鈴虫寺

鈴虫寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 鈴虫寺
  • [鈴虫寺] ブログ村キーワード京都の鈴虫寺って知ってますか?テレビで「どんな願い事でもひとつだけ叶えてくれる」というお寺とお話してました。さらに1年中泣いている鈴虫とか・・。是非、訪れてみたいものですね。京都に行くときの宿は、私はココを利用してます。理由は、JR京都駅の真上にあり、どこに行くにも便利だから(^^♪荷物の預けも受け取りも駅の上だから超便利!!ホテルグランヴィア京都ブログランキングにご協力お願・・・続きを読む
  • Arisaのブログ sushineko01さんsushineko01さんのプロフィール
  • 12/10/29 23:19鈴虫寺 京都すずむしさんすずむしさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

鈴虫寺を含むブログ記事

レルチィさん
  • 恐ろしく寒かった日曜日
  • !テーマ:YZF-R25航空祭へ行った日曜日。めちゃ寒かった。もう冬ですか!!行きよりも帰りが風が冷た過ぎました。冬用のグローブでも指先が厳しい。土曜日は、久しぶりの京都。待望の苔寺へ行く予定。あと、鈴虫寺も!寒さ対策は万全にしなくちゃ。あとは、天気が晴れなのを祈るだけ。にほんブログ村バイクランキングへADいいね!コメントするリブログするいいね!した人|コメント(0)|リブログ(0)ツイートレルチィさん...
  • YZF-R25への険しい道のりレルチィさんのプロフィール
Kiyoさん
めんたママさん
  • 大学生への憧れ
  • 学に関東へ。大学生への憧れを抱いて帰ってきました長女の同級生がいたり、どの大学に対しても親近感が湧いたようです。今週は長女が、京都大学に進んだ親友のとこへお泊り旅です(*^ω^*)京都大学学祭にも!!鈴虫寺が目的のひとつだね。めんたままは1月に鈴虫寺へお礼参りに行く予定…めんたままタグ:めんたまま日記大学生男子高校生みんなの【めんたまま日記】をまとめ読み■[PR]by butterfly_m | 201...
  • めんたまま日記めんたママさんのプロフィール
Kiyoさん
inamさん
  • 嵐山〜伏見(京都幕末維新スタンプラリー)
  • 客の少なく、境内も落ち着いている。境内では「樽うらない」という耳慣れない看板がある。弓で矢を放ち、樽の底にある赤丸に当てると賞品が貰えるというもの。占いというより射的のように感じてしまうのだが・・・。鈴虫寺に100人を超す行列ができている。さほど大きなお寺でもないので、入場制限をしているようで、少しも前に進む気配がないが、皆我慢強く待っている。鈴虫の鳴き声を年中聞くことができるということで有名だが、最近...
  • 忙中閑歩日記inamさんのプロフィール
Kiyoさん
  • 9月29日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。貴船神社奧院にて。その17
  • 路地へ向かって。その11」〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。時々、飛び回る白鷺のいる鴨川へ。その10」〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。鈴虫寺から、四条烏丸、そして鴨川へ。その9」〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持って京都へ。もう少し、鈴の音の響く鈴虫寺で。その8」〇「9月28日、OM-D E-M1 Mark IIを持っ...
  • Kiyo's blog 2011Kiyoさんのプロフィール
Kiyoさん
zakkkanさん
  • 訪ねたくなる場所へ
  • 、何故かバスで出かけたそこは、その昔、小学生の頃の遊び場だったり今風に置き換えれば、郊外授業の場であったりしたところある時期を境に、大勢の観光客が「隠れ穴場」と称して訪れていたりしてそれは「苔寺」や「鈴虫寺」の程近くにある「地蔵院」と「葉室山浄住寺」この坂を登りぬけると、竹藪に囲まれた静かな「地蔵院」の門が見えてくるその地蔵院の受付には、未だに健在なおばあさまがご挨拶をお歳を初めてお伺いすると「89歳」...
  • 日々雑感zakkkanさんのプロフィール
ももさん
Kiyoさん

鈴虫寺を含むブログ村メンバー

  •  
桜木@京都の住人さん
  • 京都満喫!桜木@京都の住人さんのプロフィール
  • 京都の季節の情報(紅葉やお花見)や世界遺産やパワースポットなど観光情報からグルメ情報までいろいろ。
  • 東福寺 紅葉 2016
Flower Leafさん
  • Flower LeafFlower Leafさんのプロフィール
  • 妊活をテーマにしたパワーストーンアクセサリショップ。鈴虫寺の祈願・お守り購入代行サービス付き。
店長 さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

鈴虫寺について