足利義昭

足利義昭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [足利義昭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

足利義昭を含むブログ記事

グレート・なごやんさん
  • 戦国大名トランプ(内容詳細)
  • (武将)8:榊原康政(武将)9:本多忠勝(武将)10:酒井忠次(武将)J:徳川秀忠(後継)Q:築山殿(正室)K:徳川家康(大名) ?武田家(四つ割菱紋≒ダイヤ?)A:四つ割菱2:快川紹喜(僧侶)3:足利義昭(権威)4:躑躅ケ先館(城郭)5:出裏盛清(忍者)6:山本勘助(軍師)7:高坂昌信(武将)8:山県昌景(武将)9:馬場信春(武将)10:武田信繁(武将)J:武田勝頼(後継)Q:三条の方(正室)K:武田...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
shiromeguriさん
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」記念〜明智光秀特集〜
  • にされていませんが1530年前後に、岐阜県可児市の明智城で誕生したとされます。清和源氏の土岐氏一族とされ、美濃の斎藤道三に仕えていたとされます。その後、道三が戦死すると、越前の朝倉義景に仕え、その際、足利義昭と接触したと伝わっています。義景に仕えながら、義昭の使者も務める立場で織田信長と出会うことになります。織田信長四天王としての活躍永禄11(1568)年に義昭が上洛するあたりから、義昭、信長両方の家臣を...
  • お城へ行こうβshiromeguriさんのプロフィール
時ニールさん
  • 2018年08月05日のツイートまとめ
  • ps://t.co/QBFhywWLx7 at 08/05 00:31tokeyneale / 時田憲一(本人)最低でも #麒麟がくる でも抑えてほしいのは、 明智光秀が土岐一族であること、朝倉家での足利義昭と細川藤孝との関係、四国の長宗我部元親も明智光秀と同じ土岐一族であること、中国大返しや偽書状まで秀吉が謀っていたこと、徳川家康を信長が… https://t.co/oxfS2aO2sU at 08/0...
  • ネット功徳な日々時ニールさんのプロフィール
時ニールさん
  • 2018年08月05日のツイートまとめ
  • ps://t.co/QBFhywWLx7 at 08/05 00:31tokeyneale / 時田憲一(本人)最低でも #麒麟がくる でも抑えてほしいのは、 明智光秀が土岐一族であること、朝倉家での足利義昭と細川藤孝との関係、四国の長宗我部元親も明智光秀と同じ土岐一族であること、中国大返しや偽書状まで秀吉が謀っていたこと、徳川家康を信長が… https://t.co/oxfS2aO2sU at 08/0...
  • 世界の中心で”放っておいてくれ”と叫ぶ時ニールさんのプロフィール
skyhorseさん
  • 光秀公の新文書
  • 近江を基盤とし、将軍家とつながっていたことがわかるという。信長仕官以前の光秀は、美濃国(岐阜県)に生まれ、父の戦死で流浪後、越前(福井県)の朝倉義景に仕えたとされるが出典は後世の記録。確かな史料では、足利義昭が越前に亡命していた永禄10年ごろの家臣団名簿に見える「明智」が最古とされてきた。 稲葉教授は、「若き光秀の基盤が湖西地方だったことで、義昭や越前とのつながりや、信長のもとで近江坂本城主となったことも...
  • わが青春のワールドメイト-fc2ブログskyhorseさんのプロフィール
大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 第4章 戦国・安土桃山時代 6 足利義昭
  • 6 足利義昭 (1537 〜 1597)3uwl1b〜地位にこだわり大名に利用された飾り物の将軍〜 「お手紙将軍」 と呼ばれるほど、たくさんの手紙を書きました。  その成果があったのでしょうか。 義昭は室町幕府の...
  • 差別と歴史上の人物大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール

足利義昭を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 長と戦う時期ははっきりいって勝負にならないくらい信長側が不利な環境でしたから。反信長包囲網と呼ばれる足利義昭の激文のため信長は信玄以外に、伊勢長島一向宗、毛利、朝倉と戦っており、全戦力を武田に回せる状況ではな...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • て、信玄との戦いに集中することは難しい状況でした。北に浅井・朝倉、西に本願寺・蓮如、南に雑賀衆、内に足利義昭等。保有する全兵力を対信玄に傾けることができない以上負ける確率が高いと思います。また信玄もこのような...

にほんブログ村

>

キーワード

>

足利義昭について