(フランス政府から)・ニューヨーク市文化大使・ポーランド共和国勲章十字軍・ブジェク名誉市民など、世界的に認められました。クルト・マズアは、音楽家としても一流で、平和を愛する人としても世界で認められた、素晴らしい偉人なのです。スポンサーリンク死因がなぞ?彼の死因ははっきりし...
  • れきし上の人物.comLiliさんのプロフィール
alleventさん
  • 7月18日って何の日?
  • stmas bells花言葉:望郷【亡くなった方:ご冥福お祈りします】707年(慶雲4年6月15日) - 文武天皇、日本の第42代天皇(生年 683年)1100年 - ゴドフロワ・ド・ブイヨン、第1回十字軍の指導者、下ロートリンゲン公(生年 1060年頃)1591年 - ヤコブス・ガルス、作曲家(生年 1550年)1608年 - ヨアヒム・フリードリヒ、ブランデンブルク選帝侯(生年 1546年)1610...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
Hiikichiさん
  • ユーゴスラビア(4)
  • ガリアから離脱してビザンツ帝国領に帰す。という事を再三再四繰り返す。その事に因って、そこに暮らす人たちも色んな人が入り乱れるようになってゆく。更に12世紀頃からは、第二次ブルガリア帝国、セルビア王国、十字軍国家(ラテン、ニカイアなど)、そしてまた東ローマ帝国に帰すなど、ますます激しい争奪戦の場と化す。そして、1370年代になってようやく落ち着くが、それは、ここから約500年間続くオスマン帝国領と化したこ...
  • 酔舞如Hiikichiさんのプロフィール
Hiikichiさん
  • ユーゴスラビア(4)
  • ガリアから離脱してビザンツ帝国領に帰す。という事を再三再四繰り返す。その事に因って、そこに暮らす人たちも色んな人が入り乱れるようになってゆく。更に12世紀頃からは、第二次ブルガリア帝国、セルビア王国、十字軍国家(ラテン、ニカイアなど)、そしてまた東ローマ帝国に帰すなど、ますます激しい争奪戦の場と化す。そして、1370年代になってようやく落ち着くが、それは、ここから約500年間続くオスマン帝国領と化したこ...
  • 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
ぽんさん
  • ソビエト映画、また、観た。
  • で、つ〜っと飛んできて、枯れ枝にポイっととまり、次に雌が、る〜っと飛んできて、枯れ枝にポイっと止まるものでした。で、笑えない人は置いてきます。こんなんよ。すげ〜のは、以前の邦題。戦争と貞操、ってなぁ。十字軍じゃないんだからなぁ。でも、素晴らしい作品だった。つ〜っと来て、るって止まっちゃったぐらい面白かった。あはは!この記事に>日記・雑談>日記>日々の出来事居酒屋のBGM。コメント(2)いいですね。 「誓...
  • なんだかな通信社ぽんさんのプロフィール
上段タローさん
  • 黒髪仮面
  • 秘密戦隊ゴレンジャーに登場した黒髪仮面は第17話「むらさき色の遊園地! 悪魔の墓場」にて人類から水と食物を奪い去る「日本砂漠化作戦」を遂行する黒十字軍の怪人である。身長:177cm 体重:82kg漆黒の長髪とツギハギした顔をしており、野太い声に反して、髪をいじる仕草は極めて女性的。自慢の黒髪を伸ばして相手の首を絞めつける。武器は髪の塊を投げつけて縛...
  • メタボの気まぐれ上段タローさんのプロフィール
Fr Thomas Onodaさん
  • マーチフォーライフは、お恵みで大成功でした
  • っと見るカテゴリー聖伝のミサの予定(100)M.I.(無原罪の聖...(17)お説教・霊的講話(424)トマス小野田神父(SSPX)のひとり言(751)プロライフ(4)司祭たちへの手紙(1)ロザリオの十字軍(140)ルフェーブル大司教の伝記(286)カトリックとは(486)ルフェーブル大司教の言葉(47)カトリック・ニュースなど(334)聖ピオ十世会関連のニュースなど(567)グレゴリオ聖歌(23)ファ...
  • Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール
シャンティ・フーラさん
  • ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝5 ― イギリス東インド会社の正体
  • いと思いますが、今回は簡単に触れます。 彼らは、12世紀にはヴェネチアの黒い貴族として知られており、地中海貿易を独占していたファミリー群です。彼らは金融寡頭権力として莫大な資産と影響力も獲得しており、十字軍の遠征、マルチン・ルターの「宗教改革」、そして「イエズス会」の創設にも深く関わっていた模様です。古代から発生し、中世そして現代へと繋がる歴史を裏で操ってきたのが彼らです。(seiryuu)――――――...
  • 時事ブログ(メディアに流れない 世界の今を発信中)シャンティ・フーラさんのプロフィール
シモンさん
  • チュートン騎士団
  • の映画で、主人公に一方的に叩きのめされる悪役の「チュートン騎士団」とは何者でしょうか。それは12世紀末に、聖地エルサレムに巡礼するキリスト教信者の護衛と病院設立を目的として、神聖ローマ皇帝に忠誠を誓う十字軍騎士団として成立した「ドイツ騎士団」のことです。元々は、第三回十字軍の際に設立された野外病院「聖母マリア病院修道会」が発祥でしたが、やがて軍事目的の騎士団となり、異教徒の地にキリストの教え(ただしカト...
  • 微ゑろblog 2.0シモンさんのプロフィール
kimagure-orさん
  • ここがおかしい統一教会?
  • 、919年なのか、それはカール大帝の戴冠から120年だと920年になるから無理やりそれに近いハインリヒ王の即位の年をあてがったと思われる。※キリスト教史東西王朝分立時代の説明は4:57位からちなみに、十字軍の遠征により十字軍を派遣した国家が滅ぼされたことはないので、北朝イスラエル王国や南ユダ王国がそれぞれアッシリヤやバビロンに滅ぼされたように外的粛清があったとする主張も間違っているといえる。 これらの一...
  • 良心の叫びを聞けkimagure-orさんのプロフィール

十字軍を含むトラコミュ

戦史・戦記
  • 戦史・戦記
  • トロイア戦争、ポエニ戦争、三国時代、十字軍、百年戦争、ナポレオン戦争、クリミア戦争、日露戦争、2度の世界大戦……人類の歴史は戦争の歴史といっても過言ではありませ...
  • トラックバック数:206 TB参加メンバー数:39人カテゴリー:歴史ブログ

十字軍を含むブログ村メンバー

  •  
gargouilleさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

十字軍について