債券市場

債券市場についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 債券市場
  • 宮尾日銀委員が本日18日、岐阜市内で記者会見。「債券市場の乱高下は一時的な動き」と発言。とありますが、こんな暴力的な債券相場が、継続的なはずはないでしょう。。。こんなことしか、公共の場では言えないんでしょうけど。。。[債券市場] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • FX、先物オプションでお小遣い 相場君さん相場君さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

債券市場を含むブログ記事

プラティニの相場観さん
  • 世界第3位のロンミン社、Sibanye-Stillwaterに買収され12600人のリストラ策発表・・
  • ーロで買われる動きを示している。NY市場は、共和党のルビオ上院議員が子供税額控除額の拡大を認めないなら税制改革法案に反対すると上院指導部に伝えたと報道され、ダウ平均は売られて76ドル安で終わっている。債券市場は長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.35%で推移している。貴金属は、前日のFOMCを受けて巻き戻しの動きを見せたが、ECBの結果で上昇幅が抑えられた動きを見せている。そのため白金価格も一時8...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
yasukichiさん
  • サラトレードシステム 〜12/14 NY市況〜
  • //is-sala.com/ 『Facebook』に”いいね”をお願いします。    https://www.facebook.com/salainvestmeant 12月14日NY債券市場は、11月の小売売上高が前月比で0.8%増加し、市場予想の0.3%増を上回る伸びを示したことを受け、一部アナリストは第4四半期の米国内総生産(GDP)成長予想を3%に引き上げたことから、指標となる10...
  • 気ままなブログyasukichiさんのプロフィール
toushinlaboさん
  • 一目均衡表 先行スパン?の向きは株価の方向性を示す!
  • 00 と TOPIX 信託報酬0...ブラックロック(iシェアーズ)とバンガードのETFを中心に、ローコストのインデックスファンド(指数連動... 1.41ビュー / 1日iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF(AG... iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFは、米国投資適格債券市場全般を表す指数と同等水準の投資成果を目指し... 1.36ビュー / 1日上場インデックスファンドJリート隔月...
  • 株と為替で1億円-安心・安全にのんびり投資法!toushinlaboさんのプロフィール
おふらいんさん
  • 2018年の為替市場 最も金利の低い円が最弱通貨になると予測
  • かに超えるペースで急激に加速し、FRBが金融引き締めを急がなければならないケースだ。「ゴルディロックス(適温経済)」はあくまで「低インフレ」が前提となっているが、「適温」ではなく「加熱」した場合、米国債券市場では長期国債のロングポジションの巻き戻しにより、長期金利が急騰することになるだろう。米国では税制改革法案の行方が話題となっているが、足下の米国経済は減税などなくても順調に拡大している。これに景気刺激策...
  • OFFの雑記おふらいんさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 要因織り込みから、下げた相場は戻るのが相場の常・・
  • した事から、インフレを巡って懸念があることを示しており、ドルは巻き戻しのドル売りが強くなっている。NY市場は、FOMCの発表前にCPIの発表を受けて株価は買われて、ダウ平均は80ドル高で終わっている。債券市場は、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.36%で推移している。特に貴金属は、FOMCまではドル高を受けた軟調な動きを見せていたが、記者会見以降はインフレに対するネガティブな反応を見せて、ドルが...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
yasukichiさん
  • サラトレードシステム 〜12/13 NY市況〜
  • mepage 』 http://is-sala.com/『Facebook』に”いいね”をお願いします。https://www.facebook.com/salainvestmeant12月13日NY債券市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、政策金利を0.25%引き上げ、年1.25%〜1.50%にすることを発表したが、焦点だったFOMC参加者による2018年の利上...
  • 気ままなブログyasukichiさんのプロフィール
なおさん
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの魅力を再確認してみる
  • 特色です。このファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができ、まさしく世界中をまるっと投資ができるファンドです。投資対象ファンドへの資産分配比率は、各地域の株式および債券市場の時価総額を基準にしていますので、成長している地域は増えていき、成長が鈍化している地域は徐々に比率は高まります。まさに、世界経済の成長にあわせて成長する投資信託ですねー!低コストは魅力的!セゾン・バン...
  • ほったらかし資産運用なおさんのプロフィール
オザワークスさん
プラティニの相場観さん
  • 貴金属で唯一連日売り込まれている白金価格であるが、過去も同じ値動きの繰り返し・・
  • イエレンFRB議長の記者会見を控え、金利引き上げ観測を織り込むドル高環境下で、生産者物価指数(PPI)が事前予想の0.3%を上回る0.4%となり、NYダウ平均は史上最高値を更新し118ドル高で終わり、債券市場でも長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.40%で推移している。貴金属はドル指数が7日間連続で上昇しており、ドル建て貴金属は軟調な動きを続けている。白金価格は、ドル高要因以外は何らプラチナ売りに...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
外為オンラインさん
  • ドル円113円台半ばで横ばい
  • 台半ばまで反発。市場は明日朝方発表のFOMC政策発表待ち。株式市場は4日続伸。11月のPPIが市場予想を上回ったことで金融株などが上昇を牽引。ダウは118ドル上昇しS&P500ともに連日の最高値更新。債券市場は小幅ながら4日続落。11月のPPIが予想を上回ったことで売りが優勢となった。長期金利は2.4%目前まで上昇。金は4日続落し5カ月ぶりの水準まで売られる。原油は反落。 11月生産者物価指数  →  +...
  • 外為オンライン 外為経済アカデミー外為オンラインさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

債券市場について