ムソルグスキー

ムソルグスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ムソルグスキー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ムソルグスキーを含むブログ記事

lhhwaさん
  • 22 & 23.Sep.2017 ウィーン国立音大シュテファン・アーノルド教授マスタークラス プログラム
  •  シューク..from 取寄せスイーツ/デザートレシ..ライフログまっくろネリノ東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~DummyThe Beekeeperメダラショパン:バラード&スケルツォ全集ムソルグスキー:展覧会の絵Brahms: Ein deutsches RequiemFaure: Requiem検索ファン記事ランキング人形の夢と目覚め この5月でピアノを習い始...22 & 23.Sep.201...
  • ピアノ弾きのつれづれなるままに・・・lhhwaさんのプロフィール
サハリンマンさん
  • jazzを堪能したコルサコフ・ユジノサハリンスク・ネヴェリスク市民
  • ちろん普遍的なものです。 しかし、出生地は今でもアクセントの配置に刻印が残っていますが、ジャズスタイルの優先事項には少なくとも影響します。バトマンと彼の音楽家は、ラフマニノフ、リムスキー・コルサコフ、ムソルグスキー、チャイコフスキーといった学術的なロシアの音楽に多くの即興演奏をしています。 日本の同僚たちは、自分の国の音楽の古典を知っていて、即興演奏でそれを国の色で嗅ぎつけます。世界のトランペット奏者バディム・...
  • n4550サハリンマンさんのプロフィール
cachacaさん
  • 「ボリス・ゴドゥノフ」ボリショイ劇場@モスクワ
  • ドゥノフは実在した王位簒奪者。ロシア正教では聖愚者といわれる人物がいて、このオペラにも登場します。私的にはストーリーよりも音楽が好みがどうかが大事なんですが、ベルカントが好きな私にはどーもなぁ〜〜〜 ムソルグスキー作曲の音楽は、鐘・銅鑼が多いし、旋律もとても東洋的な感じ。つれあいは気に入ったそうです。ちなみにボリショイ版では聖愚者の予言ではなく、ボリスの死で終わります。歌手陣は全員素晴らしかったです。特にタイト...
  • 夫婦で遊ぶ熟年ライフcachacaさんのプロフィール
のぞのぞさん
  • 技名を叫んでから殴る漫画
  • すごいねあ、あとあれもよかった困難にぶち当たった時こそ本当に目を見開いて向き合う瞬間なのだと背中を向けると余計に怖くなるからつーかさ、音楽が良すぎるんだよ!!モーツァルトにベートーヴェンにボロディンにムソルグスキーにサティにリストに諸々諸々・・あ〜やっぱクラシック音楽ってすごいなぁ、好きだなぁ(って結局そこ)ピアノも毎日弾いてるよ!!!にほんブログ村人気ブログランキングADいいね!コメントするリブログするいいね...
  • ゆるゆるピアノ日記のぞのぞさんのプロフィール
神戸市須磨区 友が丘ピアノ教室さん
土星裏の宇宙人さん
  • 人気がない理由 (No.990)
  • 24日(日)13時半開演。タワーホール船橋。入場料1000円。(2)無料公演「展覧会へのいざない」府中市民交響楽団による無料演奏会。リスト「ハンガリー狂詩曲第二番」、ラヴェル組曲「マ・メール・ロワ」、ムソルグスキー組曲「展覧会の絵」。9月24日(日)14時開演。府中の森芸術劇場。(3)明治大学交響楽団第12回トランペットコンサートトランペットに特化しているのだろうか。無料なので見に行ってみよう。演目はボロディン...
  • 土星の裏側土星裏の宇宙人さんのプロフィール
じゃっきーさん
  • 【ますーピアノ五重奏2楽章 】ワンポイントアドバイス
  • ルテピアノが重くならないように刻み始める必要があります。【9月のコンサート】 ユニフィル第36回定期演奏会 ??●ユニフィル定期演奏会の詳細 音楽鑑賞教室を多くやっているオーケストラですが、ムソルグスキー 展覧会の絵 は小 中学生にもよく聴いて戴くプログラムです。カルミナ・ブラーナも映画やテーマの音楽等に使われる面白い音楽です。 よろしければ是非、お越し下さい! バリアフリーコンサート9/30 1...
  • ♪♪室内楽コンサート・レッスンいたします♪♪じゃっきーさんのプロフィール
kazさん
  • ピアノ御用達 ショパン
  • ので、他の楽器では魅力が半減してしまうようなところがある。ラヴェルのピアノ曲、オケ版でも演奏されることがある。個人的には「道化師の朝の歌」など、オケの方が色彩感覚が増大し、より魅力的に聴こえたりする。ムソルグスキーの「展覧会の絵」も同様。ショパンのピアノ曲の場合、他の楽器に編曲しにくいところはないだろうか?ミルシテインはショパンのノクターンをヴァイオリンに編曲していて、ヴァイオリニストの愛奏曲となっているし、テ...
  • ピアノのある生活、ピアノと歩む人生kazさんのプロフィール
ウッスーさん
  • 東響定期継続期限
  • ストラヴィンスキー/バレエ音楽『火の鳥』 (1910年版) コバケン ドヴォルジャーク/交響曲第8番 〈東響〉 パトリシア・ピツァラ ベートーヴェン/交響曲第7番 ← 未だにこれか? シーヨン・ソン ムソルグスキー/組曲 『展覧会の絵』 〈神奈川フィル〉 高関健 ショスタコーヴィチ/交響曲第15番 児玉宏 ブルックナー/交響曲第8番 (初稿) 〈かなごやフィル〉 川瀬賢太郎 ショスタコーヴィチ/交響曲第7番 『...
  • ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
MUUSANさん
  • 空が白んでも終わらない饗宴……♪レイボヴィッツ編「はげ山の一夜」
  •   辞めない悪魔と買わす悪魔 今月の“文藝春秋”に豊田真由子議員のインタビュー記事が載った。 そのこととは驚くほど関係なく、今日はムソルグスキー(Modest Petrovich Mussorgsky 1839-81 ロシア)の交響詩「はげ山の一夜(A Night on Bare Mountain)」(1867)。 「音盤考現学 片山杜秀の...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ムソルグスキーについて