見物客

見物客についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [見物客] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

見物客を含むブログ記事

うさこさん
  • 舞鶴海上自衛隊に行って来ました。
  • さんも来てくれないのでどこかに行こう〜11時前に迎えに行きます〜と言う内容。迎えの車に乗り込んでから行先は『舞鶴海上自衛隊』であることを知った。もう10年以上前 美山の帰りに偶然横を通った時たくさんの見物客がいて私はどうしても寄って欲しかったのにその頃強い決定権を持っていた彼にあかん。興味ない。と いとも簡単に拒否された事がありました。最近私への贖罪なのか先日の琵琶湖バレイと言い中華料理のランチと言い私...
  • 黄昏のワルツうさこさんのプロフィール
makotoさん
  • 福島大神宮例大祭
  • するのは、9月14〜16日に福島町字福島219の福島大神宮、町内一円で開催されます「福島大神宮例大祭」で〜す 福島町の秋を彩る代表的な祭り「福島大神宮例大祭」が、福島大神宮および町内一円で行われます 見物客を時代絵巻の世界へと誘う、古式ゆかしい大名行列や奴行列、四ヶ散米行列が続き、その後を町内会の山車10数台が町中を練り歩きます 開催日時:9月14日〜16日  【14日】宵宮祭  【15日〜16日】本祭...
  • 北海道のとあるまちの商工会青年部活動・・・makotoさんのプロフィール
ながさきさん
  • 長崎県平戸の川内峠から佐世保へ。よさこい踊りに佐世保で遭遇!
  • よく 海うるわしとたたえつつ 旅人われや 平戸よくみむ」と詠みました。その歌碑や、大渡長者ゆかりの「塩上げ石」もここにあります。毎年2月第一日曜日(雨天延期)に平戸の川内峠で「野焼き」が行われ、多くの見物客で賑わいます。広大な草原に炎が広がっていく様は圧巻です。佐世保を訪れました。サセボと読みます。佐世保の地元民はサセホと呼ぶ人もいます。佐世保にはアメリカの基地があります。沖縄と同じく、アメリカと日本の...
  • 長崎県 観光・旅行 動画まとめながさきさんのプロフィール
ノアマルさん
  • 予定通りにお出かけ。。。お決まりのコースで
  • 今日という日を大切にしよう!予定通りにしてみよう! ↑上野公園前「みはし」本店 クリーム白玉餡蜜今日はなんだか得した気分こんなに上野公園をゆったり歩けるのは珍しい動物園前に設置されているシャンシャンの見物客の列も少なくスムーズに入園できるようだった私も見たい!!でも昼過ぎまでに帰らなくてはならないので諦めた(夫が外出予定)友人の作品は遠目からもわかるほど、J子カラーが目を惹いた目指せJ子さん!!゜。°。...
  • きょうも小春日和ノアマルさんのプロフィール
Nicheee!さん
  • 国内シェアNO.1フィルタメーカー「ヤマシンフィルタ」が「大学生創作落語・大喜利選手権2018」を開催!
  • ティで、笑いを交えながらヤマシンフィルタの魅力が伝えられた。優勝者には副賞としてセブ島旅行が贈呈されるとあって、学生たちの熱い戦いが繰り広げられブースは超満員に!ユーモアたっぷりの大喜利が訪れた大勢の見物客の笑いを誘った。司会を務めたのは「兜町カタリスト」編集長の櫻井英明氏と落語家真打 桂扇生師匠。扇生師匠による落語の実演も行われた。イベント終了後、ヤマシンフィルタ代表取締役社長 山崎敦彦氏に、今回の大...
  • Nicheee! | ニッチー!Nicheee!さんのプロフィール
naganabeさん
  • 島原温泉ガマダス花火大会・2018 その2
  • 7日 |花火平成30(2018)年8月30日(木曜日)この花火大会は5000発の花火を1時間ほどかけて打ち上げるのが特徴。そのため単調な打上が続くのは止む無しか?打上時には20名ほどとなった撮影場所の見物客はスマホの画面に見入る人やあくびをしながら観る人も。最悪だったのは私の隣で観ていた人が帰って代わりに来た人が煙草を吸いながら見ていたこと。タバコの煙が写り込まないか冷や冷やしながらの撮影となりました。...
  • 〜 日常 〜naganabeさんのプロフィール
sugi/abikoさん
  • 篠籠田の三匹獅子舞 (千葉県指定無形民俗文化財)
  • 霊の供養と五穀豊穣・家内安全を祈願して演じられる。雨乞いの舞ともいわれ、今も「獅子舞の後には必ず雨が降る」といわれている。猿面(ひょっとこ2、狐1、猿3)による「猿舞」で始まり・・・ひょうきんな動きで見物客に清めの塩をまき、塩をあびると無病息災に恵まれるという。笛7〜15から構成最後のクライマックスには「精進返し」として、4人の「花笠」の間を三匹の獅子が舞うまたそれに合わせて「念仏」と称される七五調の文...
  • 写真で綴るすぎさんのブログsugi/abikoさんのプロフィール
高原の風さん
  • 続・ドライブ
  • 大暴れして日本海に抜けたようですが、我が家の周辺は目立った被害はありませんでした。女神湖を一周して奥蓼科へ向かいました東山魁夷画伯の名画「緑響く」のモデルになった御射鹿池新設された駐車場もあり、大勢の見物客で賑わっていた昔は池の淵まで行けたようですが、今は水辺まで近付けません・・・ここへは紅葉の頃、友達と撮影に行く約束をしているので今回は下見です。御射鹿池からの帰りは麦草峠を越えて八千穂高原に向かいまし...
  • ようこそ軽井沢へ!高原の風さんのプロフィール
らいむさん
boss-masaさん
  • 諏訪湖煙火大会
  • )には、諏訪湖において第36回全国新作花火競技大会が開催されました。当日は12:30に長野駅に集合した後、篠ノ井線「しなの」号にて松本から上諏訪にまいりました折からの小雨模様で諏訪駅にも雨具を用意した見物客の皆さんが大勢降り立ちます。上諏訪駅は特急が止まりますが、それほど大きな駅ではありません。駅前からのタクシーもバスも混雑しており、地元の先輩の方にお願いしてホテル「B」まで送っていただきました。湖岸の...
  • 社長☆マサオくんのブログboss-masaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

見物客について