モノクローナル抗体

モノクローナル抗体についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [モノクローナル抗体] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

モノクローナル抗体を含むブログ記事

gan1980さん
  • トラスツズマブ(ハーセプチン)とは?効果・副作用は?
  • ・販売元は中外製薬であり、ハーセプチンはその商品名となります。トラスツズマブは1992年、米国において臨床試験が開始されました。そして1998年FDAにおいて、がんの治療薬としては世界で初めてのヒト化モノクローナル抗体治療薬として認可されました。日本においては1996年、第1相試験が始まりました。その後の2000年1月、国内第1相試験及び海外試験成績をもとに、希少疾病用医薬品の指定を受けながら、トラスツズマブの輸入...
  • 癌治療.jpgan1980さんのプロフィール
八代まきさん
  • R/R-ALLにCMC544国内申請           リンパ腫 再燃763日目
  • ファイザ-(日本)は、日本も参加したALLの国際共同?相治験と海外での?/?相治験の結果に基づき、先月末、再発/難治性の前駆B細胞性急性リンパ性白血病に対しCD22モノクローナル抗体ADCイノツズマブ オゾガマイシン(CMC-544)の国内における製造販売承認を申請したとアナウンスしました。数年前、R/Rリンパ腫についての治験を中止したので、その後どうなったのかと思っていたのです...
  • がんばりません!八代まきさんのプロフィール
masamasaさん
  • 5/16 【武田薬品】グローバルでコスト削減‐米国ではMR480人減らす 他
  • s社が保有するアンチカリン技術基盤を活用した新規吸入薬を開発することを発表しました。人工タンパクであるアンチカリン化合物は、他のタンパクもしくは低分子化合物に結合することで抗体に似た機能を発揮します。モノクローナル抗体よりも小さいため、肺に直接到達が可能です。ソース:アストラゼネカ(プレスリリース) 日付:2017年5月15日分類:片頭痛企業:大塚製薬株式会社内容:片頭痛予防薬「フレマネズマブ(TEV-48125...
  • 薬系スクラップmasamasaさんのプロフィール
アユボワンさん
  • ●元製薬会社で今ロルフィングの大塚さん
  • ヴェーダの施術を受けに行ったのだが、その時にお世話になったのが、岩瀬幸代さん。 私は大学院で免疫系に関わる物質(サイトカイン)の研究をし、その後、10年に渡り、製薬会社でインターフェロン、インスリンやモノクローナル抗体製剤などの生物製剤を開発、販売していた。2014年7月付で製薬会社でやりたいことがひと段落したため、退職。ロルフィングという代替療法に興味を持つようになり、それを学びつつ世界一周の旅へ。ちょうどその終...
  • スリランカのアーユルヴェーダで、ほっ。アユボワンさんのプロフィール
masamasaさん
  • 5/12 田辺三菱、2017年度に植物VLPワクチンの第III相を開始へ 他
  • 立に成功し、2017年5月、各種糖鎖欠損細胞株についてカナダApplied Biological Materials社とライセンス契約を締結した。抗体医薬など分子標的薬の開発に活用する新しいツールで、モノクローナル抗体が結合するエピトープ解析にも貢献する。ソース:日経バイオテク 日付:2017年5月11日分類:臨床研究法企業:−内容:GCP Renovation : 海外で見直しが始まったICH-GCP−臨床研究...
  • 薬系スクラップmasamasaさんのプロフィール
gan1980さん
  • セツキシマブ(アービタックス)とは?効果・副作用は?
  • がんの増殖などに関係する特定の分子を標的にして攻撃するセツキシマブセツキシマブ(アービタックス)とは、上皮成長因子受容体(EGFR)に結合することによって、EGFRの働きを阻害するモノクローナル抗体であり、抗がん剤として使用されています。セツキシマブ(アービタックス)は、分子標的治療薬の一種であり、がんの増殖などに関係する特定の分子を標的にして攻撃します。セツキシマブ(アービタックス)は、米国の...
  • 癌治療.jpgan1980さんのプロフィール
ニイハオお父さんさん
  • 上場3年目、拡大続けるバイオ医薬企業「三生製薬(01530)」!
  • きな市場になると見込まれ[Yisaipu]は国の保険適用のリストに載ったことでさらなる成長が期待される。この事で同社株価は2/24日より急伸してきた。また同社は買収で取得したこの腫瘍壊死因子(TNF)モノクローナル抗体製剤を使い、癌、免疫疾患の複数分野で新たな臨床試験を実施中だ。今期,来期など近い将来での発売は無理そうだが,将来的な開発にも期待できる。―――――――――――――――――――――――――――――市場平...
  • ニイハオお父さんニイハオお父さんさんのプロフィール
gan1980さん
  • ゲムツズマブオゾガマイシン(マイロターグ)とは?効果・副作用は?
  • 性白血病に対して使われるゲムツズマブオゾガマイシンゲムツズマブオゾガマイシン(マイロターグ)とは、抗体薬物複合体の1つで、主に急性骨髄性白血病の治療に使用されます。ゲムツズマブオゾガマイシンは、ヒト化モノクローナル抗体(ゲムツズマブ)部分とカリケアミシン系のオゾガマイシン部分から構成されており、マイロターグはその商品名となっています。ゲムツズマブオゾガマイシンは、米国においては2000年から2010年まで販売されて...
  • 癌治療.jpgan1980さんのプロフィール
あきらさん
  • 平和じゃのぅ〜〜
  • にほんブログ村 ]最新の記事平和じゃのぅ〜〜”≪乾癬患者様≫ 仲間募集”しばらくゲージでね凪さん虫を無視するうれしくない?”臨時開催「多頭飼育崩壊の猫たちのための里親会」参加猫?””ヒト型抗IL-23モノクローナル抗体製剤「グセルクマブ」の製造販売承認を申請:時事ドットコム””≪空の会≫ (乾癬の輪)”幸せな朝あなたが愛される理由を表彰!一覧を見るこのブログの読者猫依存の飼い主のblogなうとつぜん体ガタガタ〜難病...
  • 海猫の唄あきらさんのプロフィール
Naokiさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

モノクローナル抗体について