ムソルグスキー

ムソルグスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ムソルグスキー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ムソルグスキーを含むブログ記事

かんちゃんさん
  • 東京の図書館から〜小金井市立図書館〜:ムソルグスキー 「展覧会の絵」原曲版
  • 東京の図書館から、小金井市立図書館のライブラリを御紹介しています。今回は、ムソルグスキーの「展覧会の絵」原曲版をご紹介します。え、またそんなベタな、と言う方もいらっしゃるかと思いますが、そもそも、わたしは神奈川県立図書館へ通うようになった時、エントリで「有名曲は図書館、それ以外はCD」と...
  • かんちゃん 音楽のある日常かんちゃんさんのプロフィール
塩漬けリンゴさん
ガンジンさん
  • 佐倉フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会
  • ルート四重奏鶴薗明人/組曲「あめ」より「いそぎあめ」「かざりあめ」「わたりあめ」 弦楽合奏グリーグ/ホルベルク組曲 管弦楽合奏モーツアルト/交響曲第40番ト短調K.550 佐倉フィル・名曲セレクションムソルグスキー=ラヴェル/「展覧会の絵」よりプロムナードバッハ/主よ、人の望みの喜びよラフマニノフ/ヴォカリーズビゼー/「カルメン組曲」より間奏曲マスカーニ/「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲ブラームス/ハ...
  • ガンジンのIt's a Small Worldガンジンさんのプロフィール
SACDラボさん
mykさん
  • プログレッシブ・ロックのおすすめ?
  • で結成されたプログレッシブ・ロックバンドです。メンバーそれぞれがバンド結成前からすでに名声を得ていました。エマーソン・レイク・アンド・パーマーの特徴は、第一にクラシック音楽を取り入れたことにあります。ムソルグスキーの「展覧会の絵」やチャイコフスキーの「くるみ割り人形」、ホルストの「惑星」など。聞けばほとんどの人がわかる有名な曲ですね。これらを独自にアレンジしてロックに取り入れています。モーグ・シンセサイザーをロ...
  • 土曜日の本mykさんのプロフィール
Yamazakiさん
  • マイ・フェイバリット・ロシア・ミュージック
  • //www.youtube.com/watch?v=CiRBQ_hSNt0 (YouTube)PICTURES AT AN EXHIBIT新品価格¥1,261から(2018/6/21 09:29時点)ムソルグスキーの「展覧会の絵」を取り上げた事でリリース当時は話題となりましたが、私はアルバムの最後に収録されたチャイコフスキーのこの曲が印象に残っています。既に「キース・エマーソン」、「グレッグ・レイク」の2人は亡...
  • TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログYamazakiさんのプロフィール
fm-woodstockさん
  • 名曲名盤縁起 豊かな色彩感覚で海を描いた壮麗なオーケストラ音楽?リムスキー=コルサコフ〜海とシンドバッドの船
  • コフは、19世紀の終わりに活躍した非職業的作曲家グループ「力強き5人の仲間」、通称「ロシア5人組」のなかで、最も優れた人物である。彼の正業は海軍士官(大尉)。他の4人はバラキレフが音楽思想家・教育家、ムソルグスキーが行政官吏、キュイが陸軍士官、ボロディンが医学者であった。 リムスキー=コルサコフの代表作が、『千夜一夜物語』に出てくるエピソードを題材にした壮麗な交響組曲《シェエラザード》だ。海軍士官だった彼は、何...
  • 熊本地震復興を応援するアナログ・サウンド!fm-woodstockさんのプロフィール
すみかさん
ゴンチさん
  • ロシア・ソビエト映画祭
  •  ※マクシム三部作の第一部マクシムの帰還(1937) ※マクシム三部作の第二部 プロコ:アレクサンドル・ネフスキー(1938) イワン雷帝 第1部(1945)イワン雷帝 第2部(1946/1958) ムソルグスキー:ホヴァンシチナ(1959) スヴィリドフ:復活 前篇(1960)復活 後篇(1962) その他の上映作品、スケジュール等はこちら。 にほんブログ村...
  • 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
カノンさん
  • 今宵のオアシス
  • は長野県駒ヶ根市にきているわたくしです明日、14時よりコンサートがあるので、楽しみです??さてさて、6月16日(土)21時からのsound of oasisでは、クラシックコーナーでは、ロシアの作曲家ムソルグスキーが作曲した、ちょっと怖いあの名曲を紹介しました(^^)映画コーナーではこの時期に観たい、雨をテーマにしたコメディ映画「キツツキと雨」をご紹介ニュースレビューでは、今あの生き物に影響が出ている環境汚染に...
  • シンガーソングライター カノンの日記カノンさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ムソルグスキーについて