USTR

USTRについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [USTR] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

USTRを含むブログ記事

巴里さん
巴里さん
黄金りんごさん
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • 税を課すことを目指す大統領覚書に署名した。またこの覚書中で、中国で米国を含め外国企業が合弁事業を行う際、現地企業への技術ライセンス供与が求められていることについて、世界貿易機関(WTO)に提訴するようUSTRに指示した。 同大統領は、これに先立つ3月8日、鉄鋼、アルミニウム製品の米国への輸入増加が‘国家安全保障上の脅威になる’として輸入制限措置を決定したが、3月23日から鉄鋼に25%、アルミに10%の関税...
  • 内外政策評論 TheOpinion on Global & 内外政策評論  TheOpinion on Global & さんのプロフィール
勝又壽良さん
たなかさん
  • 米中貿易戦争、焦点はハイテク分野「中国製造2025」
  • 今年9月に投稿した、「米中貿易戦争、現時点ではアメリカが優勢か」では、アメリカがやや有利かと分析しましたが、その後の状況を調べてみました。お互いに、輸入に関する関税を引き上げて、消耗戦を繰り広げるかと...
  • 金貸しは、国家を相手に金を貸すたなかさんのプロフィール
黄金りんごさん
  • 株価の反発でドル円上昇!日経平均も700円超の上昇で2万円を回復
  • 上昇も株価にとって好材料となりました。CEA(米経済諮問委員会)のケビン・ハセット委員長は、パウエルFRB議長(ジェローム・パウエル)が解任されることはないと述べたことも市場に安心感を与えました。またUSTR(米通商代表部)のジェフリー・ゲリッシュ次席代表が率いる代表団が1月7日の週に北京を訪問して中国当局と協議を行うことが報道されました。ここのところ米政府機関の閉鎖、米中貿易問題、FRB(連邦準備制度)...
  • 実力派FXトレーダーの実践ブログ黄金りんごさんのプロフィール
外為オンラインさん
山田ムサシさん
  • ダウ1000ドル超上昇、日経先物2万円超、ドル円111円、ビットコイン42万円
  • している。本日の日経平均も2万円台の回復が期待できる。上げ幅を更に拡大すれば、ドル円は強含み、逆に上げ幅が限られた場合はドル円の上値が抑えられるだろう。 ドル円を買い支える要因としては、米通商代表部(USTR)次席代表率いる代表団は通商協議のため1月7日の週に中国・北京を訪問することが決まったことや、年末にかけてのドルのファンディング需要など。 ドル売りの要因としては、トランプ米大統領側近は火消しに走って...
  • トレードにおける黄金の羽根の拾い方山田ムサシさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • パウエルFRB議長の信頼回復でリスク緩和の株高:ドル高:金利高・・
  • 統領経済諮問委員会(CEA)委員長は記者の質問に「パウエルFRB議長のポストは100%安全である」と答えている。また米中貿易問題で来年1月7日の週に中国当局者との貿易協議のためゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表が代表団のトップを務め、マルパス財務次官(国際問題担当)も参加して訪中する報道されている。そのためクリスマス休暇が明けたNY市場では、リスク緩和に伴いダウ平均は巻き戻しから2008年以来の上...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール