経営幹部

経営幹部についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経営幹部] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経営幹部を含むブログ記事

観光ビジネス研究会さん
  • 観光庁が地域の観光ビジネス中核人材育成講座を10大学で開講
  • 学、信州大学、神戸山手大学、鹿児島大学、小樽商科大学、和歌山大学、大分大学) 受講対象者は、原則として既に観光ビジネスに従事している社会人、全国の旅館・ホテルの経営者、後継者、役員、管理職等の次世代経営幹部、旅行業やその他観光関連産業従事者等です。 講座内容は、経営戦略、財務会計、組織、マーケティング、ブランディング等を中心に、業界有識者や大学講師陣による講義、ディスカッション等です。 受講料は、原...
  • 「観光の窓口」を運営する観光ビジネス研究会のブログ観光ビジネス研究会さんのプロフィール
smikimuraさん
長谷川進さん
  • 人材育成のタイミング
  • 人材育成中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は人材育成についてのお話です。人材育成のタイミングは重要だなと感じることが少なくない。一般的には、新入社員、若手社員、中堅社員、管理職、経営幹部といった一連の階層別の視点があるが、階層別以外の視点については、企業ごとの人材育成に対する考え方に左右される。タイミングが遅すぎて習得するスキルを活用する機会を逸するケースやタイミングが早すぎてスキル...
  • 横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ長谷川進さんのプロフィール
ひまわり社会保険労務士事務所さん
  • IQ10000VS判断力、想像力
  • すか?と聞かれました。正直、答えられませんでした。教訓が全く生かされていないと痛感したのを今でも鮮明に覚えています。昨日、所属する茨城県中小企業家同友会の社員教育員会の活動に参加しました。会員の企業の経営幹部となられる方の勉強会です。右腕塾みたいなものです。中小企業の場合、中々自前で研修するには費用も掛かりできません。よって複数の企業が集まって行う仕組みです。ひまわりも新人研修でお世話になりました。物江は...
  • ひまわり社会保険労務士事務所のブログひまわり社会保険労務士事務所さんのプロフィール
おとぼけさん
  • 40%引きvsポイント50%還元どちらが得
  • んな古の叡智を集めた会計を、活用しない手はないだろう。わかりやすい解説で定評のある経営コンサルタントの小宮一慶さんも、「経理担当者でなければ、決算書をつくれるようにならなくても構わない。しかし、本気で経営幹部を目指そうとしているのなら、決算書から会社の現状や問題点を読み込めるようになる必要がある」と指摘する。 では、猛勉強しなくてはならないのだろうか。小宮さんは首を横に振りながら、「そういう私も会計の勉強...
  • initial00の気になるニュースおとぼけさんのプロフィール
neosさん
ウィルときしんさん
  • 人気ビジネス書45まとめ〜Amazon13年間で売上上位の名著を激選〜
  • いては、常に進歩・発展していかなくてはならない。これらを言葉や思想だけで終わらせないための具体的な方法は下記の通り。・基本理念を維持する ├基本理念を信奉する者だけを集める └基本理念に忠実な者だけを経営幹部にする・進歩を促す ├社運を賭けた大胆な目標に挑戦する(BHAG) ├大量のものを試してうまくいったものを残す └徹底した改善に絶え間なく取り組むビジョナリーカンパニーの神髄は、基本理念と進歩への意欲...
  • ウィルときしんウィルときしんさんのプロフィール
大五郎さん
  • トランプが日本の移民受け入れに言及?
  • 彼らが「日本に強制連行された」とほざいているのは、自主的に日本にやってきた連中です。徴用で日本に来てもらったのは200名ちょっとですからね。そんな連中が戦後日本で大暴れし、メディアや大企業、パチンコの経営幹部として日本国体破壊に勤しんでいます。日本の器量の狭さを批判しようとした記事なのでしょうけど、まともな人から見たら移民難民なんて受け入れたくないでしょう。「移民難民NO!」を叫ぶと差別主義者と言われかね...
  • 外国人実習生受け入れを赤裸々にっ!大五郎さんのプロフィール
アドレナリン公認会計士さん
  • 日本勢 国際M&Aの主役
  • では成否を分けるのは、、、 ・成否を分けるのは「M&A力」の差だ。価格算定などはもちろん、買収後の統合作業がカギになる ・成功する企業には「考え方が異なる外国人でもそつなく使いこなせるような意識を持つ経営幹部が買収を指揮している」(早稲田大学の服部暢達客員教授)といった特徴がある 買収後の統合作業、いわゆるPMI(ポスト・マージャー・インテグレーション)ですね! M&Aに関心のある方は、ぜひ本紙をチェック...
  • アドレナリン公認会計士のブログアドレナリン公認会計士さんのプロフィール
てつひささん
  • 言霊の威力
  • にご紹介頂いている経営者の方からも同じようにご縁を繋いで頂くご連絡が入るなど不思議な1日となりました。更に更に私と食事会を開いて欲しいとのオファーがあるからと旧友から連絡が入り詳細を聞いてみると幼稚園経営幹部の方!どうなってるのか!?そんなご縁を繋いで下さる皆さんに感謝!第97回惠縁会・ほろ酔いセミナーそして今日は教育経営コンサルタントの水田先生が主催される第97回惠縁会・ほろ酔いセミナーに参加してきまし...
  • テツの電磁波対策室ブログてつひささんのプロフィール

経営幹部を含むブログ村メンバー

  •  
中小企業診断士・産業カウンセラーのmihoさん
修行 憲一さん
matsuiさん
ウリエル健さん
修行 憲一さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

経営幹部について