ムソルグスキー

ムソルグスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ムソルグスキー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ムソルグスキーを含むブログ記事

jikkennezumiさん
  • エマーソン、レイク& パーマーのアルバム・ベスト5
  • アトミック・ルースター等に在籍、それぞれに知名度もあったことから、結成当時は”スーパーグループ”として話題を集めた。代表的プログレッシヴ・ロック・バンドの中でも特にクラシックに傾倒した曲作りが特徴で、ムソルグスキーの『展覧会の絵』を始め数多くのクラシック楽曲を独自のアレンジで作品に組み込んでいる。そのためクラシック・ファンにも名の知れたロック・バンドであった。また、ロック・バンドには珍しくギタリスト不在の編成で...
  • 我が人生は、音楽と共にjikkennezumiさんのプロフィール
ColdSnapさん
  • ピアノの名曲 聴きどころ 弾きどころ
  • ノソナタ第二十一番』、シューマン 『子どもの情景』より「トロイメライ」『クライスレリアーナ』、ショパン 『練習曲集 作品10』より第三曲「別れの曲」、リスト 「ラ・カンパネラ」『ピアノソナタロ短調』、ムソルグスキー 『展覧会の絵』、ドビュッシー『ベルガマスク組曲』より「月の光」、ラヴェル『夜のガスパール』である。 著者は、『夜のガスパール』以外、ここに取り上げられた作品はすべて録音も行っており、作品について熟知...
  • 密林の図書室ColdSnapさんのプロフィール
ゴンチさん
  • バルナタンのリサイタル
  • 。 そのバルナタンのリサイタルがあります。 6/26(火)19時〜、会場はトッパンホール。 曲目は、前半がドビュッシー《ベルガマスク》、アデス《ダークネス・ヴィジブル》、ラヴェル《ガスパール》、後半がムソルグスキー《展覧会の絵》。 前半の3曲は、以前Avieから出したアルバムDarkness Visibleで聴けます。 この公演、メインが《展覧会〜》なので、チケ取りを迷ってました。 それに、紀尾井での清水さん...
  • 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
葵さん
  • 朝勉応援グッズ
  • よう、新しい目覚ましを買ってきました ネズミの国グッズは好きではないのですが…メロディアラーム31曲に惹かれました 一ヶ月ローテで、毎朝異なるメロディで起きることもできます ベートーヴェンの「運命」やムソルグスキーの「禿山の一夜」で叩き起こされて、気持ち良く一日過ごせるかは不明ですけど 楽しく朝勉するんだよーADいいね!コメントする 8いいね!した人一覧コメント一覧ツイート葵さんの読者になろうブログの更新情報が...
  • 葵と娘の軌跡葵さんのプロフィール
stupsnaseさん
  • 若かりし頃のチャイコフスキー
  • 7日ドイツ1835-1921シャルル・カミーユ・サン=サーンス1835年10月9日フランス1838-1875ジョルジュ・ビゼー1838年10月25日フランス1839-1881モデスト・ペトローヴィチ・ムソルグスキー1839年3月21日ロシア1840-1893ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー1840年5月7日ロシア1841-1904アントニーン・レオポルト・ドヴォルザーク1841年9月8日チェコ1842-1...
  • stupsnaseのらくがきstupsnaseさんのプロフィール
スリーパーさん
noelleさん
  • 今夜はシャリアピンソースを使って…
  • Wikipediaより)「シャリアピン・ステーキ」で ソースのレシピもたくさん出て来ました。なので 今日はシャリアピン・ソースに挑戦 夕飯はシャリアピン・ステーキにしましたそんなシャリアピンの歌声? ムソルグスキーの「蚤の唄」王さまが大切にしていたノミの歌シャリアピンが得意とした歌なんだそうな・・・。何だか痒くなりそうです今日のティータイムには コロコロしたスノーボールクッキーを焼きましたお茶はカレルチャペック...
  • noelleの小さな幸せnoelleさんのプロフィール
NEKOMARUさん
よよよさん
  • 最も悲惨な終わり方をする作品って何がある?
  • 1: 2018/01/13(土)20:16:50 ID:FQ4 ムソルグスキーのホヴァンシチナ主要登場人物のうち一ひとりは暗殺され、ひとりはシベリア流刑、もう3人と彼らの所属する教団が集団自決(炎の中に身投げ)しておしまい...
  • 不気味ちゃんねるよよよさんのプロフィール
ウルフ.オルフェノクさん
  • グリーグ劇音楽ペールギュント第1組曲より「山の魔王の宮殿にて」
  • の嵐が荒れ狂う音楽となり、合唱が加わる版もありますが、オーケストラだけで演奏される場合が多いようです。ピアノ版もあり、グリーグ自身が何曲か抜粋し選んでピアノ独創用に編曲しています。(自編。)ちなみに、ムソルグスキーの悪魔の宴を表現した荒々しい曲、「禿山の一夜」と曲想が非常によく似ており悪魔風な曲想という点では似ているのではないでしょうか。この「山の魔王の宮殿」は怖いイメージでなおかつ強烈なイメージを持っているの...
  • ウルフオルフェノクがゆくウルフ.オルフェノクさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ムソルグスキーについて