鳥インフル

鳥インフルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鳥インフル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鳥インフルを含むブログ記事

inhisvcさん
  • 7月20日 何も神の愛に立ち向かうことはできません
  • 倒を見るのだろう。どうやって家族みんなが生きていけるのだろう。」などと考えないでください。神は、神の愛があなたとあなたの家族のために、いつも豊かに備えると言うことを、あなたに知ってほしいのです。では、鳥インフルエンザや狂牛病のような命取りの疫病、津波や地震のような自然災害、又は、テロリストの爆弾攻撃はどうでしょう? 友のみなさん、神の愛があなたを守るので、これらのものはあなたを滅ぼすことはできません。あなた...
  • グレース デボーショナルinhisvcさんのプロフィール
bnjさん
  • 伊豆沼 マガモ GPS追跡で越冬期の行動判明【毎日新聞2018年7月19日】
  • 飛ぶなど越冬期の行動が県伊豆沼・内沼環境保全財団(栗原市)の総括研究員、嶋田哲郎さんらの調査でわかった。夜行性で目視観察の難しいマガモの生態はほとんど解明されておらず、ウイルスを運ぶ可能性が指摘される鳥インフルエンザ対策への活用も期待される。【山田研】 マガモは草食の渡り鳥で、日本に飛来、越冬する鳥は東シベリアが繁殖地。環境省などによる1月のガンカモ類の目視による生息調査(速報値)によって全国で確認された約...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
chikakaさん
  • 【室内遊び】【水遊び】鞍ヶ池公園を子供と一日満喫!
  • 気のスポットです。小さな子でも回れる大きさの動物園 鞍ヶ池の動物園は、主に鳥、猿、モルモットなどの小動物、馬、ブタ、ダチョウなどなど小ぶりではありますが、全部みて回れる満足感のある小さいな動物園です。鳥インフルエンザを考慮して柵の周りにさらにネットがかかっています。クジャクが綺麗でした。我が子はあまり鳥に興味がなく、どんどん先に進んでいってしまいましたが、、w馬も可愛かったです♪動物園もトイレやお弁当が食べ...
  • 脱サラ夫と男の子ママchikakaさんのプロフィール
bnjさん
  • 県内ブロイラー活況 健康志向で需要増加【岩手日報2018年7月17日】
  • も戸数減、飼養羽数増加 畜産統計【鶏鳴新聞2018年7月15日】(いま子どもたちは)私たちの「甲子園」:1 挑戦の夏、黒板や水田で【朝日新聞デジ..フランス産の生きた家きんなどを一時輸入停止 低病原性鳥インフルエンザ発生で【農業..posted by BNJ at 21:55 |Comment(0) |養鶏畜産ニュース ||この記事へのコメントコメントを書くお名前:メールアドレス:ホームページアドレス:コメ...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
だちょうとろぴさん
  • 内容が良ければいいってもんじゃない!?
  • スーパースイカ詐欺を去年の1月にクイーンハナハナで味わった覚えがあります…その時も奇数設定全開で大爆死。結局設定は3としか考えられない結末…ってもう私の周りに人がいませんけど…まさかこの日の養鶏場…↑鳥インフルか!!wもうだめだー。もうだめだー。もうだめだー。もうだめだー。もうだめだー。さすがに頂上から3000枚インしたところで限界を感じ…↑タオルを食べました↑投げるだろ回転数…8101BIG…24(1/3...
  • ひぐらしの華が咲く頃に〜ハナハナ実践データ室〜だちょうとろぴさんのプロフィール
ののかめさん
  • 6月24日 久しぶりの動物園?
  • ごろ。 お昼は持参。ハトが狙ってました(≧▽≦) 「奇跡の水鳥」http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/blog/2018/07/post-3619.htmlとして鳥インフルエンザに罹ったコクチョウとマガモが元気になって戻ってきてるようです。フラミンゴはいつ来るかなー...
  • 日々アレコレののかめさんのプロフィール
おとぼけさん
  • ファストフードのフライドチキンは要注意!? 危険な中国産鶏肉の流入経路とは
  • 魚に成長剤として投入された女性ホルモンが残留しており、それらを経口摂取したことを原因と見る専門家もいるほどです。この中国産の鶏肉が、形を変えて日本に侵入しているんです」  確かに、日本では’05年の鳥インフルエンザの発生以降、中国からの生鮮鶏肉の輸入は禁じられている。では一体、どのようにして中国から流入してくるのだろうか。 「低価格がウリの商品に使われている鶏肉は、多くの場合は外国産の“鶏肉調製品”です...
  • initial00の気になるニュースおとぼけさんのプロフィール
tuttobene-2009さん
  • 真夏が来た
  • oBene/すっかり秋なのにHT(69)/すっかり秋なのにTuttoBene /蕎麦の芽が一斉にMISTAKER/蕎麦の芽が一斉にTuttoBene/蕎麦打ちの水回し小林峰男/蕎麦打ちの水回しめぐみ/鳥インフルの不安カレンダー2018年7月日月火水木金土12345678910111213141516171819202122232425262728293031前月次月バックナンバー2018年07月2018年0...
  • トットベーネ日記tuttobene-2009さんのプロフィール
bnjさん
  • 比内地鶏、3年ぶりに生産増加 販売促進策が奏功か【秋田魁新報2018年7月16日】
  • も戸数減、飼養羽数増加 畜産統計【鶏鳴新聞2018年7月15日】(いま子どもたちは)私たちの「甲子園」:1 挑戦の夏、黒板や水田で【朝日新聞デジ..フランス産の生きた家きんなどを一時輸入停止 低病原性鳥インフルエンザ発生で【農業..農林水産被害 232億円に−7月豪雨【農業協同組合新聞2018年7月13日】posted by BNJ at 10:39 |Comment(0) |養鶏畜産ニュース ||この記事...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
bnjさん
  • 「全国地鶏・銘柄鶏ガイドブック」を発刊 日本食鳥協会【鶏鳴新聞2018年7月15日】
  • も戸数減、飼養羽数増加 畜産統計【鶏鳴新聞2018年7月15日】(いま子どもたちは)私たちの「甲子園」:1 挑戦の夏、黒板や水田で【朝日新聞デジ..フランス産の生きた家きんなどを一時輸入停止 低病原性鳥インフルエンザ発生で【農業..農林水産被害 232億円に−7月豪雨【農業協同組合新聞2018年7月13日】高梁、鶏舎浸水で2800羽死ぬ 山口でも被害【日本経済新聞2018年7月13日】..posted by...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール

鳥インフルを含むトラコミュ

感染症(食・人獣共通・環境ほか)
  • 感染症(食・人獣共通・環境ほか)
  • 鳥インフルエンザやBSE(狂牛病)、HIVなど、感染症が今後ますます大きな社会問題になりそうなので投稿します。そういったブログのリンク集ができるといいなぁと思います。
  • トラックバック数:299 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:健康ブログ
鳥インフルエンザ問題
  • 鳥インフルエンザ問題
  • 鳥インフルエンザ問題について。
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:ニュースブログ
内臓・モツ
  • 内臓・モツ
  • 食材として肉を見た場合、サーロインだのヒレだの豚ばらだの鶏ももだのそういう表向きのどこでも手に入る肉とは別に、内臓やモツという裏の(?)食材があります。日本は内...
  • トラックバック数:38 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:料理ブログ
日本の鳥インフルエンザ問題
  • 日本の鳥インフルエンザ問題
  • 日本では2004年に山口県で79年ぶりに確認。2009年2月、愛知県のウズラで陽性反応。
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:ニュースブログ

鳥インフルを含むブログ村メンバー

  •  
プチコッコさん
showshowさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

鳥インフルについて