埋もれ木

埋もれ木についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [埋もれ木] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

埋もれ木を含むブログ記事

大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 第7章 江戸時代後期 7 井伊直弼
  • ので、父の死後、三の丸尾末町の屋敷に移りました。そこで、17歳から32歳までの15年間、部屋住みとして過ごしました。世捨て人のような生活で、直弼も苦労人と考えられますね。 彼は自らを花の咲くことのない埋もれ木に例えて、「埋木舎」(うもれぎのや) と名付けた邸宅に住みました。ここでやったことは、国学、茶道、和歌、禅、槍術、居合術などです。早くから聡明であったといわれますが、「チャカポン(茶・歌・鼓)」 とあ...
  • 差別と歴史上の人物大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール
mugifumi日誌さん
  • そうだ!京都へ行こう<平等院鳳凰堂の続き>
  • ります。 <源三位頼政公の墓> 頼政公がどういう方なのかは、この立て札に書いてありますが、1180年に平等院の境内で自刃したそうです。 なお、この立て札の右側には、次のような辞世が書かれています。 「埋もれ木の花咲くこともなかりしに 身のなる果てぞ悲しかりける」というものです。 次は「南無阿弥陀仏」という石碑が建っている「浄土院」です。 <浄土院> <同じく浄土院> 浄土院は、平等院の塔頭で、浄土宗の栄久...
  • mugifumi日誌mugifumi日誌さんのプロフィール
良寛(お地蔵)さん
  • 言葉と傾聴
  • ればペンネーム良寛地蔵。70代のブログです。言葉で生きる力になればと綴って15年が過ぎました。言葉と傾聴2018-12-15 04:57:25 |日々の暮らし「春や来る花や咲くとも知らざりき谷の底なる埋もれ木の身は」(和泉式部集)埋もれ木とは水底や谷底に埋もれて、化石のようになった木から、世に知られず見捨てられた身の上のことを言う。今で言う無告の人(悲しみ、苦しみを告げる相手がいない身寄りのない人)のこと...
  • 生きる力になれば良寛(お地蔵)さんのプロフィール
きらくもっこうぼうさん
  • 山高野倉庫、新入荷商品
  • です。カリンのコブ、サイズの大きな無地の杉、神代タモの3種。珍しい品ばかりです。 ▼カリンのコブ(13枚)です。 ▼こちらは杉。両面無地のきれいな杉です。 ▼そして、神代タモ(埋もれ木)です。 木楽木工房、店頭在庫一覧で無垢板300枚の価格、サイズをチェック!木楽木工房ホームページはこちら▼店内動画をチェック(音が出ます♪) 最後にぽちっとお願いします。にほんブログ村...
  • 木楽木工房きらくもっこうぼうさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

埋もれ木について