手控え感

手控え感についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [手控え感] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

手控え感を含むブログ記事

Klugクルークさん
  • 東京株式(大引け)=44円安、円高など受けて買い手控えら...
  • 9円75銭と反落。東証1部の売買高概算は15億3402万株、売買代金概算は1兆9967億円。値上がり銘柄数は924、対して値下がり銘柄数は964、変わらずは137銘柄だった。 きょうの東京市場は、買い手控え感が強く全体の商いも低調だった。前日の米国株市場ではナスダック指数が2年5カ月ぶりとなる10連騰を記録して最高値圏を走るものの、NYダウは反落するなど上値の重さも意識された。ECB理事会では金融緩和策の...
  • KlugクルークKlugクルークさんのプロフィール
Klugクルークさん
  • 東京株式(寄り付き)=小幅続伸、米株高も円高や日銀会合が...
  • を中心に逆風材料となっている。引き続き国内政局の不透明感が意識されるほか、きょうの日銀の金融政策決定会合の結果や、日本時間今晩に予定されるECB理事会の結果などを見極めたいとの思惑もあり、足もとは買い手控え感も拭えない。 寄り付き時点で業種別では33業種中、25業種前後が高く、値上がり上位に鉱業、水産、石油、建設、化学など。値下がりで目立つのは繊維、空運、電力ガス、輸送用機器など。出所:株経ONLINE(...
  • KlugクルークKlugクルークさんのプロフィール
ntkd29さん
  • ドル安を凌いで小幅に上げた株式市場
  • 112円前半から111円67銭まで下落。東京時間はやや戻し112円00銭近辺で始まった。ただ、日中は目立った材料がない上に日経平均株価も方向感なく推移。20日にECB理事会や日銀金融政策決定会合を控え手控え感は強く、その後も112円00銭近辺の小動きに終始している。今日の個別は壊滅状態の中、コマツだけがプラスをつけた。コマツ、えらい。一つでも上げた銘柄があるとホッとする。しかし、IHIは1%台の後半と大き...
  • 小説を楽しもうntkd29さんのプロフィール
ntkd29さん
  • 三連休前で買い気が失せて勢いのない株式市場
  • 近には113円57銭まで上昇した。ただ、その後は夜に米経済指標の6月CPI(消費者物価指数)、6月小売売上高、6月鉱工業生産、7月ミシガン大学消費者信頼感指数と多く控えていることや3連休前ということで手控え感が強くなり、もみ合いとなっている。今日の個別は全勝だった。ホンダ、三菱重工、コマツが1%台、トヨタ、IHI、三菱UFJ、パナソニックが1%未満ながらしっかりと値を上げた。しかし2万円を挟んで行ったり来...
  • 小説を楽しもうntkd29さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

手控え感について