古典落語

古典落語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古典落語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古典落語を含むブログ記事

横濱路地裏研究会さん
  • 再来年は日にちが変わる「海の日」と「山の日」。
  • ト投稿を行ってください。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿するRecent Entries | 横浜再来年は日にちが変わる「海の日」と「山の日」。"にぎわい寄席"で馬遊師匠の古典落語「猫の皿」。横浜出身の落語家・桂歌丸師匠が2日に逝去。豪華客船の初入港ラッシュで賑わう横浜大桟橋。初入港のノーティカ号が飛鳥IIに送られて出航。酒米"五百万石"と"弘法清水"が醸す特別純米酒。さくらん...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
フレイくんさん
  • 東京都 笠間稲荷神社 東京別社
  • 小網神社の後に訪れたのは 笠間稲荷神社 東京別社ぶらぶらこの辺りを彷徨っていたら出会った感じです 社号標には別社 笠間稲荷神社とあります紋三郎稲荷とも称せられ、旧笠間藩主牧野氏の邸内社であったそうです古典落語の演目にもあるそうです(落語詳しくないので…)江戸の真中にあるお稲荷様ですから古くから江戸庶民の崇敬を集めてきたそうです 鳥居を潜ります 趣のある手水鉢(壺)でお浄めをします 社殿でお詣りをします...
  • 散歩・ドライブしながら御朱印集めフレイくんさんのプロフィール
落語ちゃんさん
ふうさんさん
  • ネタバレ注意!落語を題材にした漫画「昭和元禄落語心中」について
  • いくというのが主なストーリーの柱なのですが、それぞれのキャラクターに落語でいうところの業が表現されており、人間の欲や器の小ささなどがよく描かれているなと感じました。そして、もちろん作中に実際に存在する古典落語をキャラクターが演じるシーンももちろんあるのですが、物語のストーリーと落語のストーリーが絶妙にリンクし合って思わずグッとくるところがあります。特に、助六が芝浜を演じていた回のところなどは、家庭を顧みず...
  • PROJECT6ふうさんさんのプロフィール
やまざるさん
ヨンス&ぁゃゃさん
  • 知らなきゃ恥ずかしい落語界の三人の人間国宝
  • 剣道を学び、将来は剣道家を目指した。中耳炎でその夢は断念したが、生涯を通じて剣道を続け、範士七段の腕前。本人曰く、『落語と剣道、どっちが好きかって聞かれたら、剣道って言いますよ』と語っていたそうです。古典落語 小さん集 (ちくま文庫)作者: 柳家小さん,飯島友治出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1990/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る三代目 桂米朝 関西弁で語られる上方落語...
  • 僕らと映画と落語とヨンス&ぁゃゃさんのプロフィール
とみちゃんさん
  • 落語
  • 大好き!!図書館でこれ↓借りて来ました。いわゆる、古典落語です。「まんじゅうこわい」「芝浜」「皿屋敷」「寿限無」などなど...うん!面白い!!落語ってどうなん?って、思っていたけど...落語は奥が深いわぁおすすめ!!にほんブログ村バイク(ホンダ) ブログラン...
  • へなちょこ DIYとみちゃんさんのプロフィール
みやこ。さん
  • 遊びの雑記
  • いるようで地下に続く階段。今度来たら食べてみよう。夕方。お目当てのものまでまだ時間があるので少しぶらぶら。港で豪華客船を見て天主堂をみて町に戻って本日のメインイベント小三治さんの独演会です。九州で江戸古典落語が楽しめるこの贅沢しかも、高座に上がるのは人間国宝、柳家小三治。高座に上がっている姿はさすがに撮れませんでしたが小三治さん名物?の長い「まくらばなし」を堪能してw本日の演目は「気の長短」「こんにゃく問...
  • みやこ。のブログみやこ。さんのプロフィール
my53footさん
  • 早く起きた朝は『はやおき落語』でひと笑いしてみよう
  • がしっかり騙されてしまうというお話。これを演じるのは、どこか妖精のような風貌で独特の雰囲気を醸し出す春風亭百栄(ももえ)師匠。斬新で爆笑をさそう新作落語を中心に活躍している百栄師匠ですが、この猫の皿(古典落語)でも独自の味を出しています。ぜひ、百栄師匠の新作落語も聴いてみてください。先の昇々さんも百栄師匠もですが、何度も聴いているうちにどこか中毒性を帯びてくる独自の落語家さんです。10年後はどんな進化を遂...
  • 落語とローカルアジアからmy53footさんのプロフィール
落語ちゃんさん

古典落語を含むブログ村メンバー

  •  
OMYさん
酔狂亭雀庵さん
さざなみさん
鯨韻亭与太郎さん
  • 落語小噺の部屋鯨韻亭与太郎さんのプロフィール
  • 主に古典落語を紹介します。小ゑん、白鳥、百栄各師匠が好きで、きつつき、鬼〆に期待しています。
福島素人落語の会さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

古典落語について