将校

将校についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [将校] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

将校を含むブログ記事

owlboyさん
  • 記者発表の打ち合わせ
  • リハビリがありますが、大丈夫です」 「時間は、午後3時00分ごろを設定したいと思います」と佐々木さんが言う。マイクもメモをしながら、少し遅いなと感じた「ポイントの一つ目ですが、訓練中の事故という事で、将校が運転することが不自然ではないか?と、院長が後で気づいたのですが?この辺が指摘されそうな気がするので、ポイントにしました」 「そうですね、特に野戦演習の場合は、交戦中に運転手の負傷を想定することは出来...
  • あなたが知りたいのはこれですか〜?owlboyさんのプロフィール
日下部來純さん
この国の正義を伝える会さん
  • チャンドラ・ボースと日本のインド解放支援
  • に出迎え、彼をシンガポールまで連れて来た。そして日本軍の占領下にあったインド領アンダマンとニコバル諸島を、自由インド仮政府に帰属する領土とし、インド独立の三色旗を挙げさせた。 英印軍の捕虜からINAの将校になった2万人近い軍人達が、裁判にかけられた時、主席弁護士を務めたインド法曹界の長老、パラバイ・デザイ博士は「INA将兵はインド独立の為に戦った愛国者であり、即時釈放すべきだ」と強く主張した。インドの...
  • この国の正義この国の正義を伝える会さんのプロフィール
owlboyさん
  • 柏木院長が即興の脚本家デビュー!
  • らいいか〜」と、養父が承諾した。Sponsered Linkおすすめの記事深夜の国立病院隠密入院友情は金では買えぬが誠実な行為は信頼を得るモーニングサービス後の作戦会議現地の心情を大事にしたい!負傷の将校を背に乗せ藪の中を匍匐前進松浦啓子さんが救世主共有:共有Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開...
  • あなたが知りたいのはこれですか〜?owlboyさんのプロフィール
イエスちゃんさん
  • 引用><金正恩を語る>後継権力を掌握したロイヤルファミリーの三男
  • 鮮の内部に知れ渡ればアキレス腱になるという懸念のためという分析だ。こうした状況は白頭山(ペクドゥサン)出生説を作り、いわゆる「白頭血統」神話を築いた金正日の時とは違う。1941年に旧ソ連の兵営でソ連軍将校の金日成(キム・イルソン)の息子として生まれた金正日を北朝鮮は「1942年白頭山誕生」と宣伝した。幼少期の写真と金日成大学時代の軍事訓練の映像、1964年に労働党組織指導部の指導員として金日成に同行す...
  • イエス御自身の信仰の形成過程と見えたものイエスちゃんさんのプロフィール
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • 女ひとり玉砕の島を行く
  • ら、それは偏狭と言わざるを得ない。耳のいいこと悪い事、双方を知って自分の立ち位置を決める?独立心?が必要です。 本書に、「アーロン収容所」という本を著した方の体験エピソードが紹介されています。日本の元将校が「日本が戦争を起こしたのは申し訳ないことであった」と英国の将校に述べたとき、その将校は「君は奴隷(スレイヴ)か。奴隷(スレイヴ)だったのか?」とキッとした態度で尋ねるのです。そして、次のように言いま...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール
洒楽さん
  • 長島一茂
  • われノイローゼ状態だったらしい。野球では今一つ結果を残せなかったけど俳優としてはどうか,?「男たちの大和」の白淵大尉役は彼にとってはまり役だったのではないだろうか。大和が最後の出撃に向かう前の日、若手将校や予備士官の前でのシーン「お前ら今から故郷に向かって別れを告げろ。泣いてもいい。これも死ニ方用意の1つだ。」には号泣してしまった。...
  • 山藤章二似顔絵塾ちょっとやそっとじゃ載せてくれない洒楽さんのプロフィール
桜ネコさん
  • 国会
  • い張ってたところで爆弾が見つかった。とか、前に派遣された警察が殉職した。とか、そういうのを指摘されたら困るから…自衛官が小西さんに言った言葉を使って自衛隊を批判する作戦かぁ。いろいろ考えるねぇ昔の青年将校?(笑)歴史勉強してから出直してこい!...
  • 本はココロの休息処桜ネコさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 第11章3節・フランス革命とナポレオン ★★ 1103-01 フランス革命とナポレオン 
  • その葬儀の責任者となり、同時に自ら「( e )の死」を描いた。 ( f )の反動によってロベスピェールが失脚すると、ダヴィドは、処刑は免れたものの1年あまりの獄中生活を余儀なくされた。その後、革命軍の将校であった(C)ナポレオンが軍隊を基盤にして権力を掌握すると、王党派から命を狙われていたダヴィドは、ナポレオンに接近し、かれを称える絵画を制作し始めた。1804年、ナポレオンが皇帝に即位すると、その主席...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
若草物語さん
  • 大磯・湯河原を旅するーその2ー湯河原温泉郷
  • 光風荘です。光風荘には、前内大臣の牧野伸顕伯爵が静養のため家族、使用人と共に滞在していました。天皇側近として国政の中枢にあり、リベラルな考え方で政・官・財界に影響力を持っていた牧野伯爵は、急進的な青年将校達に「天皇の判断を誤らせる”悪者”」と見なされ、2月26日早朝、東京から雪の湯河原に着いた河野壽大尉以下8名に襲撃されたのです。光風荘のそばには、「万葉公園」が広がっています。万葉公園は、「日本の歴史...
  • 若草物語若草物語さんのプロフィール

将校を含むトラコミュ

戦争責任
  • 戦争責任
  • 戦争責任(せんそうせきにん)とは、戦時においてとった行動に対してとるべき責任のこと。しばしば戦争犯罪と混同されるが、戦争責任にはいくつかの側面があり、次のように...
  • トラックバック数:77 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:政治ブログ
二・二六事件
  • 二・二六事件
  • 二・二六事件(ににろくじけん、一般にはにてんにろくじけんとも)は、1936年(昭和11年)2月26日-29日に、日本において、陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
五・一五事件
  • 五・一五事件
  • 五・一五事件(ごいちごじけん、一般にはごてんいちごじけんとも)は1932年(昭和7年)5月15日に起きた大日本帝国海軍急進派の青年将校を中心とする反乱事件。武装した海軍...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

将校を含むブログ村メンバー

  •  
Tonyさん
一乗寺浩詩さん
haruohiro9さん
ちょっぷくんさん

将校を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 。それは「日本は、防衛上の必要から戦争をした」というものである。さらに平成に入って韓国陸海軍将校が、靖國神社を公式参拝している事実に注目したい。韓国はこの事実をどう説明するのか。