若の里

若の里についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [若の里] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

若の里を含むブログ記事

横綱物語さん
  • 20世紀最後の入幕力士【安美錦HappyBirthday!】
  • 3日に39歳になったようですね。昔に比べて現役の年齢も上がってきたものです。昔はベテランといえば30歳だったのが、最近では30後半、もしくは40オーバーを指すようになってきたような気がします。旭天鵬、若の里、ちょっと昔では寺尾なんかが鉄人ぶりを発揮しました。そんな安美錦ですが、九州場所は史上最高齢での再入幕です。凄いですね・・・。最近では「あみたん」と言われ、スー女人気を誇っていますが、かって安美錦が好...
  • 横綱物語横綱物語さんのプロフィール
MASAさん
  • 先週一週間の青森での出来事(6056)
  • 造を開始するワイン用ブドウの収穫始まる■6日、黒石市で津軽民謡の手踊りを合宿形式で学ぶ「津軽民謡短期大学」始まる■6日、弘前市立第二中学校の創立70周年と統合50周年の記念式典に、卒業生で大相撲元関脇若の里の西岩親方(41)も出席し化粧まわしを寄贈■6日、六ケ所村尾駮地区に整備した量子科学・原子力分野の人材育成、研究開発の拠点「県量子科学センター」の開設式■6日、鶴田町は、姉妹都市締結40周年を迎えた米...
  • 1010 RadioMASAさんのプロフィール
うに。さん
  • 津軽海峡・冬景色
  • いイメージです。ちょっと調べてみました。主だったところは、以下の通り。相撲はね、多いんですよ。初、二代目若乃花、隆の里、旭富士、貴ノ花、貴ノ浪。割と最近の横綱、大関だけでもこれくらい。他にも、舞の海、若の里、高見盛。子供の頃、好きだったのが出羽の花。その他に、今も活躍している力士がいっぱい。柔道は斎藤仁。アマレスは赤石光生、伊調姉妹、吉田沙保里の父親。プロレスは船木、カシン。ボクシングはレパード玉熊、畑...
  • 酒の肴に。うに。さんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■335 十両昇進、幕下陥落は機械的に!?
  • 増えるということだ。2007年以降だと、駿河司・宝龍山・白鷹山・栃丸・禧勢ノ山・海龍・木崎が十両を経験できていることになる。ただ陥落も容赦ない。北太樹なんてもう少し幕下に落ちるのが早くなるし、高見盛や若の里の引退もわずかではあるが早まっただろう。十両下位にいることが多い力士や、幕下上位で踏みとどまっている力士。この辺りは、幾度となく、十両と幕下を往復するだろう。これをよしとするかどうかは、個人個人の主観...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■334 39歳幕内力士
  • いのだ。つい最近まで旭天鵬という力士がいたり、他競技でも引退年齢が上がっていることを考えても、39歳幕内力士というのがいかに稀な力士であるか伺えよう。39歳で関取というのであれば、平成年間でも、寺尾と若の里がいるが、いずれも39歳で引退している。この約1年。十両の土俵に「慣れて」いた安美錦。その中で大勝ちすることはなかったとはいえ、着実に番付を戻してきた。安美錦にとって1年ぶりの幕内の土俵は、かつての安...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
タイヘイさん
  • 嘉風 は久々に名関脇と呼べる関脇ですね「型」を持った力士です
  • ります。長谷川や琴錦を「最強の関脇」と呼んでも、「名関脇」とは呼びにくい。まぁ、時の流れとともに、長谷川を名関脇と呼んでも違和感がないのかもしれませんが、思い浮かぶのは鶴ヶ嶺・初代栃東・鷲羽山・・・。若の里は違うかな、やはり体の大きさは名関脇にはハンディキャップになる気がします。極端に大きくなると、高見山は逆に名関脇っぽいですけど。なので嘉風は、本当に久々に「名関脇」がピッタリとくる関脇です。そして人気...
  • 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

若の里について