江藤新平

江藤新平についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [江藤新平] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

江藤新平を含むブログ記事

ヒロブーさん
  • 伊東博文の暗殺を予知して満州行きを止めようとした、高島嘉右衛門
  • 本へ亡命。甲申政変をバックアップしていた、慶應義塾の福沢諭吉の家に居候しました。 高島は易の集大成として「高島易断」を発表。 1893年、世界宗教大会 明治7年1月10日、政府内で征韓論の争いに敗れた江藤新平は、横浜の高島邸を尋ねました。 佐賀では、征韓党と愛国公党が激しく対立していて、江藤新平が帰ると、いつ暴動が発生するか分からない状況でした。 高島嘉右衛門は、江藤新平の今後を占った後、佐賀行きを強く引...
  • ビロビロブーのブログヒロブーさんのプロフィール
kiiさん
  • 西郷どん42
  • た大久保が西郷の許を訪れ、土肥の連中に「あなたの居場所は無い」と追い返されたと語り、産業革命を自ら見た大久保は留守政府の連中を追い出し、また新たな政府を作ろうと西郷に言いますが、西郷は留守を守ったのは江藤新平ら土肥の連中で、彼らと共にやっていけば良いと否定。大久保は政府を去ると言い残し去っていく。西郷が復帰すると朝鮮国交問題が発生。朝鮮に出兵するか否かで会議は紛糾。結局、西郷の派遣で決着。しばらくして岩倉...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
ドラマニアさん
  • 西郷どん 第42話《あらすじ、感想》
  • 大河ドラマ 西郷(せご)どん <第42話 あらすじ> 留守政府を担う隆盛(鈴木亮平)は、元佐賀藩士の江藤新平(迫田孝也)らと共に近代化政策を推し進めていた。そんな中、利通(瑛太)らが帰国する。欧米使節団は条約改正にことごとく失敗し、利通は政府内で孤立する。隆盛は朝鮮国との外交問題解決のため、単独で朝鮮に渡ろ...
  • ドラマ部屋ドラマニアさんのプロフィール
JUNSKYさん
  • 大河ドラマ『西郷どん』に佐賀の英傑・江藤新平が出て来たが・・・
  • 2018年11月9日(金)NHKー大河ドラマ『西郷どん』が幕末から明治期に入り大隈重信や江藤新平などの佐賀の英傑が登場して来て期待大!処が、今週の描かれ方は、どちらかと言うと大久保利通たちの進める『改革』に対する抵抗勢力のようなイメージでガッカリ!今後、どのように描かれるのかは判らないが余り期待...
  • 観劇レビュー&旅行記JUNSKYさんのプロフィール
Largoさん
  • 西郷どん感想メモ 38〜41話
  • 西南戦争への繋ぎとしては、割と丁寧だったと思います。面白いと感じるかどうかは、人それぞれだけれども(汗西郷の苦悩を描くために、新政府のことをよく描いていません。板垣、大隈たち、軒並み目つきが悪いぞ(笑江藤新平も、法律面では大いに働いたのにね。結局武士以下は人間と思わなかったのかしら。今までの路線を変更して、新政府のみんなを悪もん風に描くだけじゃなく、白黒ないまぜに描いてくれたらなあ・・・海江田さんたら、す...
  • 昼寝の時間Largoさんのプロフィール
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 齋藤道三は油売りではなかったの根拠は「六角承禎書写」だけなのか?
  • .西郷どん 西郷隆盛の日本での評価について西郷どん 川路利良・泉澤祐希・西郷と大久保を両...宇喜多秀家の運命とドラマタイと近代国家の成立について最近の画像[もっと見る]「ドラマにできる大久保利通」・江藤新平・山内容堂・大村益次郎おまけで麻生太郎3日前西郷どん 川路利良・泉澤祐希・西郷と大久保を両名とも殺した大警視のこと4日前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJav...
  • 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • ブログ村の住人なんだが・歴史ブログの住人なんだだが。
  • .西郷どん 西郷隆盛の日本での評価について西郷どん 川路利良・泉澤祐希・西郷と大久保を両...宇喜多秀家の運命とドラマタイと近代国家の成立について最近の画像[もっと見る]「ドラマにできる大久保利通」・江藤新平・山内容堂・大村益次郎おまけで麻生太郎3日前西郷どん 川路利良・泉澤祐希・西郷と大久保を両名とも殺した大警視のこと4日前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJav...
  • 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 西郷どん・維新の三傑の死没年齢・高杉晋作・吉田松陰・伊藤博文
  • ブログの人気記事藤田達生「資料でよむ戦国史・明智光秀」は物理的...篤姫・天璋院・徳川家定・徳川家茂・徳川慶喜 食...おんな城主直虎嫌われ政次の一生(BSだから本...「ドラマにできる大久保利通」・江藤新平・山内容...平家物語と仏教的無常観織田信長を「どうしても凡人にしたい人々」の間違い西郷どん 川路利良・泉澤祐希・西郷と大久保を両...行かないで 玉置浩二 さよなら李香蘭三男坊が継ぐ朝鮮「ブラックペ...
  • 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
こーいちさん
  • 西郷どん 第41回「新しき国へ」ネタバレ感想
  • ようとしていた。隆盛(鈴木亮平)は、今行くべきなのかと等が、すでに海外視察をしていた伊藤博文(浜野謙太)の言葉もあり、政府の主要なメンバーが西洋列強を見聞する事の大切さを説くのだった。利通は、留守中に江藤新平(迫田孝也)、板垣退助(渋川清彦)らの動向に注意するように隆盛に忠告するのであった。一方で、岩倉からは留守中に新しい事はしてはならないと約束させられるのだった。隆盛は、村田新八(堀井新太)が天皇の側近...
  • こーいちぶろぐこーいちさんのプロフィール
ベルポンさん
  • さが偉人モニュメントスタンプラリーでてくてく
  • 思っていましたが・・・大体、メイン通り沿いの商店の前にスタンプが置かれ、 モニュメントもあります。名君「鍋島正直」と支えた賢人たち 鍋島茂義・古賀穀堂弘道館で学んだ若き日の賢人たち 大隈重信・副島種臣江藤新平・大木喬任 駅近のモニュメント密集地点です。いろんなお店の前にスタンプはあります。古いお醤油屋さんにも、中に入って歴史とか見ながら スタンプを押します。赤丸がスタンプ箇所、全部で24あります。アーケー...
  • ベルポンのうふふ2ベルポンさんのプロフィール

江藤新平を含むブログ村メンバー

  •  
新太さん
  • 佐賀の歴史新太さんのプロフィール
  • 佐賀は幕末の討幕思想発祥の地、そして日本最強の西洋式軍隊を保持していました。

にほんブログ村

>

キーワード

>

江藤新平について