大浦天主堂

大浦天主堂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大浦天主堂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大浦天主堂を含むブログ記事

昭JIJIさん
ayumanさん
  • キャンカーで長崎を旅してきた?【長崎市内をブラブラと】
  • ーの旅・車中泊この記事をシェアする長崎新地中華街2017/12/30二日目は長崎市内をふらふらと観光しました。もちろん車を駐車場に置いたままパーク&ライドです。めざす目的地は「孔子廟」「グラバー園」「大浦天主堂」「新地中華街で江山楼のちゃんぽん」「眼鏡橋」「興福寺」「出島ワーフ」などなど。目次オランダ坂から孔子廟へ雰囲気は最高「グラバー園」でもライトアップを狙えばよかった大浦天主堂はちょっとガッカリ新地中華...
  • イージュー☆camperayumanさんのプロフィール
ルーア鍼灸さん
  • 平和
  • 訪大社にお邪魔したのですが(http://ruahari.ti-da.net/e9637986.html)長崎にも諏訪神社があるということでそこへのご挨拶も。潜伏切支丹関連の教会群、風間神社に引き続き大浦天主堂も工事中。なんという奇跡でしょう(笑)、諏訪神社、日本最古の唐寺などにお邪魔してまいりました。日本神道、仏教、道教、キリスト教が入り混じるという何とも複雑な土地であり、深い信仰心と強く政治のにおいのす...
  • あなたに合った治療法ルーア鍼灸さんのプロフィール
かわむらさん
  • 九州土産 八戸
  • こ かわむら 」のブログです。去年、仙台に行った時にお土産を届けた友人から九州の土産を貰った。。。気にかけてくれて義理堅いな。。。福岡へ行ったついでに長崎まで足をのばして、オランダ坂を歩いて、それから大浦天主堂を見た後に、また、石畳の坂を上ってグラバー邸を見に行ってきたという話だ。。。教会といい、蝶々夫人のグラバー邸といい異国情緒がたっぷりの町だったと話を聞いて自分も行ってみたくなった。。。博多名物の皿うど...
  • 「八戸育ちの八戸っこ かわむら」 の気ままブログかわむらさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180118-15
  • 後の災害、戦乱からも奇跡的に逃れ現在までその建築が残される大変貴重な存在であり、「楼門」建築の区分においては日本最古の建造物となっています。見どころ満載【長崎県長崎市】 GOOBA 長崎県長崎市にある大浦天主堂は、現存する日本で最古のカトリックの教会堂です。正式名称は日本二十六聖殉教者堂。その名の通り日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である長崎市西坂に向けて建てられています。世界最古の練香「キフィ」...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ayumanさん
  • キャンカーで長崎を旅してきた?【稲佐山夜景と美味い居酒屋ざぼん】
  • 年末年始ということもあって、のんびりと長崎を楽しめましたよ。今回の旅で訪れたのは28日:夜に出発〜吉備SA29日:移動〜稲佐山の夜景〜予約した「朱欒(ざぼん)」30日:オランダ坂〜孔子廟〜グラバー園〜大浦天主堂〜長崎新地中華街〜眼鏡橋〜興福寺〜出島31日:雲仙地獄〜雲仙温泉青雲荘〜ガキ使見ながら年越し01日:ハウステンボス02日:移動〜帰宅長崎市内を観光する場合の注意点これだけは声を大にして言いたい。「長崎...
  • イージュー☆camperayumanさんのプロフィール
里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさん
  • 鹿児島・旧福昌寺のキリシタン墓地
  • 01月18日 06時43分42秒 |歴史 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください 幕末、長崎・浦上村の潜伏キリシタン  外国人居留地に建つカトリック教会(大浦天主堂)  1865(慶応01)年02月20日、潜伏キリシタンが教会を訪ね、宣教師に信仰を告白  1867(慶応03)年03月から親族の葬儀を信徒組織の手順で行う  すなわち、キリスト教方式で行い、信仰を公...
  • 里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさんのプロフィール
tomo333さん
  • 大浦天主堂 」世界遺産へ、、、
  • ココへ今夏の世界文化遺産登録を目指す、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。その構成資産である教会や集落にまつわる「祈りの軌跡」の物語は、今回、長崎市の大浦天主堂を紹介します。遠藤作品の舞台に 幕末の長崎。浦上の農家の娘キクが恋に落ちた青年・清吉は、禁じられていたキリスト教の信者だった――。 遠藤周作(1923〜96)が史実に沿いながら、信徒発見や浦上四番崩れ...
  • 憲法 政治 SPORTStomo333さんのプロフィール
バジニアさん
  • ちょっと旅〜2018 長崎と佐賀の旅16 大浦天主堂
  • 大浦海岸通りから、グラバー園へ続く 石畳の坂道を ゆっくり昇ると  長崎港が一望できます。 寄港している豪華客船でしょうか。 超大型 の客船が見えます〜! 急な坂を登りきった所に  高々と建っている大浦天主堂( ^ω^)・・・ 階段を昇り切った所が、いきなり教会の入口なので この写真を撮るのがちょつと大変です〜(゚д゚)! 開国して間もなく、在留外国人のために建てられた 日本最古の木造教会なそうで...
  • バジニア旅行記バジニアさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大浦天主堂について