仁徳天皇

仁徳天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [仁徳天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

仁徳天皇を含むブログ記事

モナガーデン中西園芸さん
  • 住吉大社&雰囲気のいいカクテルマム
  • っとお願いしますね(^−^) 今日は研修で大阪にある住吉大社に参拝してきました^^水の神様で水難などに合わないよう祈願して^^大きな太鼓橋があり水に映る姿もさらによく大きな神社でしたそれから堺にある仁徳天皇陵なども見学をして帰ってきました今回の台風21号で大きな木が折れたり倒れたりで結構被害が大きかったので台風の大きさがわかりました復旧が早くできればと思いながら今日はいい研修になりました^^カクテルマム...
  • モナガーデン_中西園芸のブログモナガーデン中西園芸さんのプロフィール
ht-taishi.mさん
  • 【歴史2】年表暗記のすすめ〜重要事項のチェックテスト
  • と朝鮮半島での立場を持とうとする中国の歴史書の、『宋書』倭国伝(そうじょわこくでん)に記されている・古墳文化古墳 … 3世紀末ごろから作られ始める。大阪府堺市にある日本最大級の前方後円墳の(4)古墳(仁徳天皇陵)、「ワカタケル大王」と書かれた鉄剣が見つかった(5)古墳【埼玉県】が有名(6) … 古墳に並べられた・大陸からの文化(7)が、漢字や(8)教【5世紀】や、様々な技術を伝える538年(9)から(10...
  • 千葉市のプロ家庭教師 ”大志ブログ”ht-taishi.mさんのプロフィール
masaさん
  • 世界遺産 熊野那智大社
  • 熊野那智大社にやって来ました。御祭神は熊野夫須美大神(伊邪那美神)ですが、創成時期は不明で、那智滝を神聖化する原始信仰がその起こりとも云われています。社殿が創建されたのは熊野三山の中では一番後になり、仁徳天皇5年(317年)と伝えられています。御縣彦社(みあがたひこしゃ)。その前に八咫烏の像がありました。日本神話において神武東征(じんむとうせい)の際、高皇産霊尊によって高天原から神武天皇のもとに遣わされ、...
  • お気楽忍者のブログ 弐の巻masaさんのプロフィール
このゆびと〜まれ!さん
  • 小さな島国・ニッポンから、多数の「世界一」が誕生する歴史的背景(後編)
  • 歴史的背景(後編)2018-09-17 |日本無料メルマガ『Japan on the Globe−国際派日本人養成講座』からの転載です。―――――多くの国民が喜んで国家的巨大事業に参画するというのは、仁徳天皇陵の築造においても見られたようだ。この「前方後円墳」と呼ばれる古墳は、全長が486メートル、円の部分は高さ34メートルもある。取り囲む二重の濠まで含めた総面積は34万5,480平方メートルであり、秦の...
  • このゆびと�・まれ!このゆびと〜まれ!さんのプロフィール
毒見四郎さん
  • 平姓の意味
  •  仁徳天皇陵と応神天皇陵の間に展がる大阪平野の中央部に在った往古の河内・丹比(たじひ)郡は中国の史書で倭の五王が記された5世紀に河内王朝が営まれた地で、製鉄に従っていたと伝える多治比(たじひ)氏の本拠地であった...
  • 教団 憂鬱の科学毒見四郎さんのプロフィール
古代日本国成立の物語さん
  • 大阪市立大阪歴史博物館(No.2)
  • 営を遡ること200年、古墳時代中期の大型倉庫群跡で国の史跡になっています。難波宮跡よりも下の地層から検出されました。この地は上町台地の北端にあたり、古代には上町台地の東側には河内湖が広がっていました。仁徳天皇のとき、湖に堆積した土砂によって滞るようになっていた河内湖の水を大阪湾に流すために台地を横切るように掘削して堀が設けられたことによって船の航行が可能になったこともあり、このあたりは古代瀬戸内海航路の拠...
  • 古代日本国成立の物語古代日本国成立の物語さんのプロフィール
古荘英雄さん
  • 二人のハツクニシラスの天皇問題「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」
  • ミコト」と読んでいたに違いない。神武の読み方はハツクニシラスではなくてハジメテ アメノシタ シロシメシシ  スメラノミコト あるいはハジメテ  アメノシタ  シラシメシキ   スメラノミコト でしょう仁徳天皇また万葉集では仁徳天皇をまさにアメノシタシラシメシシ スメラミコトと言ってます。御宇の二字を当てて。 するとつまり天皇のことをアメノシタシラシメシシスメラミコトと呼ぶのが7~8世紀の習わしである。のか...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘英雄さんのプロフィール
M・ITOさん
  • 原日本紀の復元044 応神天皇〈2〉忍熊皇子と大山守皇子、ふたりの叛乱の真実は!?
  • 結局逃げ切ることができず、ついに瀬田の渡りで河に入って死んでしまいます。そして、その屍は探したけれども見つからず、数日後に菟道河で見つかったとされています。  一方、額田大中彦皇子・大山守皇子の物語は仁徳天皇即位前紀にあります。 その伏線として、応神天皇紀の40年条に「大山守皇子に年長と年少のどちらが可愛いかを聞かれ、天皇の意に反して年長が可愛いと答えた大山守を山川林野を掌る職につかせ、菟道稚郎子皇子(う...
  • 邪馬台国と日本書紀の界隈M・ITOさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 高き屋にのぼりて見れば けぶり 立つ民のかまどはにぎはひにけり
  • うということもありえると思うと娘に話していたことも良かったと思うし伝えてくれた娘にもありがたく思った。娘におしえていたことのひとつは高き屋にのぼりて見れば けぶり 立つ民のかまどはにぎはひにけりという仁徳天皇の和歌。山の上から麓を見れば 民の暮らしが成り立っていて、あちこちにかまどの煙が上がっている。天皇はそれを見て、ーああ、良かったーと思っているんだよ。飢えた状態じゃないか、心配してもいただろう。山の上...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
ミナカワさん
  • 市ノ山古墳(允恭天皇陵)| 南河内 ぶら古墳 Vol. 10 〜藤井寺市〜
  • 見落としてしまいます。南側は周囲が墳丘よりも少し高く一望できますが、柵があり少し見づらくなっています。北側の遙拝所側は少し南側より低いですが柵も無いので古墳を見るには絶好の場所になります。允恭天皇とは仁徳天皇の四男で第19代天皇。安康天皇、雄略天皇の父でもあります。兄の反正天皇が亡くなった後、天皇に即位します。元々病弱だったらしく、最初は即位を断りますが、奥さんの強い要請でやむなく天皇の座につきます。いつ...
  • ミナカワ〜南河内再発見〜ミナカワさんのプロフィール

仁徳天皇を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 女性皇族・高円宮承子女王レス: 0/58(861件)歴史ブログ
  • には多様な価値観の中で生きておられ、またこれほど国民に近くなったのだと、むしろ喜ぶべきだと思う。仁徳天皇の御世、炊煙の逸話の時代より、皇室は民と苦楽を共にするのがこの国のあり方です。東日本大震災で東電...

にほんブログ村

>

キーワード

>

仁徳天皇について