土石流

土石流についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [土石流] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

土石流を含むブログ記事

ジャーナルさん
JE2LUZさん
  • Rain cats and dogs
  • ing cats and dogs の形だったかな? 時間や気候とかは「IT]を使うってえのも覚えたときですね。 「猫や犬の大騒ぎ」と「土砂が降ってくる」のと、どっちがピッタリでしょう? 日本では「土石流」なんてのもあるしねえ… 学生の時、写真部の先輩が合宿のついでに熊野にやってきて夕立にあいました。 全く目の前が見えない土砂降りだったので… 「熊野ってこんな雨降るのか・」と驚いていました。 北九州の...
  • LUZの熊野古道案内JE2LUZさんのプロフィール
友福莊さん
  • 鹿児島でのんびりポタリング?〜桜島一周 その1
  • てるし…肉眼では見えないけど、鼻や口から少しずつ入ってくる…坂道をスピードあげて下っていると顔にパチパチと粒が当たるのがわかるのだ標高が上がってくると、普通に道路際に溶岩だ昭和溶岩地帯展望台よりここは土石流を流すとこなのでしょうこのあとも何カ所かあった黒神埋没鳥居ここは学生の頃以来だ当然だが、変わらない…なんだか、ウン十年前を思い出し…少し感傷に浸る…懐かしいな…にほんブログ村ポタリング ブログランキン...
  • 友福荘5号室友福莊さんのプロフィール
山崎建設株式会社さん
  • 報道されない被害
  • Kです。先日バスで広島まで行きました。なんと前日(日曜日)には福山広島間の途中から通行止めだったとか。福山から三原も過ぎ本郷も過ぎといったところから山の谷間にけっこう土石流の跡が何か所も見られました。写真は走行中のバスの車中からなのでわかりにくいですが・・・。報道されない山中の土石流、帰路には土砂が家に押し寄せているようなところも見えました。住人の方おられたのでしょうか...
  • 山崎建設株式会社のブログ山崎建設株式会社さんのプロフィール
うのんさん
  • 薬師寺近くから 大和の気象歳時記No.246
  • 前へと「収束」したのであろう。2000?に近い山に遮られ囲まれたいきおところなくした重い雨全部を吐き出したのでしょう。 地質岩層の数も軟弱な当地方は浸食腐爛していた大地を洗い流し 崩壊地1107カ所 土石流と流木は多く俄ダムを造り新湖の数は53カ所 十津川破壊地帯のもろさを露呈しました。記録によると十津川郷は文化12年(1815年)嘉永5年(1852年)に大水害があった。明治22年は37年目毎の3度目の...
  • 奈良薬師寺近くの本のある喫茶店 うのんうのんさんのプロフィール
本間音楽教室さん
  • 気持ちを切り替えないとね(ーー;)
  • っかく夏休みに頑張れたのに 思わず昨日は言ってしまった『学校始まってからやる事出来ている?』と... 何とかそれだけで止めた本当はもっと言いたかった。でも今回は必死に我慢した。 きっと土石流の様に噴き出して止まらなくなり、余計な事まで言ってしまうのが解っていたから... 偉かった私なのに人の気も知らないで打ち上げ、娘のクラスだけでなく他のクラスも勿論打ち上げやっている。...
  • 本間音楽教室本間音楽教室さんのプロフィール
かつらこさん
  • 雲仙普賢岳と焼きそば
  • える雲仙岳は「女性が横たわっているように見える」と小さい時から言われていましたでも、なんか胸の部分がグラマーになって・・・なんて思ってましたそのはず、溶岩ドームが出来て標高が高くなってました 火山灰の土石流、火砕流を繰り返して甚大な被害平成7年に噴火活動の停止の発表まで沢山の被害住宅 ≪写真は全てお借りしてます≫土石流被災家屋保存公園で保存されている屋根まで火山灰の土石流に埋まった家屋 普賢岳の噴火は1...
  • あじ彩のごはんかつらこさんのプロフィール
anta-sunさん
  • 防災対策と三分一湧水の山津波
  • こと散歩していたところ・・・?突然、それを見つけてしまいました・・・?それは、「大荒れの碑」以下の様な内容が書かれています。「この石は昭和十八年九月五日、山津波のために押上げられたものである附近一帯の土石流の跡・・・・三分一も埋められて・・・・旧六ケ村の人々は水元坂本家と力を協せて三分一を掘りだし元の通りにした・・・周期的に山津波が起きることを後世に傳える」?ハザードマップを確認すると、確かに、三分一湧...
  • 週末は八ヶ岳南麓の山小屋へanta-sunさんのプロフィール
楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.さん
  • 鹿児島県は、昔から、水害だの崖崩れだの
  • 島県なんて、随分と昔から水害だの、崖崩れだの。大雨の度に、水害に合うなんて、今知ったの?と、少し思う。大雨で山が崩れるとき、独特の地鳴りがして、崩れるのなんて、もう、当たり前だから。鹿児島県は最初から土石流の道を作ってあるし。土石流避けに岩場も作ってある。下に逃げたら追い付かれるだけだから、横に逃げた方がいいとか?言ったところで、崩れる時は一瞬で、どれだけ耐震構造で作った建物であっても、ぐっしゃりとペシ...
  • 楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.さんのプロフィール
(雑)学者さん
  • 激甚災害常襲国日本、最悪に備えた対策が必須
  • 、帰国後は草分けとして国の仕事にも携わった。異色の経歴から生まれる作品は、人と土地との断ちがたい関係性をあらわにする◆今、新潟県十日町市、津南町で大掛かりな野外作品が展示中だ。数百本の棒を立て大規模な土石流の跡を可視化する。河岸段丘に巨大な足場を据え、信濃川の太古からの川床の位置を明示する・・・◆大自然の前で、人はどれほどちっぽけで無力か。自明の理を改めて思い出す。過去にはこんな作品もあった。「東京ゼロ...
  • 聞こえるように独り言(雑)学者さんのプロフィール

土石流を含むトラコミュ

水害
  • 水害
  • 水害(すいがい)とは、水による災害、すなわち洪水や高潮など、水によりもたらされる個人的・社会的被害の総称。水災。これを制御することを治水と呼ぶ。 ハリケーン・カ...
  • トラックバック数:163 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:環境ブログ
土砂災害
  • 土砂災害
  • 土砂災害(どしゃさいがい)とは、土砂の移動が原因となる自然災害をいう。集中豪雨などを原因として発生する土石流、地すべり、がけ崩れ(急傾斜地崩壊ともいう)などが該...
  • トラックバック数:791 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:ニュースブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

土石流について