細菌学

細菌学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [細菌学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

細菌学を含むブログ記事

joshさん
  • アムス紀行ついでのベルリン紀行 ベルリン・フンボルト大学森鷗外記念館編
  • 当時の日本の公衆衛生のことにも話は及んだりして、理解を広げてくれるわけなのでして。例えば、林太郎の研究対象には「脚気」がありまして、もっぱら細菌によるとの説を取っていたわけですけれど、ベルリンで当時の細菌学の泰斗であるロベルト・コッホの薫陶を受けたとなれば、それもむべなるかなと思ったり。結局のところ、脚気は細菌によるのではないのですが…。ただ、そうした研究をしていたからか、根っからの潔癖症であったか、自...
  • 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
紳士さん
  • 12月4日、E.T.、血清療法、かぶちゃんのケフィール、聖バルバラ、海軍記念日
  • がら血清中に抗体を生み出し、その抗体のある血清を患者に注射することで、体内に入った毒素を中和して無力化する治療法。近年では、インフルエンザ等の予防接種の際に広く使用されています。北里柴三郎氏は「日本の細菌学の父」とも呼ばれ、他にも、不治の病とされていた「ペスト菌」の治療法を発見するなど、日本の医学の礎を築いたひとりに数えられています。また、伝染病研究所(現:東大医科学研究所)の初代所長でもあり、日本医師...
  • 紳士のブログ紳士さんのプロフィール
クイズ出題者さん
  • 【歴史】人名あて【クイズ】
  • 3つのヒントから・・・誰のことでしょうか【イ】 細菌学者【ロ】 梅毒病原体【ハ】 黄熱病答えはこの先———————————...
  • 一般教養問題ブログクイズ出題者さんのプロフィール
気ままな日記だよ?さん
  • グランド・ゴルフ
  • 。血清療法とは、菌体を少量ずつ動物に注射しながら血清中に抗体を生み出し、その抗体のある血清を患者に注射することで、体内に入った毒素を中和して無力化する治療法。北里柴三郎(1853〜1931)は「日本の細菌学の父」として知られ、初代伝染病研究所(現在の東大医科学研究所)所長、日本医師会の創立者である。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コ...
  • 気ままな日記だよ?気ままな日記だよ?さんのプロフィール
ポンさん
  • 血清療法の日(12月4日)
  • た血清療法とは、菌体を少量ずつ動物に注射しながら血清中に抗体を生み出しその抗体のある血清を患者に注射することで、体内に入った毒素を中和して無力化する治療法です北里柴三郎(1853〜1931)は「日本の細菌学の父」として知られ初代伝染病研究所(現在の東大医科学研究所)所長、日本医師会の創立者です今日は血液つながりで我が家の鳥たちがもし人間の血液型を持っていたら何型かな?と考えてみました(もしかしたら以前や...
  • おかめの部屋だ!ポンポンさんのプロフィール
softwindさん
  • 12月4日は血清療法の日、E.T.の日、かぶちゃんのケフィールの日、聖バルバラの日、等の日
  • 内に入った毒素を中和して無力化する治療法です。?★北里柴三郎北里 柴三郎(きたさと しばさぶろう、1853年1月29日(嘉永5年12月20日) - 1931年(昭和6年)6月13日)は、日本の医学者・細菌学者である。従二位・勲一等旭日大綬章・男爵・医学博士。熊本医学校を経て1883年東大卒。 私立伝染病研究所(現在の東京大学医科学研究所)創立者兼初代所長、土筆ヶ岡養生園(現在の北里大学北里研究所病院)創...
  • 風に吹かれて旅するブログsoftwindさんのプロフィール
QQQさん
Sioさん
  • 偶然は準備のない者には微笑まない
  • 017年に買った時は150円だったような…。2017年カレンダーの言葉を栞(とりあえず挟んであった)に使ってました。「偶然は準備のない者には微笑まない」ルイ・パスツール(1822〜1895)。フランス細菌学者。意味:突然やってくるチャンスを逃さないように、練習や準備を怠ってはならない。当たり前のようですが、生命の自然発生説を覆し、狂犬病ワクチン等も開発した方の言葉ですから軽んじてはならないかな、と。Wi...
  • ねこのねるまにSioさんのプロフィール
安部雅延のグローバルワークスブログさん
  • 信仰はビジネスの妨げになるというのは人間崇拝の日本人の誤解
  • ってきました。人々は階級を超えることを恐れ、そのメンタリティは今も生きています。 日本の政治家、実業家、学者や文化人をみると、その生れた環境は、けっして上流階級とは限りません。寒村の農家で生れた医師で細菌学者の野口英男、小学校しか出ていない宰相、田中角栄などは、世界にはほとんど例のない経歴です。 一方、宗教は社会秩序を保つために政治に利用されてきた側面もあります。階級がはっきりしていれば管理しやすいから...
  • 安部雅延のグローバルワークス安部雅延のグローバルワークスブログさんのプロフィール
Reikoさん
  • バッチフラワーレメディとは♪
  • て少しお話をさせていただきます(*^^*)(以下 私の講師でもある白石由利奈先生が代表の日本フラワーレメディセンターのHPより参照)バッチ博士のフラワーレメディとは、1930年代にイギリスの医師であり細菌学者・病理学者・ホメオパシー医でもあったエドワード・バッチ博士(1886−1936)によって完成された心や感情のバランスを取り戻すための植物や岩清水から作られたシステムです。バッチ博士は、病気は、精神や...
  • 〜Reiko Style.:*:・'°☆〜Reikoさんのプロフィール

細菌学を含むトラコミュ

結核
  • 結核
  • 結核(けっかく)とは、マイコバクテリウム属の細菌、主に結核菌 Mycobacterium tuberculosis により引き起こされる感染症[1].。結核菌は1882年に細菌学者ロベルト・コッホ...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:病気ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

細菌学について