蒋介石

蒋介石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [蒋介石] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

蒋介石を含むブログ記事

kompirakeiさん
  • 台湾旅行三日目(4)。雨空の下の二二八和平公園と、満足の台湾?グルメ
  • 全土で勃発。反乱は国民党軍により武力鎮圧され、台湾人側に膨大な数の犠牲者を出しました。水の上に浮かぶ記念碑です。間近に歩み寄って、犠牲者の霊を追悼しました。二・二八事件の弾圧の当事者であった国民党の、蒋介石を記念する中正紀念堂の目と鼻の先に、この二二八和平公園と記念碑があるのです。二つの場所が隣接して共存する状況を、台湾の人たちはどういった思いで受け入れてきたのだろうか、と思わずにはいられませんでした。...
  • 異次元に足を取られる旅kompirakeiさんのプロフィール
EarthChecKingさん
  • 【捏造版】 ナチスドイツとヒトラーを操っていた者たち 1/4
  • 妻とともに服毒自殺をしていますが腹部に刃物によるためらい傷が残っていたので切腹未遂から服毒自殺をしたようです。日本には緑龍会のほかに黒龍会、赤龍会、白龍会、黄龍会の「五龍会」が存在します。※昭和4年 蒋介石氏が頭山満、犬養毅両翁を訪れる(1929年、盟友の頭山満(左)や日本亡命中に庇護していた蒋介石(右)らと)五龍会の色は道教や風水でいう四神になぞらえていて北は「玄武」の黒、東は「青龍」の青(緑)南は「...
  • ヒトラー英雄伝説 NAZI | HITLER | NSDAPEarthChecKingさんのプロフィール
たかりん。7さん
  • (2034)『2034 余命女性軍団アラカルト?』解釈入れて
  • ぬ者はない「超大物宗教家」だという。この人物こそ台湾の高雄市に総本山を置く佛光山寺の開祖である李国深氏、通称“星雲大師”である。彼は1927年に中国江蘇省揚州に生まれ、12歳で仏門に入り、1949年に蒋介石軍とともに台湾に渡った典型的な外省人である。1967年に佛光山寺を開山し、1992年に教団組織として「国際佛光会」を発足。ここ10数年で教団は急激に成長し、公称信徒は日本を含め約300万人、教団所属の...
  • 余命3年 私なりの解釈たかりん。7さんのプロフィール
jamalさん
  • 「昭和天皇独白録」
  • たことはすこぶる見識のないことである。 繆斌は陸軍の飛行機で日本に来たが、どうして杉山が是を許したか、諒解に苦しむが、彼の来朝は朝日の記者、田村というもののすすめで緒方竹虎が策動したものである。 彼は蒋介石の親書を以て在らぬ、元来重慶工作は南京政府に一任してあるのだから日本が直接この工作に乗り出すことは第一不信な行為である。まして親書持たぬいい会の男に対して、一国の首相が謀略を行うことは、たとえ成功して...
  • 蝸牛庵日々録jamalさんのプロフィール
団塊の世代のつぶやきさん
  • ★中華民族主義者を怒らせた蔡総統の太平洋諸国歴訪  
  • きたように、台湾を狙い続けています。欲にまみれた田中角榮の世紀の大失敗によって台湾を見捨てた日本は、今こそ、お互いに独立し同盟を結んで中国と国交断絶すべきです。独立を願う台湾も中国に取込まれた産業界や蒋介石が連れてきた中国人の独立阻止の勢力によって実現が困難な状況です。そんな台湾の蔡英文さんが面白い戦略を考えているようです。太平洋諸島の人達こそが台湾人と同じルーツであると主張して、中国人達を怒らせている...
  • 団塊の世代のつぶやき団塊の世代のつぶやきさんのプロフィール
ひろりん8888さん
  • ビール工場跡地から華山1914文創園区へ流行発信地となる
  • が感じられて嬉しいです。加油!にほんブログ村台湾ランキングLast updated2017.11.17 21:00:05コメント(0) |コメントを書く[台湾(’17/5滞在記)] カテゴリの最新記事蒋介石ではなく孫文が主役の國父記念館 2017.11.16かつてのタバコ工場をリノベーション「松… 2017.11.15ローカル色満載の客家料理を堪能「厨房客… 2017.11.14もっと見る新着記事一覧(...
  • 国際結婚萬歳〜我愛台湾!愛される日本人妻30年ひろりん8888さんのプロフィール
hanguiさん
  • 鈴木安蔵と憲法試案ー2と平和憲法を守れ
  • ↑は、日中戦争に於ける「徐州作戦」と言われる時のもので、作戦の目的は「中国軍(蒋介石軍)を包囲し一挙に壊滅する作戦だった。この作戦時の従軍記については、火野葦平著「麦と兵隊」に詳しいようです。作戦の結果だが徐州に着いてみたら「敵は全て撤退した後(もぬけの殻)で空振り三振」で終わったの...
  • 日本歴史と雑事記録hanguiさんのプロフィール
myinnyさん
のりおさんさん
  • 日本が統治した台湾はどうだったか
  • を取り上げ、所持金まで取り上げさらに銃で殴って痛めつけていたところに海軍から戻ってきた人たちが見るに見かねて同胞を助けた。憲兵が群衆に向かって機銃掃射し数十人の死傷者が出てしまい、台湾全土に広がった。蒋介石は台湾に来る前にどの層の人間をどのくらい消してしまうかちゃんと計画していたらしい。その後一ヵ月で3万人近くの台湾人が殺された。大陸からきた人間は台湾人の四分の一だった。エリートが狙われて理由は君は共産...
  • mountain bookのりおさんさんのプロフィール
MIZUKIさん
  • 台湾旅行?
  • エン?」って言っても通じず(笑)「What 元?」で最終的に通じるっていう・・・龍山寺周辺からタクシーで10分程で『中正記念堂』到着☆雨は、旅行中ずっと、降ったりやんだりの繰り返しでした。中正記念堂は蒋介石を記念して建てられた巨大なモニュメント。広大な敷地に建てられた建造物と中国風庭園はとても見応えがありました☆ここで見たかったのは衛兵交代儀式♪毎時00分に見守りの交代をする衛兵の儀式があって・・・・交...
  • Today's MizukitchenMIZUKIさんのプロフィール

蒋介石を含むアンケート&掲示板

  •  
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • 南京虐殺のことをいっているのですか?もう、この話しは解決していますよ。支那のデマ(責任は蒋介石とその部下)、アメリカを含むプロパガンダであることは、実証されいることを知らないのですか?...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 戦時中の毛沢東の有名な講演「持久戦について」でも南京虐殺に触れなかったという点では、毛沢東も蒋介石とまた同じだ。この演説は南京陥落から半年後、1938年5月26日から 9日間にわたって、延安...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 戦時中の毛沢東の有名な講演「持久戦について」でも南京虐殺に触れなかったという点では、毛沢東も蒋介石とまた同じだ。この演説は南京陥落から半年後、1938年5月26日から 9日間にわたって、延安...

にほんブログ村

>

キーワード

>

蒋介石について