ポジション争い

ポジション争いについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ポジション争い] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ポジション争いを含むブログ記事

サカまるさん
  • 香川真司、結局どこに移籍するのがベストなのか?
  • 名無しさん@恐縮です 2018/08/15(水) 13:31:39.18 ID:V7Y7X2c60 スペイン中位行かねーかな ドルトムントの試合つまらんしアンタッチャブルゲッチェがいる限りまともなポジション争いもできん 34: 名無しさん@恐縮です 2018/08/15(水) 13:36:16.58 ID:fYG/FinY0 ドルトムントではベンチ外もありうるからな 当然本人も代理人もわかってるだろうし移...
  • サカ好き-すべてのサッカーファンに捧ぐ-サカまるさんのプロフィール
Toru Yodaさん
ユタカさん
  • フェフージン選手獲得!ジネイ選手退団
  • ていき、ポンチ・プレッタやコリンチャンスなど名門クラブにも在籍、その後2015年にJ1ヴィッセル神戸に移籍加入します。当時の指揮官ネルシーニョ監督の評価も高くその活躍が期待されていましたが、ボランチのポジション争いで出遅れると思うように出場数を伸ばせないもどかしい時期を過ごします。彼がリーグ戦8試合出場した段階で神戸は7月にレアンドロ選手の獲得を発表。チームの外国人枠の影響を受けてフェフージン選手はクラブと双方...
  • ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!ユタカさんのプロフィール
Toru Yodaさん
  • 奮闘するジョルジニオ・ワイナルドゥム
  • 新戦力として、ナビ・ケイタとファビーニョがやって来たことにより、リバプールの中盤には激しいポジション争いが起こっていますね。アダム・ララーナが負傷から復帰したことも大きいと思います。素晴らしいプレイヤーが居並ぶ中、プレミアリーグの開幕戦で、スタメン出場したのは、ジョルジニオ・ワイナルドゥムでした。私とし...
  • Liverpoolの1ファンが綴るblogToru Yodaさんのプロフィール
ユタカさん
  • 新加入!清水選手紹介
  • 監督)でした。森保監督は彼をFWではなく左のアウトサイドで起用すると攻撃的な持ち味が倍増。出場機会も大幅に増やしチームの優勝に大きく貢献しました。また柏選手やミキッチ選手とウイングバックで高いレベルのポジション争いをしていたので不動の存在とはなっていなかったものの、それでも試合出場経験を積み重ねて広島の3回の優勝に関わりました。広島在籍9シーズンで132試合に出場7得点。2017年7月に森保監督が辞任すると清水...
  • ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!ユタカさんのプロフィール
Toru Yodaさん
  • 改めて感じるジェイムズ・ミルナーの凄味
  • 、90分間のフル出場を果たしたのは、ジェイムズ・ミルナーでしたね。たとえば、プレシーズンマッチを思い出してみても、その初戦からジェイムズ・ミルナーの気迫は傑出していたと思います。それだけ、新シーズンのポジション争いにかける気持ちが強かったということではないでしょうか。ジェイムズ・ミルナーの場合には、イメージ的には決して華麗なる・・・というタイプではありませんが、とにかく仕事をしっかりと果たしてくれるし、理にかな...
  • Liverpoolの1ファンが綴るblogToru Yodaさんのプロフィール
Toru Yodaさん
  • リバプールがアドリアン・ラビオ(PSG)に関心を持っているとの報道も
  • るか?という部分かと思います。アドリアン・ラビオは、インサイドハーフでもアンカーでもこなせる、いわゆる汎用性の高いミッドフィールダーだと言っていいと思いますが、本当にリバプールが獲得に動くならば、益々ポジション争いは激化しますね。プレミアリーグは、既に補強の窓が閉じてしまいましたが、ヨーロッパの各国は、これからが本番。まだまだ、いろいろな噂は浮上して来そうです。理想的には、少年時代からの憧れのチーム、そのユニフ...
  • Liverpoolの1ファンが綴るblogToru Yodaさんのプロフィール
ペタワロスwwwwwwwwwさん
daigosoさん
  • ヴィッセル神戸
  • いうのが見てて思う話である大崎玲央の良さはビルドアップの上手さもだけど、それ以上に持ち上がりも見せるところ、対人守備も強さを見せてる自分の持ち味を見せることが出来てるな、と思いますサイドバックは熾烈なポジション争いに注目右は高橋峻希と藤谷壮、左はティーラトンと橋本和、となかなかに面白い戦いですどちらが出ても遜色なくプレーしてくれる、チームの生命線となるサイドはここが鍵を握っておりますMFイニエスタが加入してザワ...
  • センスよ、降ってこいdaigosoさんのプロフィール
原理主義者さん
  • 三竿健斗、ギラギラした姿勢で練習した
  • 身を奮い立たせているようだった。 植田直通が移籍し、昌子が負傷した。センターバックは25歳の犬飼と20歳の町田浩樹が務めているものの、ベンチには加入したばかりの韓国代表チョン・スンヒョンが座っている。ポジション争いを勝ち抜くうえでも出場機会を無駄にはできない。昌子が戻れば、ベンチ外の可能性だってあるのだ。「チャンスであることには変わりないですし、そのなかでしっかり結果をださないと意味がない。しっかり勝たなくては...
  • 鹿島アントラーズ原理主義原理主義者さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ポジション争いについて