血中コレステロール

血中コレステロールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [血中コレステロール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

血中コレステロールを含むブログ記事

chocoramauさん
  • 必須アミノ酸・非必須アミノ酸のそれぞれの働きと食品とは?
  • える働きがあります。 ビタミンB6 と一緒に摂ると吸収力がアップします。鶏肉、エビ、玄米、大豆、ゴマ、牛乳、ナッツ類に含まれています。参考記事 → ビタミンB6を多く含む食品の働きとは?グリシン → 血中コレステロールの調整、興奮物質を制御し、不眠改善、肌のコラーゲンを構成するアミノ酸の1/3を占めています。エビ、カニ、豚足、牛筋、鶏軟骨など、動物性コラーゲンに含まれています。グルタミン → 体に最も多く含まれ、疲...
  • 食べ物で健康管理chocoramauさんのプロフィール
ゆっきさん
  • ダイエットにいいお茶の種類?
  • ェノールというものが含まれていますその働きにより、脂肪の吸収を抑制するので食後の 血中中性脂肪の上昇を抑えることができますダイエットだけでなく、健康を維持するためにも緑茶を飲むことはとても良いことです血中コレステロールや血糖の低下、抗肥満、抗菌作用が緑茶に含まれるタンニンにはありますまたお茶は口臭予防にもなりますし、フッ素は虫歯を 予防してくれますそしてビタミンCは抗酸化作用やストレス緩和効果があり フラボノイドは...
  • ダイエット日記@ゆっき 目標10Kg減!ゆっきさんのプロフィール
臣さん
  • [フィトステロールズ]植物から抽出した保湿、エモリエント成分
  • ズは、植物に多く含まれている事で、食事として取り込んだ場合、小腸での吸収力は低くコレステロールが約40%以上に対してフィトステロールズは5%以下のため、コレステロール吸収抑制として効果が高い。そのため血中コレステロールの減少には効果が高い成分ともいえます。フィトステロールズは、一般的に化粧品成分として使われる名称で、医薬部外品の場合は、フィトステロールと類似した名称で書かれています。また、ダイズステロールやコーンス...
  • 伊豆工房臣さんのプロフィール
pinokoさん
  • 糖尿病に効くサプリ
  • 値は下がらずさらにイノシトールはさらに減っていく…という魔のスパイラルから脱出するためにも、必要な栄養素。※詳しく説明しようとするとすごーく長くなるので知りたい人はググってみてください。そのほかにも、血中コレステロール値を下げる効果もあるし、脂肪肝や動脈硬化などの予防にも!生活習慣病全般に役立つ栄養素です!【一日の摂取推奨量】250mg〜500mg、糖尿病の場合は倍の500mg〜2000mg【耐用上限量】特になし。...
  • 糖尿病の40代女子が健康と美を求めて戦うブログpinokoさんのプロフィール
ken020506さん
  • なぜカロリー制限ダイエットは体に悪いか? 骨密度が低下、リバウンドしやすい
  • という声明を発表しました。*2 また、2015年にはアメリカの食事療法ガイドラインでも、「総脂質摂取量を制限しても、動脈硬化症の危険性は減らず、肥満予防にもおすすめできません」「食事のコレステロールと血中コレステロールや心臓病には明らかな関係性はありません」と記されるようになりました。*3これらは脂質やコレステロールは摂取上限を定めなくてもよい、と示しています。 アメリカの代表的な雑誌『TIME』は、1984年3月...
  • 秘密の美容室ken020506さんのプロフィール
chocoramauさん
  • 不飽和脂肪酸とは?食品とは?
  •  → オレイン酸とは?食品とは?オレイン酸は胃の中で滞在時間が短いため、胃酸が必要以上に分泌しなくても良いため、胃の健康を守り、善玉コレステロールを減らさずに、悪玉コレステロールを減らす働きがある為、血中コレステロールを減少させるなどの効果があります。一価不飽和脂肪酸を多く含む食べ物ひまわり油オリーブ油 なたね油 サフラワー油 マカダミアナッツ ヘーゼルナッツ 米ぬか油 アーモンドスポンサーリンク多価不飽和脂肪酸は...
  • 食べ物で健康管理chocoramauさんのプロフィール
眠りの伝道師さん
  • うれしい頂き物
  • 、疲労回復や風邪の予防に効果のあるビタミンA・ビタミンCが多量に含まれ高血圧症・ガン予防・老化防止にも効果があるとされています。その他に、カリウムや食物繊維のペクチン果物には稀なカロチンを多く含むので血中コレステロール値を下げたり、動脈硬化や高血圧の予防をします。ただし、柿に含まれる渋みの成分タンニンが、鉄分と結びつき、貧血を起こしやすくしたり、便秘になりやすくしたりする作用があるのでご注意。所沢商店さんの受け売り...
  • 浜松のオーダーメイド枕眠りの相談所ワタボシ眠りの伝道師さんのプロフィール
肥満と健康それから美容の情報室さん
花梨さん
  • ミネラルその13【クロム】
  • Cr )クロムは脂質や糖質の代謝に役立つミネラルです。インスリンの作用を補助し糖尿病予防に一役かっているほか、血流の正常化にも関与して動脈硬化の予防にもなります。 どんな効果があるの? 糖尿病予防血中コレステロールや中性脂肪の抑制 1日に必要な量は? 30〜50μg 不足したらどうなるの? 通常の食事で不足することありませんが、不足した場合は糖尿病のリスクが増えます。 摂り過ぎたらどうなるの? クロムは体内...
  • キラキラ☆トレンドニュース編集室花梨さんのプロフィール
しづくさん
  • 根昆布と冬虫夏草を飲むことにしたものの・・・。
  • 消化されず便の量をかさ上げしてくれて、ヌルヌル成分のフコイダンが便を柔らかくして出やすい状態にしてくれる!(´▽`)根昆布水は毎日体の中を掃除してくれて、とりすぎてしまった塩分だけでなく、血中コレステロールや中性脂肪の原因になる脂質なども粘りの中に包み込んで身体の外に排出してくれる。期待できるかもしれない効能としては、高血圧降下作用、コレステロール低下作用、中性脂肪抑制作用、血糖値抑制作用、血液凝固阻止...
  • 大きなガンがありました( ̄− ̄)しづくさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

血中コレステロールについて