天智天皇

天智天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天智天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天智天皇を含むブログ記事

あらんみらさん
  • 秋の夜長シーズン始まりましたね。
  • あ)が恋ひをれば 我が屋戸(やど)の 簾(すだれ)動かし、秋の風吹く 額田王(ぬかたのおおきみ)(万葉集 巻4・488)額田王(ぬかたのおおきみ)は大海人皇子(おおあまのみこ―天武天皇)と中大兄皇子(天智天皇)の兄弟に愛された万葉歌人。初めは弟の大海人皇子の妻の一人で、2人の間には娘が生まれていますが後に兄の中大兄皇子が強引に奪っていきます。この歌は「あなたを恋しく待っていると、すだれを揺らして秋風が入っ...
  • 「アダルトマダム、かく語りき。」あらんみらさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20170924-2
  • 記事紹介公式ハッシュタグランキング:位吉備姫王墓明日香村観光ポータルサイト 旅する飛鳥吉備姫王墓. 欽明天皇陵の南側に位置し、猿石で有名な古墳です。 吉備姫王は欽明天皇の孫で、皇極天皇・孝徳天皇の母、天智天皇・天武天皇の祖母 ...前橋四公・酒井雅楽頭家 当主の墓前で雅楽 東儀秀樹さん /群馬 毎日新聞 前橋藩の初代藩主・酒井家の歴史価値をアピールしようと、龍海院と酒井雅楽頭家顕彰会が主催。東儀さんが笙(...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
アサマタローさん
seorituhimeさん
  • お話会無事終わりました
  • 6:12新居浜って私も三ヶ所の一..by りひと at 16:02お久しぶりです。 今岡..by りひと at 15:51高橋さま、資料がないのに..by ldc_nikki at 02:00王神社は天智天皇を祀って..by 高橋建次 at 17:57菊理姫は霧島のイワナガ姫..by 高橋 建次 at 17:23野間をルーツとする一読者..by 琉霞 at 02:32> いぶちさん はじめ..by ldc...
  • 愛姫伝seorituhimeさんのプロフィール
七森さん
  • ▼近江神宮-時計いろいろ▼
  • 近江神宮の御祭神である第38代天智天皇が漏刻(水時計)を作り、大津宮の新台に置いて鐘鼓を打って日本で最初に時報を開始されことに因み、時計館宝物館館内やの周辺に様々な時計が展示・設置されています。こちらはその日本最初の時計「漏刻」の模型です...
  • あちこち神社七森さんのプロフィール
みきちゃんさん
  • 秋の田
  • 青々ととした田も黄金色へと変わりつつある。稲の上には、雀除けのテープがはためいている。スズメは利口で、稲が次第に熟して、一番おいしい時期を待っている。秋の田の仮庵の庵の苫を荒みわが衣手は露にぬれつつ 天智天皇百人一首の冒頭におかれた天智天皇の作とされる歌である。天皇が稲刈りをするのか、という単純な疑問がわいてくる。万葉の時代にも、稲をねらう鳥やイノシシなどがいたらしく、稲刈りの時期には臨時の番小屋を立てて...
  • 晴耕雨読みきちゃんさんのプロフィール
じゅみーcocoさん
  • 石山〜笠取〜大石 9
  • 笠取清瀧宮→佐久奈度神社→湖雲山龍音寺→八幡神社(大石)→富川磨崖仏→春日神社(大石富川)佐久奈度神社は「さくなどじんじゃ」と言います。祓戸大神を祀った厄除けの神様です。私は全然知らない神社でしたが、天智天皇の時代の創建で大七瀬の祓所のひとつだそうです。また神社で唱えられる大祓詞(おおはらえことば)の発祥の地なんです。...
  • ちはやふる 神代の国よりじゅみーcocoさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20170920-7
  • です。鶴見駅を出発、1942年(昭和17年)に廃止された本山駅跡を通って、京浜東北線、横須賀線、東海道線、東海道貨物線さらに京浜急行本線を ...色とりどり、咲き始め 奈良・白毫寺 /奈良毎日新聞寺は天智天皇の息子、志貴皇子の山荘跡に造られたと伝わる。万葉集には志貴皇子の死去に伴って作られたハギに関する歌があり、境内にはそうしたハギの歌 ...●志貴皇子(施基親王)●白虎隊士の「生家案内図」除幕 会津若松...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ニック西村さん
  • 袖ヶ浦市の古墳探訪・福王宮の福王丸塚・長見塚古墳・阿部神社の谷畑古墳
  • 「福王」とは、京都から関東までを巻き込んだ「壬申の乱(じんしんのらん)」で、負けて 敗走した「大友皇子」の男の子の名前であります。「壬申の乱」は、今から、1341年も昔の、西暦672年(飛鳥時代)に、天智天皇の弟・大海人皇子(おおあまのおうじ)と息子・「大友皇子」が、政権を担う「天皇の座」を掛けて戦った当時の最大の戦いでした。天皇の子供が後を継ぐと言う当時の習わしに逆らった、反逆者の弟が天下を取った戦いで...
  • 西村治彦の日記ニック西村さんのプロフィール
よっPさん
  • 比叡山〜日吉大社にて阿闍梨様に!
  • 御祭神は大己貴神。宇佐宮の御祭神は田心姫神。牛尾宮の御祭神は大山咋神の荒魂。白山宮の御祭神は菊理姫神。樹下宮の御祭神は鴨玉依姫神。三宮の御祭神は鴨玉依姫神の荒魂。 日吉大社のお写真を少し。 西本宮。天智天皇によって奈良の三輪山から大己貴神が勧請された。 御神木の桂の木。大己貴神が比叡山の麓にお越しになり携えていた御杖をこも地に差し立てたところこの桂の木に成長したと言われる御神木。 東本宮。 神体山...
  • よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール

天智天皇を含むトラコミュ

天武天皇
  • 天武天皇
  • 第40代天皇。国風諡号は天渟中原瀛真人天皇。即位前の名は大海人皇子。系図上では、舒明天皇の次男で母は宝皇女(皇極天皇)、天智天皇の同母弟となっている。『日本書紀』...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

天智天皇について