ホラー小説

ホラー小説についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『ネクロダイバー』牧野修
  • [ホラー小説] ブログ村キーワード【内容情報】(「BOOK」データベースより)物部聖が目覚めると、そこは出口のない手術室だった。そこで出会ったひとりの男に、聖はネクロダイバーの存在を教えられる。人の死に潜り、暴走した人の想いを消去する唯一無二の存在。...・・・続きを読む
  • 積ん読タワーにフライングクロスチョップ 鯨井祥瑚さん鯨井祥瑚さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ホラー小説を含むブログ記事

Bigbossmanさん
  • 猫の怪談
  • すが、ポール・ギャリコの『ジェニイ』なんかも印象的な作品でした。さて、詩人の萩原朔太郎に『猫町』という散文の短編がありまして、これは麻薬中毒から回復中の男が、ふと猫の町に迷い込んでしまう話なのですが、ホラー小説の大家、アルジャノン・ブラックウッドが書いた『いにしえの魔術』という話によく似ています。書かれたのはブラックウッド作品が十数年早いのですが、朔太郎が参考にしていたかはよくわかりません。ただ、朔太郎作品...
  • 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
Web漫画まとめさん
赤いからすさん
  • 10月からはじまったアニメ「キノの旅」のプチ知識
  • ってわかってきた気がするwww 赤いからすのtwitterです。 よかったらフォローお願いします。               ↓   サスペンス&SFバトル小説    『人格遊戯』       ↓ ホラー小説です。 『カワイイ娘のカ・ガ・ミ』             ↓ サスペンス 「ゴスロリ彼女のキスの味」        ↓ちょっと怖くて不思議な話   短編集なのです      ↓ 野いちごでオススメ作...
  • 赤いからすは飛べないのです赤いからすさんのプロフィール
toshiさん
osudameさん
  • 地獄の奇術師:二階堂黎人の感想
  • ックと注釈でうんざり著者の本格推理に対する熱意だと思うが、本格推理とはこうあるものだ!と言わんばかりにトリックがたくさん 出てきます。確かにすごいどんでん返しの量です。 地獄の奇術師も非常に不気味で、ホラー小説に近い残酷さで鳥肌が立ちます。 あまりに色々絡み合いすぎて、本当に?と逆にしらけてしまいますし、しつこい位出てくる色々な名作推理小説 の注釈も目障りで、全く物語に感情移入できません。犯人も途中で読めま...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
無料映画動画まとめさん
  • 1408号室/1408
  • 2007年にミカエル・ハフストローム監督によって作成されたアメリカ映画。原作はスティーヴン・キングの短編ホラー小説『一四〇八号室』ホテルの一室を舞台とするジョン・キューザック 、サミュエル・L・ジャクソン出演のホラー映画。心霊ルポの執筆者として知られるが、自身は超常現象に懐疑的なマイク・エンズリン。彼の元へ、ニュ...
  • 無料映画動画まとめ無料映画動画まとめさんのプロフィール
呂彪 弥欷助さん
  • CS
  •  弥欷助出版社: 夕霧文庫(ムーンボウ文庫) 2015/08/04発売青春小説「ゆりにとっての99」著:呂彪 弥欷助表紙:FUMITOSHIさん出版社: 夕霧文庫(詠月文庫) 2015/03/20発売ホラー小説「姉の声」著:呂彪 弥欷助出版社: いるかネットブックス 2015/06/17発売詩集「涙が枯れるその時に」著:呂彪 弥欷助表紙:ミアンさん出版社: 夕霧文庫 (詠月文庫)2015/03/30発売電子...
  • 雨音が止まれば呂彪 弥欷助さんのプロフィール
あじゃじゃさん
  • 東京23区女 長江俊和著
  • 久しぶりに買った新品本。 ホラー小説です。最初は土地の蘊蓄が多くて読むの面倒だな・・・と思ってたけど、それが後からじわじわ怖くなってきました。板橋区、渋谷区、港区、江東区、品川区と5区それぞれの土地の因縁話があります。東京に住んでても知...
  • お絵かきロジックな日々あじゃじゃさんのプロフィール
夜話さん
  • 感想メモ:俺の心臓は不老不死の妙薬らしい
  • 曰く、俺の心臓は不老不死の妙薬だそうだ。××××××グロ注意、すごく短いです。ホラー(?)二作目。(掲載サイト様より引用) 短編ホラー小説。 ちょいグロ。にほんブログ村人気ブログランキングへPRhttp://yawaraka.blog.shinobi.jp/%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC/%E6%84%9F%E6...
  • やわやわ読書メモ夜話さんのプロフィール
ヒラヒ・Sさん
  • ホラー映画『シャイニング』キューブリックの恐怖の系譜/感想・解説・タイトル意味
  • 代の風景の中に復活させた者こそ、スティーブン・キングの小説群であったと感じる。スティーヴン・エドウィン・キング(Stephen Edwin King, 1947年9月21日 - )は、アメリカのモダンホラー小説家。1974年に長編『キャリー』でデビュー。ジャンルはホラーであるにもかかわらず、舞台は主にアメリカのごく平凡な町で、具体的な固有名詞をはじめとした詳細な日常描写を執拗に行うのが特徴。その作風から、従...
  • レビュー・アン・ローズヒラヒ・Sさんのプロフィール

ホラー小説を含むトラコミュ

短編小説
  • 短編小説
  • 短編小説の発表や、短編小説に関する記事(商業作品の読書感想文を除く)を書いた時は、お気軽にトラックバックしてくださいね。掌編小説でも構いません。ジャンルも不問です...
  • トラックバック数:4957 TB参加メンバー数:389人カテゴリー:小説ブログ
怪異譚・怪談・怪奇小説・妖怪小説
  • 怪異譚・怪談・怪奇小説・妖怪小説
  • 怪異譚や、怪談、怪奇・妖怪小説、幽霊話等に分類される作品を創作した場合にTBを投げて下さい。ホラー小説なども歓迎です。※お知らせブログ村内小説ブログ掲示板で、ホ...
  • トラックバック数:1222 TB参加メンバー数:93人カテゴリー:小説ブログ

ホラー小説を含むブログ村メンバー

  •  
Bigbossmanさん
大円の窓さん
棗さん
Maikyさん
桐生 慎さん
  • 水月観桐生 慎さんのプロフィール
  • 本家HP「夢想庵」の雑記帳兼日記です。「夢想庵」は怖い話で有名ですが、ホラー小説に力を入れています。
  • 不思議な鍼灸医院

ホラー小説を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

ホラー小説について