寺田寅彦

寺田寅彦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 海水浴には体を丈夫にするという効用がある 
  • '18年7月18日(火)[寺田寅彦] ブログ村キーワード物理学者の寺田寅彦に『海水浴』と題した随筆がある。明治14年の夏、父親に連れられて愛知県の海辺の町大野で過ごす場面で始まる。数え年4歳の寅彦は体が弱く、医師の勧めによるものだ▼まだ「海水浴」という言葉は一般的ではなかった。丸裸で海につかり体を鍛える民間療法は、「塩湯治」と呼ばれた。もっとも寅彦は、海を怖がって泣き叫ぶばかりだ。仕方なく宿で海水を沸かした風・・・続きを読む
  • (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

寺田寅彦を含むブログ記事

ミムラさん
  • ガラクタを分解して掘り下げたら見えてきた、誤魔化していた気持ち。
  • (2)観葉植物 (2)あるもの活用法 (1)時々娘。 (1)シンプルインテリア (1)最新記事ガラクタを分解して掘り下げたら見えてきた、誤魔化していた気持ち。プチ断捨離のメリット天災は忘れた頃に来る・寺田寅彦の言葉に思うこと思い出の品を断捨離できますか?毎日のプチ断捨離が汚部屋を救う!クローゼット編2注目記事月別アーカイブはてなブログをはじめよう!mimura7さんは、はてなブログを使っています。あなたも...
  • 好きと生活。love and lifeミムラさんのプロフィール
ミムラさん
  • 天災は忘れた頃に来る・寺田寅彦の言葉に思うこと
  • る好きと生活。love and life48歳ミムラが汚部屋を脱出し、ゆる〜いシンプルライフを目指すブログ。断捨離、節約、掃除、枯らしたくない観葉植物、時々娘。トップ>主婦日記>天災は忘れた頃に来る・寺田寅彦の言葉に思うこと2018-07-14天災は忘れた頃に来る・寺田寅彦の言葉に思うこと主婦日記暑い日が続いていますが、みなさんお体をご自愛くださいね。「天災は忘れた頃に来る」という寺田寅彦(てらだとらひこ...
  • 好きと生活。love and lifeミムラさんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • つらい金曜日
  • 台への旅(3)「大草原の小さな家」への旅(29)モントリオールへの旅(3)パリから世界遺産を訪ねて(12)ドイツロマンティック街道とスイスアルプス(20)河合隼雄・小川洋子 『生きるとは、自分の(3)寺田寅彦著「天災と国防』(4)土居健郎・齊藤孝著『「甘え」と日本人』(2)中井久夫著作『「つながり」の精神病理』他(3)井村君江著『ケルト妖精学』(3)旅行(6)竹信三恵子著『日本株式会社の女たち』(6)気に...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
遊歩さん
  • 1681「悪い年回り」にこそ 西日本豪雨災害に思う
  •  物理学者で随筆家の寺田寅彦が「天災と国防」というエッセーを発表したのは1934(昭和9)年11月のことだった。この中で寅彦は「ことしになってからいろいろの天変地異が踝(くびす)を次いでわが国土を襲い、そうしておびただしい人命と...
  • 小径を行く遊歩さんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • 昨夜、やや久しぶりに眠れず
  • 台への旅(3)「大草原の小さな家」への旅(29)モントリオールへの旅(3)パリから世界遺産を訪ねて(12)ドイツロマンティック街道とスイスアルプス(20)河合隼雄・小川洋子 『生きるとは、自分の(3)寺田寅彦著「天災と国防』(4)土居健郎・齊藤孝著『「甘え」と日本人』(2)中井久夫著作『「つながり」の精神病理』他(3)井村君江著『ケルト妖精学』(3)旅行(6)竹信三恵子著『日本株式会社の女たち』(6)気に...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
たん吉さん
  • 西日本豪雨 異常気象時代に備える <東京新聞社説>
  • すことになったのか。その原因を究明する必要がある。◆天災の国防策 日本列島は自然災害が多いが、今回はこれまでに経験したことがないような豪雨災害だ。「異常気象の時代」が始まったと考えた方がよさそうだ。 寺田寅彦は八十年以上も前に「国家の安全を脅かす敵国に対する国防策は熱心に研究されているであろうが、大天災に対する国防策は、はなはだ心もとないありさまである」と「天災と国防」(一九三四年)に書いた。寺田の警告は...
  • 原発ゼロ別冊たん吉さんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • 月曜日からどたばた、落ち着きません
  • 台への旅(3)「大草原の小さな家」への旅(29)モントリオールへの旅(3)パリから世界遺産を訪ねて(12)ドイツロマンティック街道とスイスアルプス(20)河合隼雄・小川洋子 『生きるとは、自分の(3)寺田寅彦著「天災と国防』(4)土居健郎・齊藤孝著『「甘え」と日本人』(2)中井久夫著作『「つながり」の精神病理』他(3)井村君江著『ケルト妖精学』(3)旅行(6)竹信三恵子著『日本株式会社の女たち』(6)気に...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
smartseniorさん
  • ハリルホジッチがアルジェリア代表監督へ日本以上の高額報酬で就任が決まった
  • にそんな勇気はないと思うが名無しさん アルジェリアも今回珍しく出られなかったからなあ。お互いまた組むことで良かったと思う。名無しさん ハリルのサッカーは個々の身体能力が高いチームの方が発揮できると思う寺田寅彦氏「天災は忘れた頃にやってくる」 ハリルも短い期間で結果をのこしたんやなtime 選手の反乱で辞めさせられる所より余程良い。名無しさん W杯で対戦もあるかもしれないしとりあえず出場できるようにお互い頑...
  • スマートニュースsmartseniorさんのプロフィール
たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • 月組『雨に唄えば』_ライブビューイング_楽しかったな
  • 台への旅(3)「大草原の小さな家」への旅(29)モントリオールへの旅(3)パリから世界遺産を訪ねて(12)ドイツロマンティック街道とスイスアルプス(20)河合隼雄・小川洋子 『生きるとは、自分の(3)寺田寅彦著「天災と国防』(4)土居健郎・齊藤孝著『「甘え」と日本人』(2)中井久夫著作『「つながり」の精神病理』他(3)井村君江著『ケルト妖精学』(3)旅行(6)竹信三恵子著『日本株式会社の女たち』(6)気に...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
ryomaさん
  • 被災地と呼ばれるエリアの住人になって。 -平成30年7月梅雨前線等による大雨被害-
  • 部の地震・・・他にも北海道とか数えれば切りが無い地震に台風での風水害や梅雨前線の影響による水害・・・四方を海に囲まれ、山脈が列島にたくさんあり、河川は急流に近いこの国では、常に災害と隣り合わせであり、寺田寅彦の至言である「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉もある。そんなこの国に生まれ育って来たが、まさか自身が住んでいる土地が被災地として全国に報道されるような事になるとは正直あまり思っていなかった。南海...
  • Ryoma's Barryomaさんのプロフィール

寺田寅彦を含むブログ村メンバー

  •  
スカイハイツ黒髪さん
  • 熊本大学黒髪周辺情報スカイハイツ黒髪さんのプロフィール
  • 熊本大学は旧制第五高等学校で寺田寅彦、夏目漱石、嘉納治五郎、小泉八雲等が教鞭をとり多くの文人を排出。

にほんブログ村

>

キーワード

>

寺田寅彦について