アルフレッド・ヒッチコック

アルフレッド・ヒッチコックについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アルフレッド・ヒッチコック] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アルフレッド・ヒッチコックを含むブログ記事

トニーマサキさん
  • 「マイケル・チェーホフ メソードの心理身体的トレーニング」 〜その効用と功績〜
  • イギリスにおいて「シアターアートスクール」を開校する。第二次世界大戦の勃発する直前、アメリカに移動。その優れた演技教育を通し、俳優の育成に務めるかたわら、ブロードウェイやハリウッドに進出した。映画ではアルフレッド・ヒッチコックの『白い恐怖(Spellbound)』(1945年作品)や『ラプソディー』(1954年作品)など多数に出演。彼はまた、多くのハリウッド俳優たちを指導した。その中にはアンソニー・クイン、イングリッド・バ...
  • トニー・マサキ ライフブログ〜メソード・ハピネス〜トニーマサキさんのプロフィール
アートヒロさん
  • ホラー漫画描きがホラーとサスペンスの違いについて語る
  • いという安心があるから恐怖を楽しむことが出来る。ここがホラーの魅力なのだ。ホラーとサスペンスホラーと近いジャンルにサスペンスがある。僕はサスペンスも大好きでサスペンスの神様と呼ばれるイギリスの映画監督アルフレッド・ヒッチコックの作品はほとんど見ている。サスペンス作品にも恐怖という感情が描かれる。所でホラーとサスペンスの違い、分かるだろうか?サスペンスとはサスペンスとは不安や緊張など宙づりにされたような不安定な心理状態を描い...
  • アートとマンガで自己表現する創造人生アートヒロさんのプロフィール
ツバサさん
  • 『鳥』を思い出す
  • 中間色を考えてみるかな。ツバサ「この前、会社の帰り道に沢山の鳥が。電柱のケーブルに止まっているところを見たんだけど『鳥』を思い出したの(´・ω・`)」のん美「鳥を見て鳥を、ですか?(´ω`)」ツバサ「アルフレッド・ヒッチコック監督作の映画が『鳥』なんだけど、鳥が人間を襲うというものなの(´・ω・`)」「普段は何気なく街中で見かける鳥だけど、集団で襲い掛かられたら人間なんて一溜りもないね(´・ω・`)」「ケーブルの上に止まっ...
  • 今日ものんびりとツバサさんのプロフィール
映画ライター渡まち子さん
  • カメオ出演、要チェック!
  • 装飾品のカメオの浮彫彫刻のように、遠目からでもそれとわかるほど存在感があるため、映画のそのシーンを“浮き立たせる”インパクトと効果があるとされます。有名なところでは、自分の作品に必ずチラリと顔をみせたアルフレッド・ヒッチコック監督や、マーベル作品にちゃっかり顔を出す原作者のスタン・リーが知られています。最近では「キング・アーサー」に元イングランド代表のサッカー選手デヴィッド・ベッカムが出演して話題になりました(聖剣エクスカ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
stardancerさん
  • 『ディセント』
  • ませんキスミーフェルム紅・・・『ディセント』NEW!2017年07月01日(土) 23時42分54秒テーマ:DVDTHE DESCENT [DVD]4,104円Amazon【内容紹介】サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックを生み、ハマー・フィルムの伝統を持つのがイギリス映画界、『ディセント』はイギリス映画界からのこのジャンルへの復活宣言ともいうべき新たなる傑作である。ヨーロッパ全土を震撼させたディセント・ショックは20...
  • ドラゴンボーイの憂鬱(自由が丘レンタルスペース)stardancerさんのプロフィール

アルフレッド・ヒッチコックを含むトラコミュ

ヒッチコックの映画
  • ヒッチコックの映画
  • サスペンス映画の帝王アルフレッド・ヒッチコックの監督作に関する記事をお待ちしています。関連情報も。
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:映画ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

アルフレッド・ヒッチコックについて