旅館業法

旅館業法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [旅館業法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

旅館業法を含むブログ記事

SALLOWさん
  • LENDEXの話題:工事の進捗状況が公開されています
  • 計画届提出 ?審査可否通知書受領?建築確認申請?工事完了(工事中) ←現在はここ?法適合調査?消防法令適合通知書受領?旅館業営業許可申請?保健所検査?旅館業営業許可書受領 手続きは面倒くさそうですが、旅館業法に基づく正式な宿泊施設をオープンするのですから、このくらいは しないといけないよ、ということでもあるのでしょう。 民泊はこれより簡易的な手続きで済むでしょうが、その代わり年間180日までしか営業できず...
  • ソーシャルレンディング投資記録SALLOWさんのプロフィール
バンコクジジイさん
  • 中国人が逃げ出すわけだ。
  • とが期待されているのだが、その営業届出数がかなり低調の様だ。 その理由は営業届出の手続が煩雑であることに加え、営業可能日数の年間上限を180日としたことだろう。 この民泊新法について批判の声も多いが、旅館業法の規制に風穴をあけた「民泊営業を届出で可能にする」という意義は小さくない。 なぜ民泊に規制が必要なのか。 民泊の普及が日本より早かった諸外国の問題例を見てみると、その多くには騒音問題、転貸(また貸し)...
  • バンコクジジイのたわ言バンコクジジイさんのプロフィール
カピバラ好き行政書士さん
  • 新著『民泊のすべて』重版決定☆ 民泊新法を上回る「新・旅館業法」の規制緩和とは!?
  • の急激な減少について「法律の効果が出ている」旨のコメントが放送されました 放送の様子は https://www.youtube.com/watch?v=tQxGELZsZec をご覧ください 『新・旅館業法』 の規制緩和とは 先週末から、民泊業界のニュースは民泊新法の施行で持ち切りでしたが、実はそれ以上に大きな規制緩和の法改正がありました。 それは・・・ 旅館業法の改正による、「旅館・ホテル営業」の創設...
  • カピバラ好き行政書士の民泊・Airbnbブログカピバラ好き行政書士さんのプロフィール
JINTAXさん
  • 民泊は何所得?
  • 国税庁情報によると、住宅宿泊事業を個人が行う場合、いろいろ考えられますが、自宅の一部、規模、期間などから原則として雑所得に該当する見通しです。旅館業法や民泊条例に基づく民泊も同様みたいですね。住宅ローン控除の可能、必要経費は厳格に計算、消費税の課税対象となることについては注意を喚起されてます。ではまた。MTGです。...
  • 高槻の税理士 JIN-TAXのアメブロクJINTAXさんのプロフィール
サカモさん
  • 民泊新法
  • な と思いがちでしょうが大阪市は少し違います。大阪市等はこの民泊新法より先(2016年)に 国家戦略特区として 特区民泊 (正式名称:国家戦略特別区域外国人滞在施設)ができています。これは簡単にいうと旅館業法の特例です。 いろいろ規制はありますが本気で民泊(事業として)やる人には良い法律だと思います。詳しくはこちらそして この民泊をビジネスチャンスと捉え 仕掛けている人は私の周りにもいます。たしかに大阪の...
  • 不動産営業マンのフリートークサカモさんのプロフィール
osaさん
  • 民泊開業を事業として考えてみては?
  • れました。今後は、自治体からの営業シールを貼っていない部屋に旅行客を泊め料金を取ると、犯罪とされて罰金と刑を受けることになります。  これまでヤミ民泊として許可なく営業してきた人は、多くが廃業するか、旅館業法の適用を受ける簡易宿所として本格的に営業するか、過去の旅行客を受け入れてヤミ民宿として地下に潜るかです。  ヤミ営業から正規の民宿に転換を図った事業者は約2300件程度ですから、約6万件以上とされたヤ...
  • 起業の目osaさんのプロフィール
CleanSelectさん
  • 民泊が本格スタート届出の出足は低調
  • 民泊新法は、無許可で営業する「ヤミ民泊」の横行を受け、規則を設けて適正な民泊を普及させるとともに、2020年東京五輪・パラリンピックを控えて急増する訪日外国人客の宿泊需要に応える狙いがある。 現在でも旅館業法に基づく許可などがあれば営業できるが、ヤミ民泊の他、騒音などで住民から苦情が出るケースが続出。 このため新法は民泊事業者に標識の掲示を義務付けるなど規制を強化し、自治体の条例による営業区域や期間の「上...
  • ゲストハウス・民泊高品質清掃のクリーンセレクトCleanSelectさんのプロフィール
アーロさん
  • 民泊の届出 にする?もしくは簡易宿泊所にする?
  • で全国で解禁となった民泊です。180日の営業日数上限規制などが足かせとなって、届出件数は伸び悩んでおります。あるいは、届出たけども、受理されなかった。というケースも沢山あります。一方、日数に規制がない旅館業法に基づく「簡易宿所」(簡宿)は投資回収が早く進む利点があり、登録が増えている傾向にあります。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━民泊と簡易宿泊所、どっちがリスクある?東京観光、あるいは、日本観光と...
  • 和歌山の民泊・清掃のことなら<紀州はたご屋>アーロさんのプロフィール
CleanSelectさん
  • 民泊新法だけじゃない!今、注目すべき旅館業法の規制緩和について
  • 2018年6月15日に民泊新法が施行され注目が集まっていますが、同じタイミングで旅館業法の規制が緩和されています。今まではハードルが高く、なかなか手が届かなかった旅館業法。今回その規制が緩和されることによって、旅館業法を利用して民泊運営を実現するハードルが大幅に下がります。 それでは一体...
  • ゲストハウス・民泊高品質清掃のクリーンセレクトCleanSelectさんのプロフィール
観光ビジネス研究会さん
  • 2018年の観光アクションプログラムを決定
  • 、世界水準のDMOの形成・育成などを実施します。 さらに、若者のアウトバウンドの活性化に向けた取り組みを促進します。 中国、インド、ロシアなどを対象にした訪日ビザの緩和推進、民泊サービスへの対応、旅館業法の規制緩和などを受けた古民家の活用、クルーズ船受入のさらなる拡充なども掲げています。 (travel visionより) 政府は「2018年観光アクションプログラム」を決定して、?観光資源の...
  • 「観光の窓口」を運営する観光ビジネス研究会のブログ観光ビジネス研究会さんのプロフィール

旅館業法を含むブログ村メンバー

  •  
かねとやさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

旅館業法について