古生物学

古生物学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古生物学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古生物学を含むブログ記事

くらげびとさん
うしみつさん
  • 【画像あり】ムー10月号「妖怪ぬえの正体はレッサーパンダだった」
  • ってたよな!?去年紹介した記事と内容的には大体同じでしたねぇ1.5m級の巨大レッサーパンダが本当に平安時代の日本に居たのでしょうか?うしみつ参考記事:妖怪「鵺(ヌエ)」の正体はなんと○○○○○○○?…古生物学者が大胆な仮説 今月号の高電圧で重力をコントロールする「B・B効果」は必見だから読んどけよ〜来月号ではまた終末予言特集もやるぞ(白目)●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●ブログ...
  • うしみつ-2ch怖い話まとめ-うしみつさんのプロフィール
(遅報)歴史まとめ管理人さん
  • 大型恐竜、ガニ股だった? 連続足跡化石見つかる
  • X9/PSCM0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典 モンゴルのゴビ砂漠南東部で大型恐竜「竜脚類」の足跡化石3個が見つかったと、岡山理科大(岡山市)とモンゴル科学アカデミー古生物学地質学研究所の共同調査隊が12日、発表した。 昨年発掘した世界最大級の足跡化石と一続きの歩行跡とみられ、がに股でゆっくり歩行していたと推測されるとしている。 岡山理科大によると、今回の化石は幅...
  • (遅報)歴史まとめ(遅報)歴史まとめ管理人さんのプロフィール
warunekoさん
  • 古生物学】超大型恐竜の足跡化石3個発掘 体長30メートル以上か モンゴルで岡山理大調査 [画像]
  • 示す新たな発見」と強調した。 調査は今年7月29日〜8月28日に同国の南ゴビ県東端部などで実施。 同大からは生物地球学部の石垣忍教授ら教員7人と学生12人が派遣され、これにモンゴル科学アカデミー古生物学地質学研究所のメンバーも加わり、最大約40人の共同調査隊が取り組んだ。 昨年の共同調査では長さ1メートル強の足跡化石が発見され、3回目となった今回はその付近の発掘で同一個体とされる足跡化石が相次い...
  • 歴史的速報@2chwarunekoさんのプロフィール
くらげびとさん
  • 2017.05.28学芸員と歩くふるさとの大地「西濃編」その2金生山と金生山化石館
  • 2017.05.28学芸員と歩くふるさとの大地「西濃編」その2金生山と金生山化石館2017年09月14日 |古生物学・地学 きのうの続きです。時間がないため金生山化石館に急ぎます。といっても場所は金生山の中腹、濃尾平野の説明を受けた場所のすぐそばです。 「時間がありませんのでお早めに〜!」との講座責任者の声とともに...
  • 門前の小僧になりたいくらげくらげびとさんのプロフィール
osudameさん
suekoさん
  • 月刊ムー10月号、勝手にレビュー
  • ルト好きな人ではないのだと思いますけど)、たまたま秋葉原で見てもらえたら、ありました。平積みになってたよ〜とのことです。今月号、どうして読みたかったのかというと、妖怪「ヌエ」の正体はレッサーパンダ? 古生物学者が大胆な仮説というちょっと話題になっていたものの特集記事が載っていたからです。鵺って鳥じゃないの?というところから、鵺のなく夜は恐ろしい「金田一幸助シリーズの悪霊島」からの勝手な印象で、あれれレレ?...
  • 他力本願寺suekoさんのプロフィール
くらげびとさん
  • 2017.05.28学芸員と歩くふるさとの大地「西濃編」その1濃尾平野
  • 2017.05.28学芸員と歩くふるさとの大地「西濃編」その1濃尾平野2017年09月13日 |古生物学 今回は2017年5月に開催された岐阜県博物館講座の体験記です。講座のサブタイトルは〜大垣赤坂地域の美濃帯堆積物と養老産地の地学〜。はっきりいってくらげびとにとってはすごくハードルが高いです。が、古生...
  • 門前の小僧になりたいくらげくらげびとさんのプロフィール
ebisenさん
理系ニュースさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

古生物学について